メインコンテンツにスキップ

修理を始めるには

修理する権利

ストア

英語
日本語

iPad Pro 12.9” ディスプレイの交換

ガイドの前提条件

この翻訳が完了したとみなされる前に、全ての必須条件ガイドを翻訳する必要があります。

iOpenerの使用方法

ガイド情報

= 完了 = 不完全

      現在取り組み中のこの deviceの特定のパーツやコンポーネントの詳細を記載してください。 例: バッテリー

      タイトルを作成

      この概要は、検索結果にのみ表示されます。

      ガイドの編集に取りかかる前に参考資料に目を通してください。

      ガイドの手順

      手順1

      ディスプレイガラスがひび割れている場合、修理作業中、さらに程度がひどくならないように、また怪我をしないようにガラス表面にテープを貼ってください。

      手順2

      ハルバードスパッジャーもしくは開口ピックを使って、ディスプレイアセンブリとリアケースを固定している接着剤を切開します。

      手順3

      iOpenerをiPadの左端の上に載せて、接着剤を柔らかくします。

      手順4

      吸盤カップをiPadディスプレイの左端(中央地点)に装着します。

      手順5

      デバイスのコーナーを押さえながら、ディスプレイを引き上げたり、押し込んだりする作業を繰り返します。接着力を弱めます。

      手順6

      iPadの左下コーナー、ホームボタンと差し込んだ開口ピックまでの位置に沿って、温めたiOpenerを載せます。

      手順7

      iPadの左下コーナーにピックを挿入して、まだ切れていない接着剤がないか確認します。

      手順8

      iOpenerをiPadの左上コーナーに沿って載せます。フロント向きカメラと開口ピックに沿ってください。

      手順9

      iPadの左上コーナーにピックを差し込みます。

      手順10

      iOpenerを再度温めて、デバイスの上部端に載せます。2-3分間待機して、接着剤を柔らかくします。

      手順11

      フロント向きカメラの手前で開口ピックを差し込みます。

      手順12

      必要に応じて、iOpenerを再度温めて、デバイス上部端に載せます。接着剤が柔らかくなるまで数分間待ち、ハルベルドスパッジャーのブレードを差し込みます。

      手順13

      ハルベルドスパッジャーをiPadのコーナー周辺に戻して、開口ピックを右上コーナーに差し込み、接着剤が再装着しないようにその場所に残しておきます。

      手順14

      iOpenerを使って、iPadの右端を温めて接着剤を柔らかくします。

      手順15

      iPadの上部端中央、フロント向きカメラの隣に残しておいたピックを取り出します。

      手順16

      デバイス右端に沿ったディスプレイとリアケースの間にハルベルドスパッジャーを差し込みます。

      手順17

      開口ツールのブレードをデバイス右下コーナーに移します。

      手順18

      iOpenerを使って、iPadの下側を温めます。

      手順19

      iPadの左側中央に差し込んだ開口ピックを取り出します。

      手順20

      ハルベルドスパッジャーのブレードの一番短い部分を使って、てこの原理のようにして接着剤を剥がします。

      手順21

      ハルバードスパッジャーのブレードを奥まで差し込みます。

      手順22

      このガイドの手順5まで戻り、接着剤が多く使用されているエリアを参照し、ディスプレイアセンブリから均等に接着剤が切開されているか確認してください。全て切開されている場合は、この手順を進めてください。そうでない場合は、ディスプレイアセンブリが外れるまで、接着剤を切開しなければなりません。

      手順23

      これから作業を続ける前に、バッテリーの接続を外すことが重要です。バッテリーが繋がった状態でディスプレイケーブルを取り外したり接続したりすると、ショートが発生し、タッチスクリーンの機能が損なわれる可能性があります。

      手順24

      ロジックボードのEMIシールドをiPadの上部端付近から持ち上げます。

      手順25

      バッテリーコネクタに留められた1.8mmプラスネジを外します。

      手順26

      ロジックボードの下にバッテリーブロッカーまたはその他の絶縁体を挿入して、バッテリーコネクターから切り離します。

      手順27

      ディスプレイアセンブリを固定しながら、ディスプレイケーブルブラケットを固定している次のプラスネジ を3本外します。

      手順28

      スパッジャーの平面側先端を使って、マザーボード上の各ソケットからディスプレイデータとデジタイザーケーブルの接続を外します。

      手順29

      ディスプリエアセンブリを取り出します。

      クリエイティブコモンズのオープンソース著作権のもと、あなたの投稿は著作権の対象となります