メインコンテンツにスキップ
英語
日本語

手順 6を翻訳中

手順6
After we delicately yank the motherboard out, we make a beeline for the camera assemblies, where we're greeted by a familiar friend from the S20 Ultra, the 12 MP ultra-wide. Also making a reappearance is the main 108 MP ƒ/1.8 wide-angle camera, but this year he slimmed down from a 26 to 24 mm equivalent focal length (beach season is coming!). The periscope telephoto camera makes a return as well, albeit with a complete makeover, sacrificing some features in favor of others:
  • After we delicately yank the motherboard out, we make a beeline for the camera assemblies, where we're greeted by a familiar friend from the S20 Ultra, the 12 MP ultra-wide.

  • Also making a reappearance is the main 108 MP ƒ/1.8 wide-angle camera, but this year he slimmed down from a 26 to 24 mm equivalent focal length (beach season is coming!).

  • The periscope telephoto camera makes a return as well, albeit with a complete makeover, sacrificing some features in favor of others:

  • The resolution dropped from 48 MP to 10 MP; focal length increased from 103 to 240 mm (going from 4x to 10x optical zoom); the sensor area shrunk (1/2.0" to 1/3.24") but the pixels got larger (0.8 to 1.22 μm); finally (drumroll please), a slower aperture, from ƒ/3.5 to ƒ/4.9. If you absorbed all of that, we salute you.

  • One big change to the camera array: The DepthVision camera from the S20+ and Ultra has packed up and moved out, making room for a 10 MP ƒ/2.4 70 mm telephoto camera as the periscope's new roommate.

  • Seems like DepthVision wasn't everything it was cracked up to be, with Samsung opting for good 'ole software processing to take care of it from now on.

  • Also new: this laser AF module, which is awesome AF (at focusing). It's like a miniature golf rangefinder—perhaps you can use it as a miniature golf rangefinder?

慎重にマザーボードを取り出してカメラアセンブリを外すと、S20 Ultraにも搭載されている12MP 超広角カメラが現れました。

メイン108MP ƒ/1.8 広角カメラも再び登場しますが、新モデルのカメラは、焦点距離が26mmから24mmへと短くスリムになりました。(ビーチの季節もやってきますし!)

ペリスコープ望遠カメラも復活しましたが、デザインは大幅にリニューアルしました。前モデルにあった幾つかの機能は取り去られた一方、新たに別機能が追加されました。

解像度は48MPから10MPへと下がりました。焦点距離が103mmから240mmと長くなりました。(光学ズームは4倍から10倍へ ); センサーのスペースが1/2.0インチ から1/3.24インチへと狭くなりました。しかしピクセル解像度は0.8から1.22 μmに高くなりました。; 最後に…ドラムロールをお願いします。絞り値がƒ/3.5からƒ/4.9になりました。この詳細全てを理解できた方に、拍手を送りましょう。

カメラアレイの大きな変更は、S20+モデルとUltra に搭載されていたDepthVisionカメラが取り去られたことです。そしてペリスコープカメラの側に、10 MP ƒ/2.4 70 mm望遠カメラが搭載されています。

DepthVisionカメラは、期待には添えなかったようです。今後、Samsungはソフトウェアプロセッサによる画像処理を進めていくようです。

この素晴らしいAF機能を備えたレーザーオートフォーカスモジュールも新しくなりました。まるでミニチュアのゴルフ用レンジファインダーのようです。パターゴルフ場であれば使用が認められるでしょうか?

クリエイティブコモンズのオープンソース著作権のもと、あなたの投稿は著作権の対象となります