メインコンテンツにスキップ
英語
日本語

手順 15を翻訳中

手順15
The iPhone XR earns a 6 out of 10 on our repairability scale (10 is the easiest to repair):
Final Thoughts
  • The iPhone XR earns a 6 out of 10 on our repairability scale (10 is the easiest to repair):

  • The display-first opening procedure and easy access to the battery remain design priorities.

  • A broken display can be replaced with minimal hardware removal, and with a little care you can preserve Face ID.

  • Apple again uses tiny uncommon Pentalobe and tri-point screws to stymie repair, but these fasteners are preferred over tough glue.

  • Waterproofing measures complicate some repairs, but make difficult water damage repairs less likely.

  • Glass on front and back doubles the crackability—and broken back glass requires an entire chassis replacement.

iPhone XRの修理難易度は10点満点中6点です。(10点がもっとも修理しやすい指標)

ディスプレイから開口する方法、簡単にバッテリーにアクセスできるデザイン

壊れたディスプレイは最小限のハードウェアを取り出すだけで交換が可能です。そしてFace IDも簡単に保存できます。

今回のモデルでも、Appleは小さな非標準型ペンタローブネジとトライポイントネジを使用しています。修理には特殊なドライバーが必要です。しかし多量の接着剤より、ネジの方が修理は簡単です。

耐水性能はある修理作業を複雑にしますが、液体被害が少なくなるため修理の可能性が低くなります。

フロントとバックをガラスで覆われているということは、ひび割れの確率が倍増します。壊れたバックガラスの修理はカシス全体を交換しなければなりません。

クリエイティブコモンズのオープンソース著作権のもと、あなたの投稿は著作権の対象となります