メインコンテンツにスキップ

はじめに

iPhone 8 Plusからディスプレイアセンブリを取り外すための必須ガイドです。

  1. スパッジャーの先端か爪を使用して、ディスプレイ下側にあるコネクタをソケットから外します。 このようなプレスコネクターを再装着するには、片方の端がカチッと音がするまで押し、次に反対側も同様に押します。 中央部分は押さないでください。 コネクタの位置がちょっとでもずれていると、コネクタが曲がってしまい、永久的な損傷を引き起こす可能性があります。
    • スパッジャーの先端か爪を使用して、ディスプレイ下側にあるコネクタをソケットから外します。

    • このようなプレスコネクターを再装着するには、片方の端がカチッと音がするまで押し、次に反対側も同様に押します。 中央部分は押さないでください。 コネクタの位置がちょっとでもずれていると、コネクタが曲がってしまい、永久的な損傷を引き起こす可能性があります。

  2. 前の手順で外したコネクターのすぐ後ろにある、下から2番目のディスプレイケーブルの接続を外します。 前の手順で外したコネクターのすぐ後ろにある、下から2番目のディスプレイケーブルの接続を外します。
    • 前の手順で外したコネクターのすぐ後ろにある、下から2番目のディスプレイケーブルの接続を外します。

  3. フロントパネルのセンサーアセンブリコネクターとブラケットを固定している2本のtri-point Y000ネジを取り外します。 1本の1.0mmネジ
    • フロントパネルのセンサーアセンブリコネクターとブラケットを固定している2本のtri-point Y000ネジを取り外します。

    • 1本の1.0mmネジ

    • 1本の1.2mmネジ

  4. フロントパネルのセンサーアセンブリのコネクターを覆っているブラケットを外します。
    • フロントパネルのセンサーアセンブリのコネクターを覆っているブラケットを外します。

  5. スパッジャーの先端か爪を使って、フロントパネルのセンサーアセンブリのコネクターをソケットから外します。 スパッジャーの先端か爪を使って、フロントパネルのセンサーアセンブリのコネクターをソケットから外します。
    • スパッジャーの先端か爪を使って、フロントパネルのセンサーアセンブリのコネクターをソケットから外します。

  6. ディスプレイアセンブリを取り外します。
終わりに

デバイスを再組み立てするには、以下の手順を逆に進めてください。

4 の人々がこのガイドを完成させました。

以下の翻訳者の皆さんにお礼を申し上げます:

100%

これらの翻訳者の方々は世界を修理する私たちのサポートをしてくれています。 あなたも貢献してみませんか?
翻訳を始める ›

Jeff Suovanen

メンバー登録日: 2013年08月06日

257,097 ポイント

216のガイドは作成済み

チーム

iFixit iFixit人のメンバー

Community

107 メンバー

9,591のガイドは作成済み

0 件のコメント

コメントを追加

統計データを表示:

過去 24時間: 3

過去 7 日: 15

過去 30 日: 62

今までの合計 1,197