メインコンテンツにスキップ
英語
日本語

手順 13を翻訳中

手順13
Next we turn our attention to Apple’s much-discussed Liquid Retina display. The XR’s LCD is 0.3” larger across than the XS’s AMOLED, but it’s also thicker and heavier—as is expected from an LCD. The need for a backlight means an LCD display assembly will always necessitate a slightly larger form factor than an equivalent AMOLED assembly.
  • Next we turn our attention to Apple’s much-discussed Liquid Retina display.

  • The XR’s LCD is 0.3” larger across than the XS’s AMOLED, but it’s also thicker and heavier—as is expected from an LCD.

  • The need for a backlight means an LCD display assembly will always necessitate a slightly larger form factor than an equivalent AMOLED assembly.

  • As far as we can tell, this thicker display assembly is what has pushed the Lightning connector off-axis.

  • Getting back into the case, we dig out the wireless charging coil for a closer look.

  • We’ve struck copper! Copper’s lower resistance (compared to FPC in the X) should mean faster charging with less heat.

さて、様々な場所で話題になっているLiquid Retinaディスプレイを確認していきましょう。

XRのLCDはXSのAMOLEDと比べると周囲が約7mm大きく、分厚く、重くなりました。 これはLCDという特徴ゆえに予想されていたことです。

LCDディスプレイアセンブリを意味するバックライトは、AMOLEDアセンブリよりも若干大きなフォームファクタが常に必要です。

私たちの意見では、この厚みのあるディスプレイアセンブリによってLightningコネクタが中央から若干下側に逸れたのです。

ケースの内側に注目しましょう。詳細に点検するため、ワイヤレス充電コイルを取り出します。

銅を発見しました!銅の低い電気抵抗(XのFPC :フレキシブル基板と比較)は、少ない熱で高速充電が可能です。

クリエイティブコモンズのオープンソース著作権のもと、あなたの投稿は著作権の対象となります