メインコンテンツにスキップ

壊れた物を自分の手でで修理して、元通りにする人々の活動に刺激を受けます。クラフトマンシップあふれる修理技術者たちをご紹介します。

ツール

Pixel Perfect: iFixitから純正パーツを手に入れて、Google Pixelを修理しましょう。

あなたは#TeamPixelの一員として生活していますが、Google Pixelのメンテナンスが必要ですか?それなら、今すぐ始めることができます! iFixitストアではPixel 2からPixel 6、Pixel 6 Proに対応する Google Pixel の純正パーツが揃っています。そしてiFixitウェブサイトから、全Pixelモデルを対象とする修理ガイドを無料で閲覧できます。修理のしやすさを測るリペアビリティの高さは、どのデバイスのメンテナンスにおいても重要な機能ですが、その上に純正のGoogle Pixelパーツも手に入れることができます! このGoogle修理プログラムでは、Pixelが販売されているアメリカ、イギリス、カナダ、オーストラリアを含む欧州の国々で、スクリーン、バッテリー、充電ポート、専用の接着剤、リアカメラなど交換頻度が高い重要なパーツを取り扱います。しかし、それだけではありません。新モデルの発売後、できるだけ早く対応パーツの提供を開始し、この秋にはPixel 6aのパーツセレクションに加え、修理ガイドも合わせて公開予定です。Pixel2以降のモデルについても、取り扱うパーツの種類を広げていきます。 iFixitストアでは、交換用パーツのみを購入するか、Pixel内部を開くための iOpenerから、デバイスを安全に密封するための純正接着剤を含めた専用ツールとパーツが揃った修理キットを購入することもできます。いずれの場合も、パーツにはiFixitの生涯保証が付いています。(1年保証付きのバッテリーを除く) お住いの地域でPixelユーザー向けの修理サービスを広げたいですか?アメリカ、EU、カナダ、およびオーストラリアのマーケット向けに展開しているiFixit Proネットワークを通じてGoogleパーツの卸売りプログラムに加入できます。独立系修理ショップでも純正パーツを使ってサービスを提供できます。メンテナンスできるオプション数が増えると、ユーザーは自分で修理したり、修理の専門テックに依頼するなど、修理の機会が増え、健全な修理費用が保たれます。修理市場でこのような競争を維持することは、私たちが修理する権利のために戦っている理由の重要な部分です。その結果、より多くの企業が自発的に純正部品へのアクセスを提供し始めている現状は、とても期待がもてることです。 iFixitがGoogle Pixelチームとタッグを組んでから、Googleはリペアビリティを格段に向上させました。Googleは多くの部品をモジュール化し、バッテリーとディスプレイの修理を最優先させました。実際にリペアビリティの評価はスコア10のうち4を獲得したPixel 3モデル以降、リペアビリティ6を下回るPixelはありません。 私たちが修理業界のスタンダードになって欲しいと願うサービスもGoogleは提供しています。それはPixelのソフトウェアとキャリブレーションツールで、無料で一般公開されています。このサービスはアフターマーケットのパーツを有効化できるため、修理業界やデバイスの再整備(リファービッシュ)業界にとって大きな恩恵となります。Google Pixelが修理を支援する様々な取り組みを見ることができて嬉しく思います。この先、さらに何が待っているのか楽しみです。 スクリーン割れやバッテリーの劣化だけでPixelの機能を止めてしまわないよう、最高の状態を保っていきましょう。

テックニュース

Appleのセルフサービス修理プログラムは、iFixitの終焉となるのでしょうか?

