メインコンテンツにスキップ

修理を始めるには

修理する権利

ストア

注意:あなたは必要条件ガイドを編集しています。あなたが行なう変更は、この手順を含む全ての16個のガイドに反映されます。

英語
日本語

手順 1を翻訳中

手順1
If your display glass is cracked, keep further breakage contained and prevent bodily harm during your repair by taping the glass. Lay overlapping strips of clear packing tape over the iPad's display until the whole face is covered. This will keep glass shards contained and provide structural integrity when prying and lifting the display.
  • If your display glass is cracked, keep further breakage contained and prevent bodily harm during your repair by taping the glass.

  • Lay overlapping strips of clear packing tape over the iPad's display until the whole face is covered.

  • This will keep glass shards contained and provide structural integrity when prying and lifting the display.

  • Do your best to follow the rest of the guide as described. However, once the glass is broken, it will likely continue to crack as you work, and you may need to use a metal prying tool to scoop the glass out.

  • Wear safety glasses to protect your eyes, and be careful not to damage the LCD screen.

ディスプレイガラスに亀裂が入っている場合、それ以上程度が拡大しないようにガラスの表面をテーピングして、人体への危害を防ぎます。

表面全体が覆われるまで、iPadのディスプレイの上に透明なパッキングテープで装着します。

この作業により、ガラスの破片が封じ込められ、ディスプレイをこじ開けたり持ち上げたりするときに構造を保つことができます。

修理ガイドのインストラクションに可能な限り従ってください。 ただし、ガラスが割れている状態であれば、作業中に亀裂のエリカが拡大し続ける可能性があります。この場合、メタル製ツールを使用してガラス全体を除去する必要があります。

目を保護するために安全メガネを着用し、LCDによるダメージに注意してください。

クリエイティブコモンズのオープンソース著作権のもと、あなたの投稿は著作権の対象となります