メインコンテンツにスキップ

はじめに

Late 2012のiMacでディスプレイを取り外すには、画面周辺の接着剤を切断する必要があります。接着剤を切断した後、ディスプレイを所定の位置に再度固定するために使用できませんので、新しい接着剤ストリップセットを適用する必要があります。

ビデオの概要

    • ヒンジを自由に動かせる状態だと、iMacが不安定なため作業が難しくなります。 図のように修理を完了することはできますが、iMacサービスウェッジを使用すれば、より迅速かつ簡単に修復できます。

    • iMacサービスウェッジを使用していない場合、インストールやディスプレイ背後での作業時には十分に注意を払ってください。iMacが予期せず動いてしまうと、ディスプレイが簡単に落ちたり壊れたりすることがあります。

  1. ストリップの取り付けを開始する前に、後ろ(本体側)の周りに残っている古い接着剤をすべて取り除いてください。 既存のディスプレイを再使用する場合は、古い接着剤もディスプレイの背面から取り外す必要があります。
    • ストリップの取り付けを開始する前に、後ろ(本体側)の周りに残っている古い接着剤をすべて取り除いてください。

    • 既存のディスプレイを再使用する場合は、古い接着剤もディスプレイの背面から取り外す必要があります。

    • ピンセットもしくは指先で、古い接着ストリップを剥がします。下側から初めてデバイス上部側に上向きにして剥がします。

    • 古い接着剤が剥がれたら、ゆっくりと接着剤が付けられていたエリアを濃度90%以上のイソプロピルアルコールと糸くずの出ないメガネ拭きなどのクロスを使って綺麗に拭き取ります。前後ではなく、一方向に拭いてください。

    • この手順をスキップしないでください。新しい接着ストリップが綺麗に装着しないことがあります。そしてiMacからディスプレイが落下する恐れがあります。

  2. 背部エンクロージャー(本体側)の右側の垂直面にあるストリップ13から始めます。 バッキングを剥がす前に、iMacのフレームに合わせて、どこに装着するか確認してください。 ストリップ裏側の短いパーツのカバーを剥がします。
    • 背部エンクロージャー(本体側)の右側の垂直面にあるストリップ13から始めます。

    • バッキングを剥がす前に、iMacのフレームに合わせて、どこに装着するか確認してください。

    • ストリップ裏側の短いパーツのカバーを剥がします。

  3. カバーが付いている側からストリップの上部の穴にスパッジャーの先端を挿入します。 カバーが付いている側からストリップの上部の穴にスパッジャーの先端を挿入します。
    • カバーが付いている側からストリップの上部の穴にスパッジャーの先端を挿入します。

  4. スパッジャーで接着剤ストリップの穴を突き刺した状態で、スパッジャーの先端をiMacのフレーム側にもある穴に押し込みます。 穴と差し込んだスパッジャーを接着ストリップを固定する支柱にして、ストリップを右端に合わせ、軽くスパッジャーに当てながらストリップが張っていることを確認してフレームに貼り付けます。 穴と差し込んだスパッジャーを接着ストリップを固定する支柱にして、ストリップを右端に合わせ、軽くスパッジャーに当てながらストリップが張っていることを確認してフレームに貼り付けます。
    • スパッジャーで接着剤ストリップの穴を突き刺した状態で、スパッジャーの先端をiMacのフレーム側にもある穴に押し込みます。

    • 穴と差し込んだスパッジャーを接着ストリップを固定する支柱にして、ストリップを右端に合わせ、軽くスパッジャーに当てながらストリップが張っていることを確認してフレームに貼り付けます。

  5. 接着剤ストリップの上半分がきちんと整列していることを確認したら、ストリップの長い部分の裏カバーを剥がします。 上半分がきちんと位置が合わさっていない場合は、下半分を剥がす前にきちんと上半分を合わせて、再度貼り付けてください。 上端を固定するにはスパッジャー先端を利用してください。 上半分がきちんと位置が合わさっていない場合は、下半分を剥がす前にきちんと上半分を合わせて、再度貼り付けてください。 上端を固定するにはスパッジャー先端を利用してください。
    • 接着剤ストリップの上半分がきちんと整列していることを確認したら、ストリップの長い部分の裏カバーを剥がします。