Appleがセルフサービス修理プログラムを発表した時、”豚が空を飛ぶような”ーつまり、こんな事はありえないという気持ちで一杯でした。それからプログラム開始まで数ヶ月間の沈黙がありました。その間、発売を断念せざるを得なかったワイヤレス充電器AirPowerの二の舞になるのではという考えが脳裏をよぎりました。しかし蓋を開けてみると、ツールの販売だけでなくレンタルサービスもあると分かり、ツールは絶対に手に入れなければならないと確信しました。純正の交換パーツは手元に届いていませんが、ここにあるツールだけでも気づく事が沢山あります!このYouTubeビデオ、Appleセルフサービス修理プログラムのレビューや意見交換、そしてYouTubeビデオをテキスト版に編集したこのブログをご覧いただければ、たった一人のiFixitスタッフでさえ、言いたい事が山のようにあることが分かっていただけるでしょう。 Appleセルフサービス修理プログラムに関する意見交換 Shahram(写真右): 2021年11月、Appleはセルフサービス修理プログラムの発表後、沈黙を続けました。そして先週、何の前触れもなく修理プログラムが開始しました! Appleから直接、交換パーツや工具を手に入れることができるなんて前代未聞です。ついにAppleがDIY修理の世界へ加わりました。ようこそ! 工具が大好きなiFixitとしては、パーツや工具について詳しく点検すべきなのは言うまでもありません。1200ドルもするiPhone修理ツールキット(レンタルは49ドル)を注文すれば、見て触って確かめる事ができます。2つの大型で高級なPelicanケースに詰められたツールは次のものです。 各モデルに調整された、スライド式ヒーテッドディスプレイポケット(別名: Hot Pocket) タイマーと吸盤付きヒーテッドディスプレイ取り外し用装置 (ところで、このデバイスはiMacの電源コードのようなものと一緒に梱包されています。正常に機能しますが、ここにあるのは何だか滑稽です。) 作業中のiPhoneディスプレイを固定する吸盤カップ数個 インストールしたバッテリーを固定するバネ付きローラー付きバッテリープレス 作業後にデバイスを密封する便利なタイマー付きディスプレイプレス その他、ドライバーや接着剤カッターなど必要なツールが含まれます。 そして、このツールキットは始まりに過ぎません。文字通り、さらに解き明かすべきことが沢山あります。さっそく調査に取りかかりましょう。 この修理プログラムについては、私なりの強い意見を持っていますが、過剰反応しないようにチームメイトのSamに来てもらって、彼女の意見も交えながら考察することにします。 Apple提供のツール: 無意識な過剰サービスか、それとも意図的な威嚇戦略? Shahram: Sam、あなたはiFixitでは皆に知られたリーダーです。新参者の私には、これら全てのツールが何だか威圧的に設計されているように見えます。36キロもある工具と1200ドルの保証金。Appleは本当にこれがiPhoneのスクリーン交換のために必要だと考えていると思いますか? Sam: 私たちがスクリーン交換のために必要なものでは決してありません。これは修理後のiPhoneを工場出荷時の状態へと忠実に再現するためのAppleのやり方です。このツールがなくても修理できますが、これは文字通りAppleが使用しているものなので、確実に正しい修理をしたい場合はツールのサービスを利用できます。真の勝利は、修理マニュアルが公開されたことです。 Apple公開の修理マニュアル: 限定的、それとも無いよりはマシ? Shahram: 修理マニュアルが公開されれば、全て良しとしますか?iFixitの修理ガイドのレイアウトに慣れすぎているのでしょうか、Appleのマニュアルは分かりにくさを感じます。特に警告部分は、ちょっと大げさな感じです。 Sam: この修理マニュアルは、Appleの企業弁護士たちが考える修理に近いものなのでしょう。Appleにとっては新しいことではありません。正規サービスプロバイダや独立系修理業者に伝えてきた内容です。普通の修理レベルの人に向けたマニュアルではありません。しかし私たちは、20年近くも修理マニュアルの公開を要求してきました。Appleが修理マニュアルを公開してくれないフラストレーションが起爆剤となって、iFixitが始まりました。だから大きな一歩です。無いよりマシです! Shahram:…

修理テック

あなたのツールボックスの中身を見せてください: Xyla Foxlin氏(Beauty and the Bolt、ディレクター)

