メインコンテンツにスキップ

修理を始めるには

修理する権利

ストア

英語
日本語

iPad Mini 3 Wi-Fiのバッテリーの交換

ガイドの前提条件

この翻訳が完了したとみなされる前に、全ての必須条件ガイドを翻訳する必要があります。

iOpenerの使用方法

iPad Mini 3 Wi-Fi LCDシールドプレート交換

iPad Mini 3 Wi-Fi 液晶ディスプレイの交換

iPad Mini 3 Wi-Fiモデル フロントパネルアセンブリ交換

ガイド情報

= 完了 = 不完全

      現在取り組み中のこの deviceの特定のパーツやコンポーネントの詳細を記載してください。 例: バッテリー

      タイトルを作成

      この概要は、検索結果にのみ表示されます。

      ガイドの編集に取りかかる前に参考資料に目を通してください。

      ガイドの手順

      手順1

      バッテリーはiPadケースに接着剤で固定されているため、温めて柔らかくしてから取り出せます。

      手順2

      次の手順では、バッテリーとiPadの背面ケースの間に、薄いプラスチックのカードをスライドさせて、バッテリーを固定している接着剤を乖離します。 バッテリーを曲げないように、カードをできるだけ平らに保つように注意してください。バッテリーが損傷し、危険な化学物質が放出される可能性があります。

      手順3

      プラスチックカードを取り出し、ケース端付近のバッテリーセルの下に差し込みます。

      手順4

      2番目のプラスチックカードを、ロジックボード側のバッテリーセルの下に差し込みます。(フロント向きカメラ付近)

      手順5

      2枚目のカードを取り出し、ヘッドホンジャック付近のバッテリーの下に差し込みます。

      手順6

      両側のカードを摘み、ケース側のバッテリーセルを背面ケースから約4cm持ち上げます。

      手順7

      右側のカードを、もう一方のバッテリーセルの下にスライドします。

      手順8

      他のバッテリーセルの下から左側カードを上方に移動します。

      手順9

      両側のカードを摘んで、リアケースからバッテリーを持ち上げます。

      クリエイティブコモンズのオープンソース著作権のもと、あなたの投稿は著作権の対象となります