メインコンテンツにスキップ

修理を始めるには

修理する権利

パーツ&ツール

はじめに

iPadのバッテリーを交換するための修理ガイドです。

  1. ディスプレイガラスにヒビが入ってしまった場合、さらにヒビが広がってしまったり、怪我をすることがないように、作業中はガラス表面にテープを貼ってください。 iPadディスプレイの上に透明の梱包用テープを貼り付け、ディスプレイ全体が覆われるまで重ねて貼ります。 この作業はヒビ割れたガラスを固定し、ディスプレイをこじ開けた際の構造上の一体性を守る為です。
    • ディスプレイガラスにヒビが入ってしまった場合、さらにヒビが広がってしまったり、怪我をすることがないように、作業中はガラス表面にテープを貼ってください。

    • iPadディスプレイの上に透明の梱包用テープを貼り付け、ディスプレイ全体が覆われるまで重ねて貼ります。

    • この作業はヒビ割れたガラスを固定し、ディスプレイをこじ開けた際の構造上の一体性を守る為です。

    • この手順に書かれた通りに作業を進めるように最善を尽くしてください。しかしながら、ガラスが一度割れてしまうと、作業が進むにつれて広がってしまいます。その場合、ガラスを取り出すためにメタル性の開口ツールが必要になるかもしれません。

    • 保護メガネを必ず装着してください。そしてLCDスクリーンにダメージが入らないようにご注意ください。

  2. このガイドでは、アルミニウム製本体からiPadのディスプレイアセンブリを取り外します。ディスプレイアセンブリやそれを固定している壊れやすいクリップにダメージを与えないように、上記の手順を読み、慎重に指示に従ってください。 左の画像では、ディスプレイアセンブリを固定している14個のメタル製クリップがあります。次の手順でこじ開け作業をするとき、開口ツールを使って、これらのクリップ自体をスライスするのではなく、クリップ周辺をこじ開けるよう最善を尽くしてください。
    • このガイドでは、アルミニウム製本体からiPadのディスプレイアセンブリを取り外します。ディスプレイアセンブリやそれを固定している壊れやすいクリップにダメージを与えないように、上記の手順を読み、慎重に指示に従ってください。

    • 左の画像では、ディスプレイアセンブリを固定している14個のメタル製クリップがあります。次の手順でこじ開け作業をするとき、開口ツールを使って、これらのクリップ自体をスライスするのではなく、クリップ周辺をこじ開けるよう最善を尽くしてください。

    • クリップを破壊してしまった場合、ここから交換用パーツを購入できます。

  3. 上部ディスプレイアセンブリの端とリアパネルアセンブリの間にメタル製スパッジャーを差し込みます。 スパッジャーを回転させながらディスプレイの上部端に沿ってタブを解放します。
    • 上部ディスプレイアセンブリの端とリアパネルアセンブリの間にメタル製スパッジャーを差し込みます。

    • スパッジャーを回転させながらディスプレイの上部端に沿ってタブを解放します。

    • 2本目のメタル製スパッジャーを上部ディスプレイアセンブリの端とリアパネルアセンブリの間に差し込み、タブが再装着するのを防ぎます。

  4. スパッジャーを使って、iPadの右端に沿ってスライドします。 フロントパネルは、上部、下部、左側に付けられたメタル製クリップでアルミニウムの背面に固定されています。 右側には、バックプレートの凹みにスライドするためのプラスチックのタブが付いています。
    • スパッジャーを使って、iPadの右端に沿ってスライドします。

    • フロントパネルは、上部、下部、左側に付けられたメタル製クリップでアルミニウムの背面に固定されています。 右側には、バックプレートの凹みにスライドするためのプラスチックのタブが付いています。

    • クリップ全部が外れたら、フロントパネルの左側を持ち上げて、左側にスライドし、アルミ製バックプレートからタブを外します。

    • 慎重かつゆっくりとこじ開けてください。抵抗を感じたら、その場で作業を中止して、別の場所に移動して再試行してください。

  5. ディスプレイアセンブをリアパネルアセンブリの下側端より持ち上げます。
    • ディスプレイアセンブをリアパネルアセンブリの下側端より持ち上げます。

    • この時点で、ディスプレイを完全に取り外さないでください。リアパネルアセンブリと繋がっています。

  6. 次の手順では、ディスプレイアセンブリをロジックボードに接続している3本のケーブルの接続を外します。ケーブルは、次のコンポーネント用です。
    • 次の手順では、ディスプレイアセンブリをロジックボードに接続している3本のケーブルの接続を外します。ケーブルは、次のコンポーネント用です。

