メインコンテンツにスキップ

修理を始めるには

修理する権利

ストア

英語
日本語

iPad Mini 3 Wi-Fi LCDシールドプレートの交換

ガイド情報

= 完了 = 不完全

      現在取り組み中のこの deviceの特定のパーツやコンポーネントの詳細を記載してください。 例: バッテリー

      タイトルを作成

      この概要は、検索結果にのみ表示されます。

      ガイドの編集に取りかかる前に参考資料に目を通してください。

      ガイドの手順

      手順1

      ディスプレイガラスに亀裂が入っている場合、それ以上程度が拡大しないようにガラスの表面をテーピングして、人体への危害を防ぎます。

      手順2

      加熱したiOpenerの両側タブを持ち、ホームボタンアセンブリの左側に置きます。

      手順3

      温めた側の中央部分付近に、吸盤カップを装着します。

      手順4

      吸盤カップでガラスを持ち上げながら、開口ピックの先端をガラスとiPadの本体の間の隙間にスライドして差し込みます。

      手順5

      iOpenerを再度温めて、デバイス上に置きます。

      手順6

      2番目の開口ピックを、最初のピックの横に差し込み、ピックをiPadの端に沿って下にスライドさせて接着剤を剥がします。

      手順7

      続けて開口ピックをディスプレイのサイドにスライドして、接着剤を切開します。

      手順8

      挿入した最初のピックを取り、iPad上部コーナーに向けてスライドさせます。

      手順9

      iPadの上部端、フロント向きカメラの上に、温めたiOpener を置きます。

      手順10

      開口ピックをiPadの上部左角周辺にスライドして、接着剤を剥がします。

      手順11

      手順12

      手順13

      手順14

      手順15

      手順16

      手順17

      手順18

      手順19

      手順20

      手順21

      手順22

      手順23

      iOpenerを再度温めて、iPadの上部ベゼルに置きます。

      手順24

      手順25

      ゆっくりとかつ慎重に持ち上げて、下端に沿って接着剤をさらに剥がします。

      手順26

      全ての接着剤を剥がしたら、本のページをめくるようにフロントガラスを開口し、ワークスペースに置きます。

      手順27

      手順28

      LCDに留められた次の#00プラスネジを外します。

      手順29

      手順30

      手順31

      手順32

      手順33

      手順34

      LCDシールドプレートから1.8mm #00プラスネジを7本外します。

      手順35

      スパッジャーの平面側先端を使って、iPadからLCDシールドプレートを持ち上げて外します。

      クリエイティブコモンズのオープンソース著作権のもと、あなたの投稿は著作権の対象となります