メインコンテンツにスキップ
英語
日本語

ボタン付け

ガイド情報

= 完了 = 不完全

      現在取り組み中のこの deviceの特定のパーツやコンポーネントの詳細を記載してください。 例: バッテリー

      タイトルを作成

      この概要は、検索結果にのみ表示されます。

      ガイドの編集に取りかかる前に参考資料に目を通してください。

      ガイドの手順

      手順1

      ボタンをつける場所を確認します。

      手順2

      ボタンホールのある布を上に、ボタンをつける布を下にして重ねます。ボタンホールの上から、チャコを通して、ボタンをつける場所に印を付けます。

      手順3

      糸を切ります。腕の長さ程度で十分です。

      手順4

      針に糸を通します。針の両側に2つの等しい長さの糸が通るようにします。

      手順5

      玉結びを大きくします。最初の結んだ玉の上に2番目の通常の結び目を作ります。作った結び目が生地をすり抜けないようにします。

      手順6

      布の裏側から印をつけた部分に針を刺します。

      手順7

      ボタンの1つの穴に針を通します。通す穴はどれでも構いません。

      手順8

      すでに通した穴の反対側にある穴に針を通します。

      手順9

      最初に布に針を通した場所のすぐ隣に針を通します。

      手順10

      元の結び目のすぐ隣で、布の裏側から針を布に通します。

      手順11

      糸を一度も通していない穴に針を通します。

      手順12

      針を布の下側から上に通して、最初に通した穴に戻します。

      手順13

      いま針を通した穴の反対側にある穴に、針を通します。そのまま、布の下側に針を通します。

      手順14

      次は、3番目の穴に針を通します。

      手順15

      ボタンを布地に縫い付けました。次に、ボタンを正しい位置に保つための結び目を作ります。

      手順16

      糸にたるませます。たるみによってできた輪にに針を通します。

      手順17

      余分な糸を切り取ります。

      クリエイティブコモンズのオープンソース著作権のもと、あなたの投稿は著作権の対象となります