メインコンテンツにスキップ
英語
日本語

Yellow Light of Deathの修理

ガイド情報

= 完了 = 不完全

      現在取り組み中のこの deviceの特定のパーツやコンポーネントの詳細を記載してください。 例: バッテリー

      タイトルを作成

      この短い1−2文の概要は検索結果に表示されます。

      ガイドの編集に取りかかる前に参考資料に目を通してください。

      ガイドの手順

      手順1

      スパッジャーの平坦な先端を使用して、マザーボードのCPUとGPUから古い放熱グリスを除去します。

      手順2

      指またはスパッジャーの平坦な先端を使用して、下記のロジックボード上の位置に貼られている古い放熱パッドを剥がします:

      手順3

      ヒートガンを「低」にセットして、作業温度に到達するまで数秒間当て続けます。

      手順4

      CPUとGPUがしっかりと水平に安定するように、マザーボードを作業台の上に置きます。

      手順5

      円を描くような動作で、4つの領域のそれぞれに対して約25秒間ずつ均等に加熱(低温で実施)を行います。

      手順6

      前の手順と同様の円を描く動作で、引き続きそれぞれのチップを約25秒間ずつ加熱します。

      手順7

      マザーボードの冷却が完了していることを確認してから、このガイドの続きを実施してください。

      手順8

      写真に図示されているマザーボードの位置に、新しい放熱パッドを貼り付けます:

      手順9

      サーマルパッドの反対側から残りの白のプラスチック製カバーを剥がします。

      クリエイティブコモンズのオープンソース著作権のもと、あなたの投稿は著作権の対象となります