メインコンテンツにスキップ

はじめに

iMac Intel 21.5インチ EMC 3068からロジックボードアセンブリを取り出すための必須条件

  1. ロジックボード上のソケットから、左側スピーカーを慎重にまっすぐ引き抜きます。 ロジックボード上のソケットから、左側スピーカーを慎重にまっすぐ引き抜きます。
    • ロジックボード上のソケットから、左側スピーカーを慎重にまっすぐ引き抜きます。

  2. リアエンクロージャーの背面に付いている固定クリップから左側スピーカーケーブルをまっすぐ引き上げて、配線を外します。
    • リアエンクロージャーの背面に付いている固定クリップから左側スピーカーケーブルをまっすぐ引き上げて、配線を外します。

  3. 前の手順と同様に、ブレードを固定クリップからまっすぐ引き上げて、SATAおよび電源ケーブルを外します。 前の手順と同様に、ブレードを固定クリップからまっすぐ引き上げて、SATAおよび電源ケーブルを外します。
    • 前の手順と同様に、ブレードを固定クリップからまっすぐ引き上げて、SATAおよび電源ケーブルを外します。

  4. 左スピーカーコネクタを、SATA電源ケーブルとデータケーブルに接続しているテープを剥がします。 左スピーカーコネクタを、SATA電源ケーブルとデータケーブルに接続しているテープを剥がします。
    • 左スピーカーコネクタを、SATA電源ケーブルとデータケーブルに接続しているテープを剥がします。

  5. FaceTimeカメラのケーブルコネクタ上のメタル製固定ブラケットを持ち上げます。 Face Timeカメラケーブルをロジックボード上のソケットからまっすぐ引き抜きます。 このコネクタはデリケートで簡単にダメージを与えてしまいますので、ご注意ください。
    • FaceTimeカメラのケーブルコネクタ上のメタル製固定ブラケットを持ち上げます。

    • Face Timeカメラケーブルをロジックボード上のソケットからまっすぐ引き抜きます。

    • このコネクタはデリケートで簡単にダメージを与えてしまいますので、ご注意ください。

  6. Android 修理キット

    交換用スクリーンやバッテリーの修理キット

    ショップを見る

    Android 修理キット

    交換用スクリーンやバッテリーの修理キット

    ショップを見る
  7. 4つのアンテナコネクタを、AirPort/ Bluetooth カードに固定している4.0 mm T5トルクスネジを2本外します。
    • 4つのアンテナコネクタを、AirPort/ Bluetooth カードに固定している4.0 mm T5トルクスネジを2本外します。

  8. 4つのアンテナコネクタを、AirPort/Bluetoothカードのソケットからまっすぐ引き上げて接続を外します。 4つのアンテナコネクタを、AirPort/Bluetoothカードのソケットからまっすぐ引き上げて接続を外します。 4つのアンテナコネクタを、AirPort/Bluetoothカードのソケットからまっすぐ引き上げて接続を外します。
    • 4つのアンテナコネクタを、AirPort/Bluetoothカードのソケットからまっすぐ引き上げて接続を外します。

  9. ロジックボード上のソケットから、右側スピーカーケーブルのコネクタを、ロジックボードと平行にまっすぐ引き抜いてください。 ロジックボード上のソケットから、右側スピーカーケーブルのコネクタを、ロジックボードと平行にまっすぐ引き抜いてください。
    • ロジックボード上のソケットから、右側スピーカーケーブルのコネクタを、ロジックボードと平行にまっすぐ引き抜いてください。

  10. スパッジャーの平面側先端を使って、ロジックボード上のソケットからヘッドホンジャックケーブルのコネクタを引き抜きます。 ケーブルを右側にゆっくりと押し出してください。 ケーブルを右側にゆっくりと押し出してください。
    • スパッジャーの平面側先端を使って、ロジックボード上のソケットからヘッドホンジャックケーブルのコネクタを引き抜きます。

    • ケーブルを右側にゆっくりと押し出してください。

  11. 排気ダクトを覆っているテープを剥がします。
    • 排気ダクトを覆っているテープを剥がします。

  12. リアエンクロージャーに排気ダクトを固定しているT8トルクスネジを外します。
    • リアエンクロージャーに排気ダクトを固定しているT8トルクスネジを外します。

    • 6.2 mmネジー2本

    • 4.7 mmネジー2本

  13. スパッジャーの先端を使って、マイクリボンケーブルのZIFソケット上の固定フラップを引き抜いて開きます。 ソケット自体ではなく、ヒンジになった固定フラップをこじ開けてください。 マイクリボンケーブルをソケットからまっすぐ引き抜きます。
    • スパッジャーの先端を使って、マイクリボンケーブルのZIFソケット上の固定フラップを引き抜いて開きます。

    • ソケット自体ではなく、ヒンジになった固定フラップをこじ開けてください。

    • マイクリボンケーブルをソケットからまっすぐ引き抜きます。

  14. リアエンクロージャーにロジックボードを固定している、7.3 mm T8トルクスネジを4本外します。
    • リアエンクロージャーにロジックボードを固定している、7.3 mm T8トルクスネジを4本外します。

  15. ロジックボードの上部を持ち上げて、リアエンクロージャーから離します。 ロジックボードを取り出したり、インストールする際は、ボード左側下に付いているデリケートなマイクリボンケーブルにダメージを与えないようご注意ください。 ロジックボードをiMacから持ち上げて取り出します。
    • ロジックボードの上部を持ち上げて、リアエンクロージャーから離します。

    • ロジックボードを取り出したり、インストールする際は、ボード左側下に付いているデリケートなマイクリボンケーブルにダメージを与えないようご注意ください。

    • ロジックボードをiMacから持ち上げて取り出します。

    • ボードをリアエンクロージャー内のネジポストに引っ掛けないようご注意ください。

  16. iMacを再組み立てする際は、外部I/O ポートが正しく揃っているか確認してください。ロジックボードは、全てのネジで留められても、曲がった状態で搭載されてしまうことがあります。 USBフラッシュドライブと/もしくは、イーサーネットケーブルを使って、ネジを締めたロジックボードが正しい位置に搭載されているか確認してください。
    • iMacを再組み立てする際は、外部I/O ポートが正しく揃っているか確認してください。ロジックボードは、全てのネジで留められても、曲がった状態で搭載されてしまうことがあります。

    • USBフラッシュドライブと/もしくは、イーサーネットケーブルを使って、ネジを締めたロジックボードが正しい位置に搭載されているか確認してください。

まとめ

デバイスを再組み立てする際は、これらの手順を逆の順番に従って作業を進めてください。

以下の翻訳者の皆さんにお礼を申し上げます:

100%

Midori Doiさんは世界中で修理する私たちを助けてくれています! あなたも貢献してみませんか?
翻訳を始める ›

Adam O'Camb

メンバー登録日: 2015年04月11日

67,293 ポイント

163のガイドは作成済み

チーム

iFixit iFixit人のメンバー

Community

108 メンバー

9,435のガイドは作成済み

0 件のコメント

コメントを追加する

統計データを表示:

過去 24時間: 0

過去 7 日: 0

過去 30 日: 0

今までの合計 28