この連載シリーズ”あなたのツールボックスの中身を見せてください”では、私たちがお気に入りの修理テックたちのツールや作業にまつわるヒントを紹介しています。今日は、オハイオ州クリーブランドを拠点に活動する、非営利団体「Beauty and the Bolt」のエグゼクティブディレクターXyla Foxlin氏に話を伺いました。この団体は、若い女性たちにものづくりや修理に興味を持ってもらうことで、STEM分野の多様化促進を目指しています。 まず最初に、あなた自身について、そして何をしているのか、iFixitコミュニティに教えてください! 私は根っからの作り手であり、エンジニアでもあります。Beauty and the Boltのミッションは、女性やマイノリティの人たちに向けて、ものづくりやエンジニアリング、テクノロジーに参入する際の障壁を低くすることです。私たちはエンジニアリングの基本概念や、楽しいDIYプロジェクト、工具に関するチュートリアルなど、女性による女性のためのビデオを作成しています。Beauty and the Boltに来る以前は、家電製品プロジェクトを創設し、Disney Imagineering社とiRobot社で研究開発に携わってきました。 修理を始めたきっかけは? 変な話ですが、私はもともと電子機器の取り扱いにはとても慎重な人間で、幼い頃から親に「高価なものは壊すな」と叩き込まれてきました。でも、10代の頃は安いアクセサリーを沢山身に付けて、いつも木に登ったりスポーツをしたりしていました。そのため修理を始めたきっかけは小さなチェーンやジャンプリング、靴、ジッパーなどの機械的で外観の修理でした。 あなたの工具箱には何が入っていますか? 私の緊急用工具箱には、ハンドツール、ドリル、半田ごて、接着剤とエポキシ、そしてiFixitのツールキット という基本的なものが入っています。ダウンタウンの小さなアパートに入るものは限られているので、大部分の工具類はスタジオ兼ワークショップに置いています。そこには、レーザーカッター、CNC、真空形成機、3Dプリンター、たくさんのハンドツール(私はヤードセールが大好きです)、オシロスコープ、半田付けステーション、ヒートガン、ファンクションジェネレーター、ワイヤー、たくさんのスペアコンポーネントとAdafruitボード、空気圧ツール、そして言うまでもなく基本的な電気を使うツールが揃っています。 ツールの整頓術について教えてください。 整頓術とは?一体、何ですか?いえ、冗談です(笑)。ハンドツールの一部はペグボードで壁に固定し、使用頻度の少ない電動工具や空気圧ツールは大型プラスチックボックスに収納して、必要な時に取り出します。レーザーカッター、3Dプリンター、CNCを上に載せた小さなデスクにキャスターを付けて、ビデオ撮影をする時はセット場まで転がしています。 使用頻度の高いツールについて教えてください。 ハンダゴテは、私と共に全米中を旅してきた相棒です。何か壊れたときのために、会議に参加するときは必ず持参していました。そして私の試作品で一番使用頻度が高いツールがレーザーカッターです。3Dプリンターよりもはるかに速いですし、私はAdobe Illustratorも自由自在に操ることができるからです。 一番お気に入りのツールでありながら、一番使用頻度の低いものは何ですか? 祖母は、従兄弟の中で唯一の作り手・メーカータイプの私に、祖父の形見の古いレザーマンを私に譲ってくれました。何度か使ったことがありますが、失したり壊してしまうのが怖くて、いつもはケースに入れたままです。きっと祖父は私にもっと使ってほしかったと思うので、残念です! 実際に使用頻度が高いものの、エンジニアの分野では異例と思われるツールや素材がありますか? 実のところ、頻繁に裁縫をしています。例えば、会議用のテーブルクロスや着用するウェアラブルプロジェクト、ツール用ケース、Tesla Coil Showの衣装などです。大学時代に働いていたMakers…

ツール

ゲームコンソールの修理に最適なベストツール

ゲームが起動しなくなったり、キャラクターが崖から落下してゲームオーバーするまで、楽しいゲームの連続です。どんなにパワーアップをしても、コンソールをアップグレードしても、エントロピーの影響から逃げることはできせん。だからといって、ゲームオーバーではありません!あなたが筋金入りのゲーマーであろうと、スマホのバッテリー消耗が激しいMinecraftにうんざりしていようとも、ぴったりのツールと修理ガイドを用意しています! Steam Deck: Essential ElectronicsツールキットはSSDアップグレードのための必須ツール ここ10年で最も期待されたゲームコンソールの1つ、Steam Deckは前傾が特徴の「ゲーマー姿勢」を補正する待望の治療法で、PCゲーマーは気分転換にベッドやソファで快適にプレイできるようになりました。しかし、直せるのは姿勢だけではありません。今この瞬間にも、iFixitテックライターたちが自分のSteam Deckを手に入れる前に、10以上のパーツを網羅した完全版修理ガイドを作成中です!(心配いりません。 正確な修理ガイドを作成するために、Valveは沢山の分解用Steam Deckを提供してくれました。) コンソールのサイズに匹敵する膨大なSteamライブラリを誇る一方で、ベースモデルのSteam Deckはわずか64GBのストレージしか搭載していません。ご存知のように、ビデオゲームは年々巨大化し、マップサイズもファイルサイズも拡大し続けています(FromSoftware社調べ)。Call of Duty: Warzoneのようなゲームは100GB近くに達するため、手に入れたSteam Deckで最初にアップグレードすべきパーツはストレージかもしれません。 iFixitオリジナルのEssential Electronics Toolkitは、SSDの交換だけでなく、Steam Deck大部分の修理ガイドに対応するツールが詰められています。また急な外出先での修理にも、すぐに対応できるマストアイテムです! Nintendo: トライポイントドライバー 任天堂ほど「テレビゲーム」の代名詞的なメーカーはないでしょう。今でも”ホームゲーム”=Nintendoと見なす人たちもいますが、ポケモンが「ピカチュウ」であるのと同じことです。任天堂もピカチュウも進化せずに、そのままでいて欲しいと願うゲーマーたちもいますが、それでも毎年多くのファンを魅了し続けています。 Game Boy、DS、Switchなど、ほぼ全ての任天堂ゲームコンソールの修理には、トライポイント(Y型)ドライバーが必須です。そして言うまでもなく、Joy-Conのドリフト問題を抜きにして任天堂を語ることはできません。ラッキーなことに、私たちはこの修理にいち早く対応しており、左右両方のJoy-Conを交換する修理ガイドを公開済みです。たった20ドル(約2500円)でJoy-Con修理キットを手に入れることができるのに、1万円も出して新しいペアのコントローラを手に入れる必要があるでしょうか? Xbox: メンテナンスには放熱グリス(サーマルペースト) Microsoftは、修理を考慮していないコンソールのデザインとそのネーミングセンスに欠ける一方で、Haloシリーズで穴埋めをしています。Xbox 360のRed Ring of…

