メインコンテンツにスキップ

修理を始めるには

修理する権利

ストア

注意:あなたはさきほど閲覧しているガイドの前提となるページを編集しています。あなたが行った変更は、この手順を含むガイド全体に影響を与えます。

英語
日本語

手順 2を翻訳中

手順2
Throughout the following procedure, you'll be sliding thin plastic cards between the battery and rear case of the iPad to separate the adhesive securing the battery in place. Be careful to keep the cards as flat as possible to avoid bending the battery, which may damage it and cause it to release dangerous chemicals. Flip the iPad back over and insert a plastic card under the battery cell nearest the logic board and right speaker.
  • Throughout the following procedure, you'll be sliding thin plastic cards between the battery and rear case of the iPad to separate the adhesive securing the battery in place. Be careful to keep the cards as flat as possible to avoid bending the battery, which may damage it and cause it to release dangerous chemicals.

  • Flip the iPad back over and insert a plastic card under the battery cell nearest the logic board and right speaker.

  • If you encounter significant resistance, re-heat the iOpener and repeat the previous step to give the adhesive more time to soften.

次の手順では、バッテリーとiPadの背面ケースの間に、薄いプラスチックのカードをスライドさせて、バッテリーを固定している接着剤を乖離します。 バッテリーを曲げないように、カードをできるだけ平らに保つように注意してください。バッテリーが損傷し、危険な化学物質が放出される可能性があります。

iPadを裏返して、ロジックボードと右側スピーカーに近いバッテリーセルの下にプラスチックカードを挿入します。

強い抵抗がある場合は、iOpenerを再度温めて、前の手順を繰り返して、接着剤が柔らかくなるまで待ってください。

クリエイティブコモンズのオープンソース著作権のもと、あなたの投稿は著作権の対象となります