メインコンテンツにスキップ

修理を始めるには

修理する権利

ストア

はじめに

CPUをアップグレードするにはこのガイドを参照してください。

  1. iMacの底側端にアクセスドアを固定している3本のプラスネジを緩めます。 これらのネジはアクセスドアに付いたままです。
    • iMacの底側端にアクセスドアを固定している3本のプラスネジを緩めます。

    • これらのネジはアクセスドアに付いたままです。

    • iMacからアクセスドアを取り出します。

    • 再組み立ての際には、完全にネジを締める前にアクセスドアを軽く留めて、iMacの底側ケースに付いているポケットカットにアクセスドアの位置を揃えます。

    In order for the logic board to come out cleanly, one should remove the RAM at the end of this step.

    kevmacmills - 返信

    Definitely! The author should make this as a step in the description (because not everyone reads Comments)

    finnik2d - 返信

    Just did this procedure and the RAM must absolutely come out for the logic board to come free later.

    matt - 返信

    • 作業を始める前に、iMacの電源を切り、画像のように本体を倒して、柔らかい表面上に載せてください。

    • ガラスパネルの上部コーナーの2箇所に吸盤カップを取り付けます。

    • iFixitが販売している吸盤カップを取り付けるには、まず吸盤カップの持ち手ハンドルをガラスパネルの表面に対して水平になるように上げてください。ガラスに吸盤カップを軽く装着して、もう一方のハンドルも平行になるように上げてください。

    • 吸盤カップがうまく装着しない場合は、ガラスパネルと吸盤カップを中性洗剤などで綺麗に拭き取ってください。

    Very easy to lift the glass out. Don't jerk too hard.

    kctipton - 返信

    Another comment on DATA & LCD Temp. Sensor cables: I had to remove the vertical sync, and the backlight cable, however, if you have an assistant or/can carefully rotate the screen clockwise/and then have it held up about 5" to 6" at a slight angle, you do not need to remove LCD data cable or LCD thermal cable, however - IMPORTANT: you must have a second pair of hands/or way to securely prop up the LCD. Also, don't rotate too much, since then you will pull out LCD data cable, and it renders the whole exercise moot, or can damage the cable or connector.

    MaximBorzov - 返信

    You don't need suction cups. The screen, held by magnets, can simply be pried off using a very thin blade such as a screw driver and fingers.

    Deepsurvival - 返信

    That's a bad idea. using a metal tool to pry off glass is likely to end with an expensive broken front glass.

    Suction cups are common. Find a couple and do it the safe way. I use some cheap ones that came with iPhone repair kit.

    max damage -

    No need for suction cups, I just stuck my nails (short like guys usually have) between the top part of the screen and body, and it came off easily. I've never done it before, so it seems to be very easy.

    Nikolas Lintulaakso - 返信

    Nails worked for me too

    Rob Dale - 返信

    Just completed the replacement of the optical drive with an SSD using an OWC Data Doubler kit. Attempted to remove the optical drive without disconnecting any cables but found it a bit fiddly to orient the screen for good access. I bit the bullet and disconnected them and found the process less daunting than I imagined. Reconnecting them was similarly straightforward if you're careful.

    Tip: you can skip the step for removing the optical drive thermal sensor connector from the motherboard. Still need to remove the sensor from the optical drive but you can leave that hanging and reattach it to the SSD later.

    osienna - 返信

    I use Garmin GPS suction cup. Work very well

    jc3Dcx - 返信

    I’ve just successfully installed a 1TB SSD in place of my optical drive thanks to the information here- thank you to everyone who has contributed!

    3 comments- the procedure described here seems to vary between HD replacement and dual HD/optical drive replacement. This can be confusing at times.

    Expect there to be minor differences between the layout described and what you find when you open up your iMac. There are also, surprisingly, differences between the HD enclosure description, and the article provided by ifixit.

    I was able to replace the DVD/HD enclosure single-handedly without fully removing the LCD, or deconnecting any of the cables (steps 5-11). It’s a bit cramped, and fiddly, but I was not happy removing any of the cables despite watching videos, etc., since they all seemed to involve applying more force than I was comfortable with. A more detailed description of how to release them might have helped, but even here, there may be minor variations even within the 2389 model.

    Good luck!

    ivan birks - 返信

    I did it several times with one suction cup at the end of a kitchen brush. Once with the blade of a swiss army knive, also ok. And i’m pretty sure it works with fingernails too

    Tai - 返信

    Fingernails are all you need to free the glass from its magnetic hold. If you don’t have them, slip something thin and plastic, like a spudger, at a top corner.

    Max Powers - 返信

    Minha dúvida é a seguinte: após o técnico trocar o HD do meu iMac de 21,5 polegadas, a câmera parou de funcionar. Seria por causa da troca do HD? Tem solução?