by  - iFixit
ツール

父の日に贈りたいゲームコンソール修理のギフトガイド

お父さんと一緒に何かを修理するよりも楽しいことは何でしょうか?例えば、お父さんと一緒にゲームコンソールを修理して、その後ゲームを一緒に楽しむのはどうでしょうか?父の日は修理の季節です。あなたがお父さんでも、学校を卒業したてでも、その中間でも、涼しい家の中でクリボーを倒すのに最高の季節です。  父の日は、ゲームコンソールをリフレッシュする絶好の機会です。コンソール内のオーバーヒートを解消したり、目障りなJoystickのドリフト問題を解決しましょう。Joystickはドリフト現象と切り離せないデザインであることを知っていますか?残念なことに。クリスマスシーズンやお祝いの機会だけでなく、大切な人に贈りたいギフトアイディアをご紹介します。下のゲームメーカーの記事をスクロールして、何かインスピレーションが湧くものがないか見てみてください。 Valve: Steam Deck リペアビリティの改善に積極的に取り組む、ゲームメーカーが提供するサポートを受ければ、新品同様のSteam Deckを最高の状態に保つことができます! 修理のしやすさに力を入れているValve社と連携できることを誇りに思います。そしてValveとiFixitのコラボレーションに基づき、無料のオンライン修理ガイドを現在作成中で、近日中にValve公式パーツやツールをiFixitストアで販売できる準備を進めています。 Nintendo: NESからNintendo Switchまで iFixitストアでは、お父さんが小さい頃持っていたファミコン用の交換パーツから、バッテリーやJoy-Conグリップに至るまで、修理レベルに関係なく、必要なNintendoのパーツは全て揃っています。今までのところ、SwitchのJoy-Conのドリフト現象を回避できている方も、いつかドリフトが発生した時のために、iFixitストアには品質保証された豊富な品揃えがあることを覚えていてください。ノスタルジーを掻き立てるものと言えば、Game Boy シリーズです。初代Game Boyにはバックライトが搭載されておらず、3DSのモンスターストライクの3Dギミックには何度も挫かされました。あなたやお父さんと同じように、ゲームコンソールもゲームも成熟し、さらなる楽しみを与えてくれています。 Microsoft: Xbox 修理の話となるとMicrosoftは最高の実績を持っていないかもしれませんが、iFixitはMicrosoftと積極的に連携を進めています。マザーボードの老朽化で熱伝導率が低下していて交換が必要な場合、心配いりません。iFixitストアでは、適切にペアリングされた光学ドライブも用意しています。メーカーに頼らず、DIY修理を切り開いていきましょう! Sony: Playstation やはり何と言っても、Sonyが製造したPlayStationを超えるものはありません。だからPSのパーツを揃えて修理しましょう。レトロなPSPを復活させることができれば、今や大人気のハンドヘルドゲームNintendo SwitchやSteam Deckを前に、オリジナルの高性能携帯型ゲームの存在を見せつけることができます。そして、できればPS 5もメンテナンスを始めましょう。Elden Ringが勝手に動くことはなくなるはずです。(追記:そうでした、PlayStationのコントローラーもドリフトを免れません。こればかりはどうしようもありません。) iFixit iFixitストアについて少し説明が要るかもしれません。ここでは、あなたが探しているRTXは取り扱っていませんが、それをインストールするのに役立つドライバーを用意しています。何より、父の日のプレゼントの予算にもぴったり収まるはずです。大型の電子機器に対応できるMahiドライバーキットやMantaドライバーセットを購入して、1/4インチの強力なビットを手に入れるか、ポータブルな電子製品の修理はMakoドライバーキットで十分に対応できます。手際の早い方や、もう少し内部奥までリーチできるドライバーをお探しの方には、固定刃タイプのMarlinドライバーがPC修理に最適です。このドライバーはリーチがありますが、他のドライバーキットのような多様なビットの種類や収納性には欠けます。 そして、何も買わなくても修理という行為自体をプレゼントできることを忘れないでください。お父さんと一緒に、調子が気になるデバイスの修理や家の中の修繕をしてみませんか。成果がどうであれ、共に手を動かした時間を、お父さんは心から喜んでくれるはずです! 翻訳: Midori…