    • デジタイザー

    • 環境光センサー

    • ディスプレイデータケーブル

  7. プラスチック製開口ツールの先端を使って、ロジックボード上のソケットにデジタイザーリボンケーブルを押さえている固定フラップを跳ね上げます。 ソケットではなく、固定フラップのみを跳ね上げているか確認してください。 ソケットからデジタイザーリボンケーブルをまっすぐ引き抜きます
    • プラスチック製開口ツールの先端を使って、ロジックボード上のソケットにデジタイザーリボンケーブルを押さえている固定フラップを跳ね上げます。

    • ソケットではなく、固定フラップのみを跳ね上げているか確認してください。

    • ソケットからデジタイザーリボンケーブルをまっすぐ引き抜きます

  8. プラスチック製開口ツールを使って、ソケットから環境光センサーコネクタを慎重に持ち上げて外します。
    • プラスチック製開口ツールを使って、ソケットから環境光センサーコネクタを慎重に持ち上げて外します。

  9. Nintendo Switch 修理キット

    ゲームを再開するための、早くて簡単な修理キット

    Switch 修理キットページへ

    Nintendo Switch 修理キット

    ゲームを再開するための、早くて簡単な修理キット

    Switch 修理キットページへ
  10. 黒のプラスチック製プルタブを持って、メタル製リテーナーを跳ね上げて、メインボードからディスプレイデータケーブルの接続を外します。 ソケットからケーブルコネクタを引き抜きます。
    • 黒のプラスチック製プルタブを持って、メタル製リテーナーを跳ね上げて、メインボードからディスプレイデータケーブルの接続を外します。

    • ソケットからケーブルコネクタを引き抜きます。

    • ロジックボード表面と平行に、コネクタを引っ張ります。

  11. リアパネルアセンブリからディスプレイアセンブリを取り外します。
    • リアパネルアセンブリからディスプレイアセンブリを取り外します。

  12. プラスチック製開口ツールの先端を使って、次の作業をします。 ワイヤーの下からロジックボードからサイドボタンコネクタを持ち上げます。 スピーカーワイヤーの下からロジックボード上のソケットからスピーカーコネクタを持ち上げます。
    • プラスチック製開口ツールの先端を使って、次の作業をします。

    • ワイヤーの下からロジックボードからサイドボタンコネクタを持ち上げます。

    • スピーカーワイヤーの下からロジックボード上のソケットからスピーカーコネクタを持ち上げます。

    • ヘッドホンジャック付近のソケット上のZIFリボンケーブル固定フラップを注意深く跳ね上げます。

    • ソケットではなく、固定フラップのみを跳ね上げているか確認してください。

    • iPadの左側に向けてヘッドホンジャックリボンケーブルを引っ張り、ソケットから接続を外します。

  13. ロジックボードをリアパネルアセンブリに固定している次のネジを外します。
    • ロジックボードをリアパネルアセンブリに固定している次のネジを外します。

    • 4.56 mm T5トルクスネジ 2本

    • 3.76 mm T5トルクスネジ 2本

  14. プラスチック製開口ツールの先端を使って、ロジックボードからドックケーブルコネクタを注意深くまっすぐ持ち上げます。 リアパネルアセンブリからロジックボードを持ち上げます。
    • プラスチック製開口ツールの先端を使って、ロジックボードからドックケーブルコネクタを注意深くまっすぐ持ち上げます。

    • リアパネルアセンブリからロジックボードを持ち上げます。

  15. リアパネルアセンブリにスピーカーアセンブリを固定している、2.84mm T5トルクスネジを2本外します。
    • リアパネルアセンブリにスピーカーアセンブリを固定している、2.84mm T5トルクスネジを2本外します。

    • リアケースアセンブリに固定された中央のドックケーブルから、T5トルクスネジを1本外します。

  16. ドックコネクタケーブルをリアケースに固定している2.84mm T5トルクスネジを2本外します。
    • ドックコネクタケーブルをリアケースに固定している2.84mm T5トルクスネジを2本外します。

  17. プラスチック製開口ツールを使って、WiFi/Bluetoothとドックコネクタケーブルを保護しているプラスチック製カバーを注意深く取り外します
    • プラスチック製開口ツールを使って、WiFi/Bluetoothとドックコネクタケーブルを保護しているプラスチック製カバーを注意深く取り外します

  18. Wi-FiとBluetoothアンテナをWi-Fi /Bluetoothボードの各ソケットから慎重にこじ開けて外します。
    • Wi-FiとBluetoothアンテナをWi-Fi /Bluetoothボードの各ソケットから慎重にこじ開けて外します。

