メインコンテンツにスキップ

修理を始めるには

修理する権利

パーツ&ツール

はじめに

このガイドを参照して、お持ちのHuawei P9 Liteのディスプレイを交換しましょう。

  1. 開口ピックを底部コーナーに差し込み、リアカバーのクリップを外します。 ピックを反時計回りに進め、プラスチック製タブを一つずつ注意深くこじ開けます。
    • 開口ピックを底部コーナーに差し込み、リアカバーのクリップを外します。

    • ピックを反時計回りに進め、プラスチック製タブを一つずつ注意深くこじ開けます。

  2. バックカバーの下に、バッテリーとメタル製プレートの上部を固定している接着剤が付けられています。
    • バックカバーの下に、バッテリーとメタル製プレートの上部を固定している接着剤が付けられています。

    • 右手側のフレックスケーブルにご注意ください。

    • 開口ピックを捻って、バックカバーを持ち上げ、接着剤から剥がします。

  3. バックカバーの接着剤が剥がれたら、手で完全に取り外せます。
    • バックカバーの接着剤が剥がれたら、手で完全に取り外せます。

  4. スマートフォン底部に留められた次のネジを外します: 2.9mm #00プラスネジ 3本 3.8mm #00プラスネジ 4本
    • スマートフォン底部に留められた次のネジを外します:

    • 2.9mm #00プラスネジ 3本

    • 3.8mm #00プラスネジ 4本

    • これで、ラウドスピーカーユニットを掴んで外せます。

  5. メタル製シールドプレートに留められた#00プラスネジを9本外します。
    • メタル製シールドプレートに留められた#00プラスネジを9本外します。

    • 一部のネジに、不正開封防止のシールで覆われている場合があります。 このシールを取り外して、ドライバーを正しく取り付けます。

  6. Nintendo Switch 修理キット

    ゲームを再開するための、早くて簡単な修理キット

    Switch 修理キットページへ

    Nintendo Switch 修理キット

    ゲームを再開するための、早くて簡単な修理キット

    Switch 修理キットページへ
  7. シールドプレートをまだ完全に取り外さないでください。これはコネクタと接着されたケーブルに付けられています。 スパッジャーを使って、マザーボードから指紋センサーの接続を外します。
    • シールドプレートをまだ完全に取り外さないでください。これはコネクタと接着されたケーブルに付けられています。

    • スパッジャーを使って、マザーボードから指紋センサーの接続を外します。

    • メタル製プレートからNFCアンテナケーブルを剥がします。

  8. マザーボードフレックスケーブル両側の接続を外し、取り出します。 マザーボードフレックスケーブル両側の接続を外し、取り出します。 マザーボードフレックスケーブル両側の接続を外し、取り出します。
    • マザーボードフレックスケーブル両側の接続を外し、取り出します。

  9. バッテリーからNFCアンテナを剥がします。 アンテナを裂いたり、折り目を付けたりしないようご注意ください。
    • バッテリーからNFCアンテナを剥がします。

    • アンテナを裂いたり、折り目を付けたりしないようご注意ください。

    • ディスプレイにアクセスするためにバッテリーを取り外すだけの場合は、バッテリー上のNFCはそのままでも問題ありません。

    • バッテリーコネクタを引き抜きます。

    • 図で示されている箇所のバッテリーの下にスパッジャーをスライドし、ゆっくりと持ち上げてバッテリーを外します。

    • 本体中央のバッテリーの下を通っているディスプレイフレックスケーブルにダメージを与えないようご注意ください。

    • スマートフォンを再度組み立てる際は、古い接着剤を両面テーププレカットされた接着ストリップに交換してください。

  10. スパッジャーの平面側先端を使って、ディスプレイフレックスケーブルの接続を外します。 スマートフォンを裏返し、iOpenerを使って、ディスプレイ端に留められた接着剤をほぐします。
    • スパッジャーの平面側先端を使って、ディスプレイフレックスケーブルの接続を外します。