修理にまつわるストーリー

ケーブル: パンデミック中のラブストーリー

このパンデミックの2年間で、忘れかけていたものに感謝するようになりました。遠くまで犬と散歩、ボードゲームを楽しむ夜、読書、どれも辛かった時期に再発見した嬉しい瞬間です。そして再認識した最も大切なものは、決して消滅させてはならないもの、ケーブルです。 過去数年間、私はケーブルは衰退の一途を辿っていると思い込んでいました。自信を持ってワイヤレスを後押ししていました。ワイヤレスのドアベルを購入すれば、我が家がアップグレードできたと自分を称え、ワイヤレス充電器を内蔵した家具で囲まれたリビングルームを夢見ていました。 パンデミック初期のある日、路上に落ちていたAirPodsの前を通り過ぎました。数分間の間、思いに耽る主人を横目で見る愛犬と歩きながら、このAirPodsについて思いを巡らしました。実は、ワイヤレスヘッドフォンは、環境にとっても修理にとっても悪夢です。それにもかかわらず、私はイヤホン間をワイヤーで繋いだBluetooth対応イヤーバズを持っています。しかしコード無しのイヤーバズを所有する未来は、私にはやってこないのでしょうか?(しかし今ではAirPodsもバッテリーの交換ができます) 私は間違っていました。数多の便利なケーブルと同様に、ヘッドホンケーブルを不当に悪者扱いしていました。回路基板やバッテリー、ワイヤレスチップを耐久性のある製品に全て詰め込みたいという資本主義がなせる追求は、ワイヤが与えてくれる利点を見過ごしてしまう結果をもたらしました。本来のワイヤの良さは、高速で安定した接続、充電やペアリングが不要、干渉を防ぐシールドなどが挙げられます。 この2年間で、私の生活でより身近になったケーブル、そのケーブルとの物理的な繋がりを通して、ケーブルを賞賛させてください。 有線ヘッドホン 最近は、多くの人がヘッドホンを再評価しています。ヘッドフォンは、音楽、ビデオ、ゲーム、社内マーケティング担当のAlyssaの声を直接耳に届けてくれるだけでなく、そのサウンドは周囲の音、ルームメイトの音楽やビデオ、ゲームの雑音を遠ざけてくれます。 私と妻は毎日、自宅オフィスから仕事をしています。私は週のうち2〜3時間ほどビデオ会議に参加しますが、妻は毎日何時間もビデオ通話をしています。そこで、妻のためにある解決策を考えました。ワイヤレスのJabraヘッドセットです。このヘッドセットにはエコーキャンセル、アプリごとの音量レベル、ワイヤレス充電など、アプリ毎に設定できる機能がたくさん搭載されています。しかし、Microsoft TeamsやZoomでリスニングデバイスの認識が上手く表示されない、スピーカーに不具合を発生させる、夜中に猫がワイヤレス充電セットからヘッドセットを叩き落としても充電状態を持続するといった障害が起こりました。極め付けは、妻の声がサイボーグのような音声に変換され、どうやっても正常な状態に回復できず、モデルの交換を決めました。ワイヤレス充電非対応のヘッドセットが届きましたが、それでも他の問題は変わりませんでした。 そんな中、究極の解決策を見つけました。まず約1000円ほどのチープなイヤホンを購入しました。一つのゴムキャップが不良のため片方のイヤホンしか使えませんが、仕事用ラップトップに繋げて片側だけ装着します。そしてUSBウェブカメラをマイクとして使います。ヘッドフォンをプラグインすると機能します。先に購入したJabraヘッドセットはまだ使用できるため、座りっぱなしの会議が何時間も続いた後、音声のみで会議に参加する時に装着して、家の中を歩き回っています。 一方、私はビデオ会議にSONYのMDR-7506を愛用しています。オーディオマニアには定評があり、部品さえ入手できれば修理も可能です。知人にノイズキャンセリング機能付きのイヤホンを愛用している人がいますが、周囲のバックグラウンドノイズ(特に音域の差が大きい音)を完全に遮断することはできません。7506モデルのコードは、デスク周辺で作業するには十分な長さがあります。テレビを見たりゲームをするときは、この小さなBluetoothアダプタにプラグインすると、テレビやゲームコンソールとBluetoothで繋がります。少し残念なことはアダプタが必要になりますが、それでもこのデバイスは単純なサービスしかしないので耐久性は高いはずです。 イーサネットケーブル 以前、私は戸建てに住み、コロナウイルスのない世界に住んでいました。ビデオ通話は、仕事上のコミュニケーション手段ではありませんでした。たまにNetflixやHuluの番組をテレビでストリーミング再生していましたが、Wi-Fiネットワークは上手くニーズに対応でき、設定やメンテナンスも比較的簡単で、何か障害が発生すればプラグを抜いたり挿したりして解決できました。 ところがパンデミック中に複数階あるマンションの一室に引っ越しました。新居のWi-Fiネットワークは、スマート電球、スマートスイッチ、タブレット、電話、セキュリティカメラなど様々なデバイスが、2.4GHzと5GHzの両方のスペースで競い合っています。