  19. リアパネルアセンブリからドックコネクタケーブルを持ち上げて外します。
    • リアパネルアセンブリからドックコネクタケーブルを持ち上げて外します。

  20. バッテリーケースの左側からスピーカーケーブルを解放します。 スピーカーアセンブリのルートからWi-Fiアンテナを解放します。
    • バッテリーケースの左側からスピーカーケーブルを解放します。

    • スピーカーアセンブリのルートからWi-Fiアンテナを解放します。

  21. スピーカーアセンブリを持ち上げて、下部ケースからポートが外れるまで、上向きに押し出します。 スピーカーアセンブリをリアパネルアセンブリから取り出します。
    • スピーカーアセンブリを持ち上げて、下部ケースからポートが外れるまで、上向きに押し出します。

    • スピーカーアセンブリをリアパネルアセンブリから取り出します。

  22. バッテリーは、大量の接着剤でリアパネルに固定されています。 作業には忍耐が必要で、慎重に進めてください。  スパッジャーの平面側先端を使って、下部ケースからバッテリーを慎重にこじ開けます。
    • バッテリーは、大量の接着剤でリアパネルに固定されています。 作業には忍耐が必要で、慎重に進めてください。 

    • スパッジャーの平面側先端を使って、下部ケースからバッテリーを慎重にこじ開けます。

    • スパッジャーでバッテリーの右側に沿って慎重に左右に揺らしながらスライドし、バッテリーとケースの隙間を大きくしていきます。

    • バッテリーの右側がリアパネルより外れるまで、続けてこじ開けます。

  23. スパッジャーの平面側先端をバッテリー上部端の下に差し込み、接着剤を剥がします。 バッテリー上部がリアパネルから解放されるまで、続けて接着剤を切開します。
    • スパッジャーの平面側先端をバッテリー上部端の下に差し込み、接着剤を剥がします。

    • バッテリー上部がリアパネルから解放されるまで、続けて接着剤を切開します。

  24. バッテリーが十分に外れたら、手でリアパネルにバッテリーを固定している接着剤の残りを剥がします。 バッテリーをリアパネルから取り出します。
    • バッテリーが十分に外れたら、手でリアパネルにバッテリーを固定している接着剤の残りを剥がします。

    • バッテリーをリアパネルから取り出します。

終わりに

デバイスを再組立する際は、これらのインストラクションを逆の順番に従って作業を進めてください。

95 の人々がこのガイドを完成させました。

以下の翻訳者の皆さんにお礼を申し上げます:

100%

これらの翻訳者の方々は世界を修理する私たちのサポートをしてくれています。 あなたも貢献してみませんか?
翻訳を始める ›

Walter Galan

633,525 ポイント

1,203のガイドは作成済み

12 件のコメント

make sure when putting back together to push down the digitizer clasps

zach - 返信

Tried this with 2 ebay "OEM" cheapo batteries. Both failed- wouldn't charge, reboot every few minutes.

Solution: Dissected both new and original batteries. Snipped out old LI-ION cells from original Apple battery pack frame. Soldered new LI-ON cells into original battery frame.

Success!

The battery pack includes both LI-ION cells and an small circuit board. The cheapo replacement battery packs don't work (with newer IOS versions? are they actively blocking 3rd party battery replacements?)

Using the circuit board from the original battery pack with new LI-ION cells seems to fix everything.

Be ready to peel off a lot of adhesive label stickers and maybe use a bit of electrical tape to produce a renovated battery pack that works- original Apple battery frame + new LI-ION cells..

Jason Sodergren - 返信

Thanks for letting us know that battery PCB takes LiIon cells replacement. I have the same problem with reboot using cheap ebay replacement battery. Going to test new LiIon cells for capacity and if OK - will resolder them.

Paul G -

PS: just replaced two cells, it works. Just in case, to prevent the charging PCB to loose the power (some LiIon controllers can lock because of power loss) I did it one by one. First I removed one cell, soldered replacement, then second one. I estimated capacity of new cells using Imax B6 charger - both of them were around 3100mah, not bad for noname $12 battery from ebay.

Paul G -

I am new to this. Does the iPad need to be kept powered up by an external battery while changing out the battery pack to prevent loss of apps and data? I don't mind so much losing data, it is backed to cloud. But apps are a problem as many of mine are no longer available.

Mike Nixon - 返信

コメントを追加

統計データを表示:

過去 24時間: 42

過去 7 日: 375

過去 30 日: 1,876

今までの合計 399,736