メインコンテンツにスキップ

2017年11月4日発売。モデルA1865、A1901。GSMまたはCDMA/64GBまたは256GB/シルバーまたはスペースグレイ。(発音は「iPhone 10」と同じ)。

1216回答 すべてを表示

iPhone Xが液体被害を受けた後、Face IDが起動しません。

自分のiPhone Xは防水性能があるため、多少水に浸かっても大丈夫だろうと誤って思い込んでしまいました。水深はiPhoneの水位より30cmほど上でした。ところが、デバイスの電源が切れたので、そのまま数日間放置して乾燥させました。その後、電源を入れ直したところ、デバイス本体が非常に熱くなったので、再び電源を切りました。

1週間後、熱くなることはなくなりましたが、時折スクリーン上に緑色の縦線が入るようになりました。再び電源を切り、半月後、この問題はなくなりました。

携帯電話のすべての機能が使えるようになりましたが、FaceIDは使えません。Appleストアに持っていったところ、カメラユニットを一度外して再装着するだけでいいと言われました。しかし、水濡れの痕跡があるため、Appleストアで修理はしてもらえません。

Face IDの障害を回復できる簡単な作業や、それに関するアドバイスをお待ちしています!Face ID機能があるからこそ、このiPhone Xを大切にしています。


*これは下のアンサーフォーラムを日本語訳したものです。

Face ID not working after water exposure

回答がありました! 回答を表示 同じ問題があります

この質問は役に立ちましたか?

スコア 0
コメントを追加

1 件の回答

ベストアンサー

水と電子機器と電気は相性が良くありません。

水中の不純物は腐食を引き起こし、携帯電話の動作設計にはなかった電気に回路経路を提供し、部品を損傷する可能性があります。

まず携帯電話の電源を入れず、それ以上のダメージを最小限に抑えるために、デバイス本体からできるだけ早くバッテリーを取り出してください。

その後、携帯電話の残りの部分を分解し、イソプロピルアルコール99%+(電子部品店で入手可能)を使用して、腐食や水の痕跡をすべて取り除き、影響を受けたすべての部品をクリーニングする必要があります。これは濃度70%以下のイソプロピルアルコール同様に "消毒用アルコール "は使用しないでください、香りが含まれていることもあり、効果的ではありません。ラベルに記載されているアルコールの濃度を確認してください。

詳しくは下のリンクページをご覧ください。

電子機器の液体ダメージ

電子機器、特に表面実装されたプリント基板を取り扱う際は、慎重に作業を進めてください。とりわけ腐食部分をブラシで取り除く際には、ゆっくりと丁寧に作業を行うようにしてください。基板から部品を取り出さないでください。

うまくいけば、この作業が終了した後、携帯電話が再び正常に動作する可能性があります。

ここで助けになるかもしれないiFixit iPhone Xの修理ガイドも参照してください。

この作業があまりにも難易度が高いと思える場合は、評判が良く、液体ダメージ修理の技術が高いプロの修理サービスに依頼することをお勧めします。

早めに、この作業に取り掛かった方が得策です。

このアンサーは役に立ちましたか?

スコア 0
コメントを追加

回答を追加する

日本語コミュニティヘルパー さん、ありがとうございました!
統計データ:

過去 24時間: 1

過去 7 日: 3

過去 30 日: 7

今までの合計 139