隣人のWi-Fiルーター、MacBook、サウンドバーなど数多くのデバイスも同じスペースに入り込み、この中に未設定のままのワイヤレスプリンターもありました。ビデオ通話中にフリーズしたり、ドラマThe Witcherが突然停止したとき、その原因をモダンライフに結びつけるのは気が引けました。”動け!”と叫んだところで、どのデバイスも耳を傾けてくれません。 Wi-Fiが密集したビルでは、壁にネットワーク接続されたイーサネットポートだけが救いの手を差し伸べてくれました。ワイヤレスで2台のPCを繋いでスムーズなコミュニケーション環境を整備したい場合、ブロードバンド、ファイアウォール、壁の構造、サブネットワーク、QoSルール、ルーターのファームウェア、混雑状況など様々なことを考慮しなければなりません。家庭用イーサネットで2台のデバイスを繋げたい時は、両方のデバイスをプラグインします。壁を叩いて、その裏にレンガやドライヤー用の排気口など障壁があるか確認する必要はありません。ただ繋ぐだけです。 長さが十分なイーサネットケーブルを購入してから、Zoomでフリーズしたり、ビデオがバッファしたことはありません。我が家には、まだ何十台ものワイヤレスガジェットが悲鳴を上げ続けていますが、イーサネットを使う私には届きません。あなたが広い家に住んでいる場合やWi-Fiのみで接続する動かないガジェットを持っていている場合、イーサネットとメッシュネットワークを組み合わせて、有線拡張と安定したネットワークを構築しましょう。真のヒーローは、両端が切り取られた地味なイーサネットケーブルです。以前の私は、このケーブルが最盛期を迎えて衰退する一方だと思っていました。しかし、今でも活躍しています。 ノンワイヤレススピーカー (もしくは類似したもの) 自宅にあるワイヤレスSonosスピーカーは、混雑したWi-Fiネットワーク圏内に置かれていました。なんとか生きてはいましたが、日の目を浴びていません。携帯電話からワイヤレス再生するために接続しようとしても、何日かおきに、Sonosが端末リストから消えています。その度にSonosのプラグを抜いてリセットすれば、またリストに表示されています。しかし次に接続しようとすればリストにありません。一台のSonosは無線LANルーターからたった1.5メートル離れたところに置いてあるにも関わらずこの有様です。オーディオの未来はここにあります。それはSonosのサポートに何ページもの診断ログを送信することです。 我が家のSonosが消えては表れる現象を繰り返す中、マサチューセッツの田舎に住む友人を訪ねました。彼の新居は、先代オーナーがさまざまなアイデアを盛り込んだものでした。バスタブの天井に埋め込み型スピーカー、リビングルームにはサラウンドサウンド、その他は赤と白(+と-)のプラグで統一された、家庭用音響設備でした。せっかく壁の中に入れてあるのに、使われていないのはもったいないことです。 Facebook Marketplaceで、Pioneer スピーカー(リアスピーカ0ー2台とセンタースピーカー1台)が20ドルで売られていました。私たちはそれを購入し、レシーバーを借りましたが、プラグ表示が全くないためフラストレーションを抱えながらもなんとか設置できました。週末にビールを飲みながら、音楽を聴き、修理やDIYを楽しみました。Pioneerからのサウンドが消えることはないし、友人の犬がスピーカーワイヤを噛みちぎる心配もありません。 Sonosスピーカーをワイヤで繋げる良い方法がありました。私は、SonosのサポートフォーラムやSubredditサイトを検索して、各Sonosユニットをルータで接続するよりも、Sonosユニットの一つをイーサネットに接続すると、オプションでプライベートのSonosnetに接続できることを発見しました。スピーカーをワイヤで接続できない場合は、Wi-Fiから切り離す方法が得策かもしれません。 ワイヤレス非対応充電 私も妻もワイヤレス充電用のスマートフォンを所有しているので、ケーブルのない未来を想像してみました。アイランドキッチンのどこに充電パッドを置けばよいか?妻のデスクで最も速く充電できるのはどのスタンドだろう?と。そんな時、Eric Ravenscraft氏(iFixit特集)のワイヤレス充電がいかに非効率的であるかという記事を読みました。 ワイヤレス充電を使ったことがある人なら、ある大きな問題点を知っているはずです。無意識に充電リングから外れると、デバイスが充電されません。AppleはMagSafeでこの問題に対処しようとしましたが、あまり上手くいっていません。位置合わせがうまくいっても、ワイヤレス充電自体が発熱するため、電力を無駄にします。 “算出したところ、コンセントからバッテリーまでの充電効率を100%とした場合、35億台のスマートフォンのバッテリーを充電するためには、約73基の石炭発電所を1日中稼働させる必要があります。”…