    • 上半分がきちんと位置が合わさっていない場合は、下半分を剥がす前にきちんと上半分を合わせて、再度貼り付けてください。 上端を固定するにはスパッジャー先端を利用してください。

  6. ストリップの下部をフレームの右端に合わせ、下側に押しながら移動します。 ストリップの下部をフレームの右端に合わせ、下側に押しながら移動します。
    • ストリップの下部をフレームの右端に合わせ、下側に押しながら移動します。

  7. 指でストリップ13のすべてを滑らかにしてください。それがフレームの右側ときちんと一直線に並んでいることを確認し、平らに装着されていることを確認します。 フロント側の接着ストリップの裏カバーはまだ剥がさないでください。
    • 指でストリップ13のすべてを滑らかにしてください。それがフレームの右側ときちんと一直線に並んでいることを確認し、平らに装着されていることを確認します。

    • フロント側の接着ストリップの裏カバーはまだ剥がさないでください。

  8. 先ほどと同様の方法で、iMac本体周辺に3つの接着剤ストリップを装着します。 ストリップ13から反時計回りに作業します、 場所:
    • 先ほどと同様の方法で、iMac本体周辺に3つの接着剤ストリップを装着します。

    • ストリップ13から反時計回りに作業します、 場所:

    • ストリップ12を右側上部

    • ストリップ11を左側上部

    • ストリップ16を左側横

    • これらの3つのストリップには、それぞれ先端に穴が付いています。小さい方の穴を常に使用して、より正確な位置に装着してください。

    • iMac Intel 27インチ Retina 5Kディスプレイでは、通常のモデルと同じようにストリップ12の青色のタブは、上部アンテナと整列しません。これは問題なくストリップまたはアンテナの性能に影響を与えません。

  9. 2つの残りのストリップ(14および15)は、ガイド穴がないので、前のストリップよりも配置が難しいです。 固定する前に、iMacの各場所で最初に設定して、配置に慣れておくことをおすすめします。 14の接着剤ストリップの赤いフィルムのプルタブをつかみ、引っ張ってストリップからカバーを取り外します。 ストリップをリアエンクロージャの下端に合わせ、その端にある真ん中のネジのすぐ右側にあります。
    • 2つの残りのストリップ(14および15)は、ガイド穴がないので、前のストリップよりも配置が難しいです。 固定する前に、iMacの各場所で最初に設定して、配置に慣れておくことをおすすめします。

    • 14の接着剤ストリップの赤いフィルムのプルタブをつかみ、引っ張ってストリップからカバーを取り外します。

    • ストリップをリアエンクロージャの下端に合わせ、その端にある真ん中のネジのすぐ右側にあります。

    • 粘着ストリップに沿って指を動かし、ストリップをiMacに貼り付けるように押しながら、まっすぐにしわがないようにします。

  10. 前の手順を繰り返して、接着剤ストリップ15をiMacの端の下半分に沿って装着します。 すべての接着剤ストリップを貼り付けると、iMacは画像のようになります。
    • 前の手順を繰り返して、接着剤ストリップ15をiMacの端の下半分に沿って装着します。

    • すべての接着剤ストリップを貼り付けると、iMacは画像のようになります。

  11. ディスプレイをiMacの上に静かに置き、注意しながら合わせます。 ディスプレイをiMacの上に静かに置き、注意しながら合わせます。
    • ディスプレイをiMacの上に静かに置き、注意しながら合わせます。

  12. マスキングテープを使ってディスプレイの下端をiMacのエンクロージャに一時的に固定します。 テープでディスプレイの装着位置を保ちながら、ディスプレイの上端を安全に開いてディスプレイケーブルにアクセスします。
    • マスキングテープを使ってディスプレイの下端をiMacのエンクロージャに一時的に固定します。

