メインコンテンツにスキップ

修理を始めるには

修理する権利

ストア

英語
日本語

iSclackを使ったiPhone 6 Plusの開口方法

ガイド情報

= 完了 = 不完全

      現在取り組み中のこの deviceの特定のパーツやコンポーネントの詳細を記載してください。 例: バッテリー

      タイトルを作成

      この概要は、検索結果にのみ表示されます。

      ガイドの編集に取りかかる前に参考資料に目を通してください。

      ガイドの手順

      手順1

      次の2つの手順ではiPhone 6 Plusを安全に開口できる素晴らしいツールiSclackの使い方を紹介します。1回だけの修理に終わらない方には最適の工具です。iSclackをご利用になられない方は次の2つの手順をスキップしてください。

      手順2

      iPhoneをしっかりと持ち、 iSclackのハンドルを閉めながら吸盤カップを両側へ開いていきます。背面ケースからフロントパネルが引き上がってきます。

      クリエイティブコモンズのオープンソース著作権のもと、あなたの投稿は著作権の対象となります