ツール

母の日に贈りたいギフトガイドー春は修理の季節です

春は天候が移りやすく、気温の調整が難しい季節ですが、いつの年も変わらないことがあります。5月といえば母の日です。あなたがお母さんでも、お母さんがいる方も、また夏が近づいて日が長くなるのを楽しみにしている方も、待ち遠しかった春がやってきました。 春といえば、新生活、大掃除、そして外に出て新鮮な空気の中で過ごすことです。そこでiFixitらしい提案をしましょう。今年の母の日には「修理の贈り物」はいかがですか。お母さんに電話をして、修理が必要な壊れたガジェットのリストを一緒に挙げてみましょう。使えずに埃を被っているものを修理できれば、新しいものを買う必要はありません。ランニングシューズの底を張り替えたり、スマートウォッチのバッテリーを交換したり、自転車をメンテナンスしてあげましょう。さらにインスピレーションが欲しいですか?この春の母の日ギフトガイドをご覧ください! 新年の抱負を継続させて、あらたな一歩を進めましょう フィットネスのためにApple Watchを手に入れてもうまく機能しませんか?旧モデルのFitbitを知り合いから譲り受けましたか?一緒に修理をして、フィットネスを継続しましょう。iFixitにはスマートウォッチのバッテリーや、眠ったままのウェアラブルを目覚めさせるパーツがたくさん用意されています。お母さんに電話をして、ツールを手に取り、修理ガイドを見つけてください。自分で修理したスマートウォッチは、あなたの手元も足元も元気にしてくれるはずです。 ガラクタが詰まった引き出しと修理待ちリストを片付けましょう 自宅のキッチンやデスクの引き出しが、3本ばらばらのプラスドライバーや中身の半分が行方不明のメガネの修理キットで埋もれていたら、一般家電製品の修理に対応できる完全ツールキットに変えましょう。年齢やスキル、引き出しの大きさに関係なく、あなたにぴったりのキットがあります。 Moray Driver Kit (Morayドライバーキット) ネジに特化した小ぶりなドライバーキットをお探しなら、Moray Driver kitが最適です。使い勝手が良く、持ち運びに便利で、スリムなケースに入ったこのキットは、お鍋のハンドルを締めたり、キャビネットのきしみ音を解消したり、ケトルから出るスチームの量を調節するのに役立ちます。ビットを陳列させるフォーム製切り欠きやレザーカットされたラベル、そして厳選されたビットのセレクションが詰まったこのキットは、お母さんたちに重宝されること間違いなしです。外出先でも使えるように車のグローブボックスに入れしたり、ツールボックスの引き出しの中に常備させておくことができます。 Essential Electronics Toolkit (エッセンシャルエレクトロニクスツールキット) もっとDIYプロジェクトをしたいお母さんには、傷のつきにくいナイロン製のツール、頑丈なオープニングツール、そしてテック製品に特化したビットが揃うEssential Electronics Toolkit をお勧めします。友達の壊れたスマートフォンのスクリーンを交換してあげる日も、そう遠くないかもしれません。修理は思う以上に伝染力が強いものです。何千もの無料修理ガイドと組み合わせると、iFixitは贈り物のような存在です。トースターにこびり付いたパンくずを掃除するなど”すぐに片付けたいこと”リストも、すぐに取り組むことができます! Pro Tech Toolkit(Pro Techツールキット) もしあなたのお母さんが修理初心者を卒業しているなら、花束の贈り物よりもPro Tech Toolkitを選びましょう。電子機器のDIY修理に必要な工具類が全て詰まったテック用修理キットです。最も汎用性の高いキットを届けたいなら、プロテックはいつでもあなたを待っています。豊富なツールに加えて、持ち運びや保管に便利なスリーブロールも、このツールキットが最も支持される理由です。 今年の母の日は、Earth…

