メインコンテンツにスキップ
英語
日本語

手順 14を翻訳中

手順14
Samsung's Galaxy S21 Ultra earns a 3 out of 10 on our repairability scale (10 is easiest to repair):
Final Thoughts
  • Samsung's Galaxy S21 Ultra earns a 3 out of 10 on our repairability scale (10 is easiest to repair):

  • All the important fasteners are identical Phillips screws in size and length, simplifying the repair process.

  • Many components are modular and independently replaceable, but the missing modular display cable and polycarbonate rear panel from the regular S21 are a step backward.

  • The rear panel is glued down and difficult to remove, even more so thanks to the new ridge around the camera bump's edge.

  • The battery and display continue to be difficult repairs, as both components are held down with some serious adhesive and require a fair bit of disassembly to get to.

SamsungのGalaxy S21 Ultraのリペアビリティは3/10です。(10が最も修理しやすい指標)

全ての重要な留め金は、サイズや長さが同じプラスネジです。これは修理作業を簡単にしてくれます。

多くのコンポーネントがモジュールで個別で交換が可能ですが、S21に搭載されていたモジュールのディスプレイケーブルやポリカーボネート製リアパネルが取り去られたことは、リペアビリティのスコア減に影響します。

リアパネルは接着剤で固定されており、取り外しが困難です。そしてカメラバンプの縁に新しく隆起したエリアがあるため、なおさら厄介な作業になりました。

バッテリーとディスプレイの修理は、新モデルも変わらず困難です。どちらのコンポーネントも強力な接着剤で固められていて、大部分を解体しなければなりません。

クリエイティブコモンズのオープンソース著作権のもと、あなたの投稿は著作権の対象となります