メインコンテンツにスキップ

所有しているものが壊れていないのなら、修理する必要はありません。しかし、壊れているならば信頼できるiFixitの修理ガイドを参照して、また元通りに動かしましょう。

ガジェット

iPhone SEのパーツはどの程度、個別アップグレードが可能でしょうか?

Appleは新モデル全体の設計に経費をかせず、節約しながら、新モデルのスペックをアップグレードしているのに、なぜ私たちはお金をかけてアップグレードしなければならないのでしょうか? カメラはより高性能に、バッテリーはより効率が良く、プロセッサはより高速に。これらのアップグレードを得るためには、新モデルを手に入れるしかありません。Project AraやPuzzlephoneを聞いたことがありますか?自作PCの概念をスマートフォン市場に持ち込むという夢のような話です。コンセプトは簡単です。デバイスではなく、テクノロジーをアップグレードします。10万円を払って新機種を手に入れて、まだ使える携帯電話を引き出しの奥に眠らせるのではなく、カメラパーツを購入し、それをデバイス本体にインストールします。結果として、30gほどのe-wasteを廃棄するか、古いパーツとして売ることができます。少し時代の先端を走っていたNewtonと同じように、先導してくれるのでしょうか。 iPhone SEは第3世代モデルに突入しましたが、どれもiPhone 8の筐体にうまく収まります。iPhone 8、第2世代iPhone SE、2022年モデルiPhone SEは、すべて同じボディで、全体的に同じパーツを使っています。パーツを入れ替えてアップグレード可能なパーツの夢は、もうすぐそこまで来ていますが、重要なパーツの交換はどの程度可能なのでしょうか? iPhone SE 第3世代モデル iPhone SE 第3世代は基本的に第2世代モデルと同じです。サービスが必要な時は、 iPhone SE 2020の修理ガイドに従うことをお勧めします。また、Appleが公開している修理ガイドも参考にしてみてください。ただし、中身を見て驚愕しないでください。これはAppleが期待している現実です。 iPhone SE 2022のパーツ交換の互換性 2台のiPhone間でパーツ交換をする場合、正常に動作するもの、動作はするけれど機能を損なうもの、全く動作しないものに分けられます。最初の2つについては、パーツの形状が適合し、デバイスは正常に動作しますが、Appleのトレードマークである「確認できません」という警告が表示されます。しかし場合によっては、2つの新品のiPhoneの間で交換された純正パーツであっても、Appleからの恩恵(および/または手数料)がなければ、パーツのペアリングができないため機能が失われることがあります。そこで、2022年モデルのiPhone SE、2020年の前モデル、そして先代モデルのiPhone 8の間でどのパーツが交換後も機能するかどうかを、”可能”、”可能ですが…(限定的)”、”不可能”と判定した結果をお伝えします。 iPhone SEのバッテリー の交換 iPhone SE 2022のバッテリーを同モデルにインストール:可能ですが…バッテリーの交換を考慮した時、交換できるのは良い兆候ですが、残念ながら「非純正パーツ」の警告が表示されます。唯一失ってしまう機能は、バッテリヘルスを表示することができません。正真正銘、純正のバッテリーを使用していても、Appleは自身で承認できるまで、あなたが行なった修理を「純正ではない」ものと見なします。…

修理ガイド

Samsung Galaxyの修理ガイドはiFixitで拡充中です。

3月初旬、iFixitはSamsungの新モデルGalaxy S22を分解し、前モデル内部と比較しながら、どのパーツに熱対策を施しているか点検しました。それからすぐに、新しいハードウェア用の修理マニュアル作成にとりかかりました。私たちがあらゆるデバイスの修理マニュアルを用意していなければ、iFixitは今のような世界最大の修理情報サイトとはならなかったでしょう。 今日は、Sammsung Galaxyの修理情報を中心に話をしてみたいと思います。 傷だらけのバックカバーの交換、それとも交換が必要な消耗した古いバッテリーを交換、もしくは辛いニュースを読み続けるドゥームスクロール中に不要なハプティック(触覚)フィードバックが発生する壊れたディスプレイを交換して、ピカピカのスマートフォンに変身させたいですか?iFixitには様々な機種に対応した修理ガイドが用意されています。そうでした、これら全ての修理ガイドが無料で公開されていることをお伝えしましたか? また、使用中のスマートフォンの状態が良好でも、お手頃価格のMシリーズからGalaxy Aシリーズ、Galaxy S20などのフラッグシップモデルまで、手順ごとにまとめられたSamsung Galaxy 修理ガイドから、美しい最新ハードウェアの内部を覗いてみましょう。 S21 UltraとS21+の修理ガイドを日本語でもオンライン公開しました。S21の修理ガイドの公開は、今後数週間内の予定です。そしてSamsungの最新モデルGalaxy S22も私たちの作業台上で待機中で、このモデルの修理ガイドも近日中に公開されます。 これからもSamsungとのコラボレーションは拡大を続けていきます。そしてSamsungは最新モデルの正規交換パーツを、ユーザーが自分で直接入手できる計画を発表しました。最新Galaxyのバッテリー内蔵ディスプレイアセンブリ、背面ガラス、充電ポートなどのパーツ販売を予定しています。私たちはSamsungの新たな動きを賞賛し、今夏にはさらに充実した内容の発表をする予定です。 お探しのSamsung Galaxy 修理ガイドが日本語で見つかりませんか?英語翻訳に自信のある方は翻訳ボランティアにチャレンジしてみる、修理経験のある方はiFixitコミュニティに参加して自分で修理ガイドを作成してみてください。もしくは、デバイスウィッシュリストからご希望のデバイスの修理ガイドをリクエストしてください。Galaxyの修理を通じて、世界に修理を広めていきましょう。 *このブログはMidori Doiによって翻訳されました。