ツール

ビットの歴史: プラスネジ

ドライバービットの歴史を紹介する連載の第3回目です。 信頼に値する存在。象徴的な存在。アメリカ人にとっては母親が作ってくれるアップルパイのような存在。それがプラス(フィリップス)ドライバーです。 ポートランドの実業家が発明したわけでもないのに、今や世界中の家庭にあるツールボックスに、当たり前のように君臨しているのがプラス(フィリップス)ビットです。発明家ジョン・P・トンプソンが考案したネジは商業的な関心を集めることができませんでした。代わりに、明らかに優れた(もしくは運が良かった)ヘンリー・F・フィリップスがトンプソンからネジの設計を買い取りました。2人が出会っていなければ、今頃私たちのツールボックスにはフィリップスではなく「トンプソン」のドライバーが入っていたはずです。 しかし、フィリップスが常に「選ばれしもの」だったわけではありません。1900年代初頭、ヘンリー・フォードがT型フォード用の高トルクネジとして最初に選んだのはスクエアビット(ロバートソン)でした。しかし、ネジとドライバーを発明したP・L・ロバートソンは、イギリスで以前ライセンス契約を結んだ際に、自分の設計のライセンスを拒否しました。フォード社は、ネジを安定的に供給するためにライセンスが必要だったため、他のビットを模索しました。そして、フィリップスに出会ったのです。 しかし、フィリップスの優れたセールスマンシップは別として、工業生産の黎明期にフィリップスが成功した理由は何だったのでしょうか。フィリップスはトルクが強いのですが、同時にトルクが強すぎると「カムアウト」するように設計されています。一見すると、ドライバーの役割としては使いにくいと思われるかもしれません。しかし、クロスブレードに施されたこのカーブは、ドライバーに大きな力がかかっても壊れることなく、ソケットから滑って外れやすくしてくれます。この性能のおかげで、ツールとパーツの両方を破損から守ることができ、特に組み立てラインや工場の現場で重宝されています。 また、先端の尖ったビットと4枚の刃のそれぞれが外側に緩やかにカーブしているため、ビットをネジに装着すると「セルフセンター」の状態になります。そしてビットとネジが合わさると、力が加わるエリアが広範囲になります。力が加わるということは、従来の溝付きネジやドライバーよりも、より強度に固定されるということです。これはフォードや他のメーカーが求めていたものでした。時計の小さな部品から車のフレームまで、そして木材、プラスチック、金属などあらゆる製品に採用されることで、フィリップスのネジは頂点に達しました。 ネジを回す技術が向上して、最もベーシックな電動ドリルにも自動トルクリミッターが標準装備されるようになると、カムアウト設計は無意味のものになりました。(現在では、カムアウト防止用のプラスビットを使っているメーカーもあります。また、ビットを完全に変えてしまったメーカーもあります。) この便利なネジは、昔のアメリカ製造業による設計で、彼らのために生産されましたが、今日に至ってもまだ終わりを告げてはいません。 もちろんプラスネジには欠点もありますが、iFixitのロゴにプラスヘッドが使用されているのは特別な意味があります。プラスドライバーは、誰もが持っているユビキタスなドライバーです。そして、メーカーがセキュリティ(いたずら防止)ネジの代わりにプラスネジを使用するということは、そのデバイスはオープンであるというメッセージを送っていることになります。眼鏡を締めるのに使うプラスドライバーは、スマートフォンの修理にも使えます。そして多くの家電製品修理に登場する2番プラスドライバーは、照明のスイッチから自動車まで、あらゆるものに適用できます。ネジを外すと、自分が所有しているものを、自分の好きなようにメンテナンスすることができるのです。 それゆえにiFixitのManta Driver KitやMahi Driver Kitなどのツールを使って、小さなプラスビットを取り出した時には、誇りに思いましょう。そして、ご自宅のキッチンのガラクタ用引き出しに入っている2番プラスドライバーは、この先何十年も変わらずに活躍してくれることでしょう。  マイナス と ロバートソン ビットに関するブログも公開しています。ぜひお楽しみください。 *このブログはMidori Doiによって翻訳されました。