    • テープでディスプレイの装着位置を保ちながら、ディスプレイの上端を安全に開いてディスプレイケーブルにアクセスします。

  13. この時点で、iMacをバックアップする前に修復状況を確認して、iMacが正常に動作するか点検することをお勧めします。 次の3つの手順に従って、ディスプレイケーブルを一時的に再接続し、iMacを起動してから、保護フィルムを接着剤ストリップから剥がします。 すでにiMacが正常に動作していることを確認して両面テープで固定する準備ができている場合は、手順16に進んでください。 ディスプレイデータコネクタを基板上のソケットに挿入します。 ソケットにまっすぐに押し込み、完全に挿入してください。
    • この時点で、iMacをバックアップする前に修復状況を確認して、iMacが正常に動作するか点検することをお勧めします。 次の3つの手順に従って、ディスプレイケーブルを一時的に再接続し、iMacを起動してから、保護フィルムを接着剤ストリップから剥がします。

    • すでにiMacが正常に動作していることを確認して両面テープで固定する準備ができている場合は、手順16に進んでください。

    • ディスプレイデータコネクタを基板上のソケットに挿入します。 ソケットにまっすぐに押し込み、完全に挿入してください。

    • ソケットに装着したディスプレイデータコネクタを裏返して、そのまま固定します。

    • ディスプレイの電源コネクタをロジックボードのソケットに挿入します。

  14. iMacの背面エンクロージャにディスプレイを装着します。 このとき、iMacのプラグを差し込んで電源を入れ、修理をテストしてから実際にコンピュータを密閉してください。削除または切断されたハードウェアのすべての機能を確認してください。
    • iMacの背面エンクロージャにディスプレイを装着します。

    • このとき、iMacのプラグを差し込んで電源を入れ、修理をテストしてから実際にコンピュータを密閉してください。削除または切断されたハードウェアのすべての機能を確認してください。

    • 終了したら、iMacをシャットダウンしてから、電源コードをの接続を外して作業を続行してください。

  15. 続行する前に、iMacの電源がオフになっていること、電源が入っていないことを確認してください。 iMacが正常に機能していることを確認したら、ディスプレイケーブルを外し、ディスプレイを慎重に傾けてください。
    • 続行する前に、iMacの電源がオフになっていること、電源が入っていないことを確認してください。

    • iMacが正常に機能していることを確認したら、ディスプレイケーブルを外し、ディスプレイを慎重に傾けてください。

    • ストリップ15のフィルムを上部から剥がし、タブをディスプレイの下端から真上に引き上げます。

  16. ストリップ14についても前の手順を繰り返します。
    • ストリップ14についても前の手順を繰り返します。

  17. ディスプレイの電源コードとデータケーブルを最後に再接続します。 金属製の留め金具をディスプレイのデータケーブルに固定してください。 金属製の留め金具をディスプレイのデータケーブルに固定してください。
    • ディスプレイの電源コードとデータケーブルを最後に再接続します。

    • 金属製の留め金具をディスプレイのデータケーブルに固定してください。

  18. Webカメラの前に埃やその他の汚れがないかどうかガラスを点検してください。必要に応じて、ディスプレイを密閉する前にマイクロファイバーの布で拭いてください。 次の手順で接着ライナーを剥がす際は、片手でディスプレイを固定させるか、iMacの筐体に手を置いてください。 次の手順で接着ライナーを剥がす際は、片手でディスプレイを固定させるか、iMacの筐体に手を置いてください。
    • Webカメラの前に埃やその他の汚れがないかどうかガラスを点検してください。必要に応じて、ディスプレイを密閉する前にマイクロファイバーの布で拭いてください。

    • 次の手順で接着ライナーを剥がす際は、片手でディスプレイを固定させるか、iMacの筐体に手を置いてください。

  19. そのタブをまっすぐに引いて、保護フィルムの片面をストリップ11から剥がします。 そのタブをまっすぐに引いて、保護フィルムの片面をストリップ11から剥がします。 そのタブをまっすぐに引いて、保護フィルムの片面をストリップ11から剥がします。
    • そのタブをまっすぐに引いて、保護フィルムの片面をストリップ11から剥がします。

