メインコンテンツにスキップ

修理を始めるには

修理する権利

ストア

ご注意:あなたは前提となるガイドを編集しています。あなたが行なう変更は、この手順を含むガイド全体に反映されます。

英語
日本語

手順 1を翻訳中

手順1
Being careful not to rip any ribbon cables still connecting the two halves of the device, lay the display assembly flat so you can access the back of the home button. Use a plastic opening tool to pry the rubber membrane up from around the home button. Use a plastic opening tool to pry the rubber membrane up from around the home button.
  • Being careful not to rip any ribbon cables still connecting the two halves of the device, lay the display assembly flat so you can access the back of the home button.

  • Use a plastic opening tool to pry the rubber membrane up from around the home button.

デバイス両側半分を接続しているリボンケーブルを引き裂かないように注意してください。ホームボタン背面にアクセスできるようにディスプレイアセンブリを水平に置きます。

プラスチック製開口ツールを使用して、ホームボタン周辺からラバーの薄い膜をこじ開けます。

クリエイティブコモンズのオープンソース著作権のもと、あなたの投稿は著作権の対象となります