メインコンテンツにスキップ

修理を始めるには

修理する権利

パーツ&ツール

注意:あなたは必要条件ガイドを編集しています。あなたが行なう変更は、この手順を含む全ての14個のガイドに反映されます。

英語
日本語

手順 3を翻訳中

手順3
Once the back panel is warm to the touch, apply a suction cup as close to the heated edge of the phone as you can while avoiding the curved edge. The suction cup will not make a good seal on the curved portion of the glass.
  • Once the back panel is warm to the touch, apply a suction cup as close to the heated edge of the phone as you can while avoiding the curved edge.

  • The suction cup will not make a good seal on the curved portion of the glass.

  • If the phone's back cover is cracked, the suction cup may not stick. Try lifting it with strong tape, or superglue the suction cup in place and allow it to cure so you can proceed.

  • Lift on the suction cup, and insert a halberd spudger, or opening pick, under the rear glass.

  • Due to the curved glass, you will be pushing up, rather than inserting parallel to the plane of the phone.

バックパネルを触って温まっていれば、カーブ状の端を避けたデバイスの端に近い位置に吸盤カップをしっかりと装着します。

吸盤カップはガラスのカーブした部分には装着できません。

デバイスのバックカバーがひび割れている場合、吸盤カップが上手く装着できません。強力なテープで持ち上げてみるか、吸盤カップ上に強力ボンドをつけてから次の作業に移ります。

吸盤カップを引き上げて、ハルベルトスパッジャーもしくは開口ピックをリアガラスの下に差し込みます。

カーブ状になったガラスのため、スパッジャーをデバイスに水平状態で挿入するよりも、少し上に押し上げる状態で差し込みます。

クリエイティブコモンズのオープンソース著作権のもと、あなたの投稿は著作権の対象となります