  20. ストリップ11から保護フィルムの反対側を剥がします。 ストリップ11から保護フィルムの反対側を剥がします。
    • ストリップ11から保護フィルムの反対側を剥がします。

  21. 前の手順を繰り返して、残りの接着剤ストリップ(ラベル11,12、および13)すべてから保護フィルムを取り外します。 前の手順を繰り返して、残りの接着剤ストリップ(ラベル11,12、および13)すべてから保護フィルムを取り外します。
    • 前の手順を繰り返して、残りの接着剤ストリップ(ラベル11,12、および13)すべてから保護フィルムを取り外します。

  22. 背面エンクロージャにディスプレイを固定するためのテープを外します。 iMacをしっかりと固定するには、ゆっくりとiMacの背面を傾けて、画面が真上を向くようにします。ディスプレイ四隅を強く押し込みます。
    • 背面エンクロージャにディスプレイを固定するためのテープを外します。

    • iMacをしっかりと固定するには、ゆっくりとiMacの背面を傾けて、画面が真上を向くようにします。ディスプレイ四隅を強く押し込みます。

終わりに

デバイスを再構成するには、この手順を逆の順序で実行してください。

173 の人々がこのガイドを完成させました。

以下の翻訳者の皆さんにお礼を申し上げます:

100%

これらの翻訳者の方々は世界を修理する私たちのサポートをしてくれています。 あなたも貢献してみませんか?
翻訳を始める ›

Andrew Optimus Goldheart

メンバー登録日: 2009年10月17日

429,470 ポイント

411のガイドは作成済み

チーム

iFixit iFixit人のメンバー

Community

108 メンバー

9,537のガイドは作成済み

17 件のコメント

Hello guys!

Could anyone tell what the width of these strips is? I need to buy some double sided strips to do a hard drive upgrade, but I can't order from iFixit :(

Thank you!

Gonzalo Urioste - 返信

Some 3m Extreme Mounting tape works perfect for hdd upgrades on an imac.

http://bit.ly/22snsn1

torch130 -

Hey guys... there's one critical step that's missing here. Before doing Step 18, you have to make sure the iSight camera is in the right place. It's 'floating' inside the computer housing and has to be positioned just right for the glass to close/seal properly with the frame. I followed all of these steps but the glass would not seal around the camera, leaving a 1/8" gap there and distortion on the LCD when powered on. I had to re-order the strips and do the process over again. While doing a 'dry run', I realized the camera was the culprit and was able to hold it in position with a paper clip which allowed for the glass to adhere properly on the 2nd try.

raven13mb - 返信

I'm surprised to see, that you install the tape strips on the unit lying down.

It's a lot easier to attach them with the unit standing upright.

Also, attach ALL the strips to the rear housing, NOT to the LCD.

Attach the tape strips to the housing, mount the display, use som painters (/masking) tape, when you have aligned the display to the edges of the housing, attach the tape to the bottom of the glass and rear housing, making sure the display won't slip out of alignment.

Then, tilt the display towards you and support it with either a hand or your chest, while you remove the tapes protective layer and tilt the display back.

That way, it's still well aligned and it won't shift.

Same goes when removing the display in the first place.

Don't lay it down on the table - use a wedge, to make sure that the housing doesn't tilt while removing the display, and let the wedge stay there unit finished. The display is a lot easier to handle when upright, and you won't put too much pressure on the edges of the glass.

MorbidMylar - 返信

By the way, a minor detail you guys left out;

The tape strips for the 2012 and 2013, are not the same as 2014 Retina model.

The WiFi antenna's are located differently on the right. It's slightly elevated on the Retina, compared to the 2012 and 2013 models.

MorbidMylar - 返信

コメントを追加

統計データを表示:

過去 24時間: 35

過去 7 日: 249

過去 30 日: 1,287

今までの合計 84,838