    • スマートフォンを裏返し、iOpenerを使って、ディスプレイ端に留められた接着剤をほぐします。

  11. 吸盤ハンドルで、ディスプレイを若干持ち上げて、隙間を作ります。 開口ピックの先端を隙間に差し込んで、上部に向けて端に沿ってスライドします。数回にわたってピックを上下にスライドする必要があります。 ディスプレイのコーナー周辺やディスプレイ上部端をスライドします。必要に応じて、吸盤ハンドルの取り付け位置を再調整します。
    • 吸盤ハンドルで、ディスプレイを若干持ち上げて、隙間を作ります。

    • 開口ピックの先端を隙間に差し込んで、上部に向けて端に沿ってスライドします。数回にわたってピックを上下にスライドする必要があります。

    • ディスプレイのコーナー周辺やディスプレイ上部端をスライドします。必要に応じて、吸盤ハンドルの取り付け位置を再調整します。

    • 接着剤が再装着するのを防ぐため、開口ピックをディスプレイの後ろに挟んだままにしておきます。

  12. ディスプレイ上部の接着剤を柔らかくするために、iOpenerを再度温めて載せます。 2枚目の開口ピックを使って、次の角に向けて上部端に沿ってスライドします。 2枚目の開口ピックを使って、次の角に向けて上部端に沿ってスライドします。
    • ディスプレイ上部の接着剤を柔らかくするために、iOpenerを再度温めて載せます。

    • 2枚目の開口ピックを使って、次の角に向けて上部端に沿ってスライドします。

  13. 接着剤が温まっている限り、下部に向けてピックをスライドして、左側サイドの接着剤を切開します。必要に応じてiOpenerを再度温めてください。 iOpenerを温め過ぎないでください。iOpenerの使用方法のガイドを参照してください。 次の手順用に、ディスプレイの下側端を温めます。
    • 接着剤が温まっている限り、下部に向けてピックをスライドして、左側サイドの接着剤を切開します。必要に応じてiOpenerを再度温めてください。

    • iOpenerを温め過ぎないでください。iOpenerの使用方法のガイドを参照してください。

    • 次の手順用に、ディスプレイの下側端を温めます。

  14. ディスプレイ周辺を作業する際は、吸盤ハンドルを使って、ディスプレイ上部を持ち上げてフレームから外します。 ディスプレイ下部をヒンジにして慎重に開いて、残りの接着剤を剥がします。 これで、ディスプレイフレックスケーブルが、フレームの隙間に通せます。
    • ディスプレイ周辺を作業する際は、吸盤ハンドルを使って、ディスプレイ上部を持ち上げてフレームから外します。

    • ディスプレイ下部をヒンジにして慎重に開いて、残りの接着剤を剥がします。

    • これで、ディスプレイフレックスケーブルが、フレームの隙間に通せます。

    • 新しいディスプレイをインストールする際は、必要な箇所に接着剤を再装着しているか確認してください。

終わりに

デバイスを再度組み立てるには、この説明書の逆の順番で組み立ててください。

15 の人々がこのガイドを完成させました。

以下の翻訳者の皆さんにお礼を申し上げます:

100%

これらの翻訳者の方々は世界を修理する私たちのサポートをしてくれています。 あなたも貢献してみませんか?
翻訳を始める ›

Tobias Isakeit

メンバー登録日: 2014年03月31日

61,805 ポイント

132のガイドは作成済み

チーム

iFixit iFixit人のメンバー

Community

107 メンバー

10,297のガイドは作成済み

2 件のコメント

About release battery ... fishing braided line works better :) battery taken without any destruction.

Slawomir Z. - 返信

Grazie a questa guida ho potuto sostituire batteria e schermo da me. Grazie!

themafiakiller1967 - 返信

コメントを追加

統計データを表示:

過去 24時間: 12

過去 7 日: 138

過去 30 日: 486

今までの合計 17,597