    Claudio - 返信

    Creio que o cabo da camera não foi plugado ou deu mau contato… ou até danificado.

    glecyo@gmail.com

    glecyo medeiros -

    I can’t get my glass to budge. I’m replacing a cracked one and now it’s about to shatter.

    jamboxmitchell - 返信

  2. ゆっくりとガラスパネルをLCD表面に垂直になるように持ち上げて、スチール製のマウントピン ガラスパネルをiMacの底側端から引き抜き、丁寧に脇に置いてください。
    • ゆっくりとガラスパネルをLCD表面に垂直になるように持ち上げて、スチール製のマウントピン

    • ガラスパネルをiMacの底側端から引き抜き、丁寧に脇に置いてください。

    • 再組み立ての際には、ガラスパネルの内側やLCD表面を綺麗に拭いてください。デバイスの電源を入れると、ほこりや指紋が内部に閉じ込められ、視界が遮られてしまうことがあります。

    What's the best product to clean the face of the LCD?

    Steve Speirs - 返信

    Try your best not touch it in the first place

    Brian -

  3. アウターケースからディスプレイを固定している8 mm T10トルクスネジを8本外します。 最後の2枚の画像はディスプレイ両側の詳細です。 最後の2枚の画像はディスプレイ両側の詳細です。
    • アウターケースからディスプレイを固定している8 mm T10トルクスネジを8本外します。

    • 最後の2枚の画像はディスプレイ両側の詳細です。

    On reassembly, it is REALLY HARD to align those screws, because of the field of the strong magnets that hold the glass cover on. I'm sure there's a trick to it, but I'd love to know what it is for future reference.

    Peter Shenkin - 返信

    I used needlenose pliers and the T10 to align the screw into the hole. Otherwise the screw keeps jumping to the magnet. And patience with this NON-CAPTIVE screw design (c’mon Apple, even **I** came up with that, and I’m an idiot!)

    finnik2d - 返信

    A short piece of small gauge vinyl tubing that fits tightly over the head of the T-10 driver leaving an 8th of an inch or so in which to insert the screw to engage the head will hold the screw long enough to keep it away from the magnet and get it going in the hole.

    Paul Boudreau - 返信

    I use non magnetic SS curved tip tweezers together with a magnetized #10 torx bit both to remove and reinstall the screws. You can magnetize and demagnetize the bit using the strong magnets on the LCD frame. Don't worry too much during removal, you can recover the screw. But loath the moment you drop the last screw during reassembly. For that reason, reinstall the screws near the magnets and hardest to get to first.

    Michael Ben-Yehuda - 返信

  4. アウターケースからディスプレイ上部端をわずかに持ち上げます。
    • アウターケースからディスプレイ上部端をわずかに持ち上げます。

    • あまり高く持ち上げすぎないでください。ロジックボードとディスプレイは数本のケーブルで繋がったままです。

    When putting the display back I have resistance from the foam elements (on the top end where the iSight is) and have to press down really hard. Is that okay?

    gm.konsortium - 返信

    Well, stupid me put the 3.5" to 2.5" cage the wrong side up. ;)

    gm.konsortium - 返信

    Standing the imac upright on its stand really helps this step! Laying it falt makes getting under the panel a real hassle.

    finnik2d - 返信

  5. iMacの左上隅付近にあるLEDドライバボードのソケットから垂直の同期リボンケーブルを引き出します。 垂直の同期リボンケーブル端はZIFになっていますが、ソケットにはロックや固定フラップが付いていません。 ケーブルをソケットからiMacのオプティカルドライブ側に引き抜いて、LEDドライバーボードから外します。 垂直の同期リボンケーブル端はZIFになっていますが、ソケットにはロックや固定フラップが付いていません。 ケーブルをソケットからiMacのオプティカルドライブ側に引き抜いて、LEDドライバーボードから外します。
    • iMacの左上隅付近にあるLEDドライバボードのソケットから垂直の同期リボンケーブルを引き出します。

    • 垂直の同期リボンケーブル端はZIFになっていますが、ソケットにはロックや固定フラップが付いていません。 ケーブルをソケットからiMacのオプティカルドライブ側に引き抜いて、LEDドライバーボードから外します。

    The vertical sync cable was snug initially and now is loose. I checked and the cable is intact. Has anyone had experience with making it fit better?

    Rajan - 返信

    Scotch tape on the upper side and sliding this in helped to secure the cable.

    Rajan - 返信

    Reassembly of this part was the closest I came to disaster on this project. I tried inserting the connector a few times without success, and when I looked it it the leads, which are fragile, were all mangled. I smoothed them out by hand as best I could and and reinserted, very carefully this time. The trick is that the tip of the connector should be pointed somewhat upwards when reconnecting.

    I was pretty sure that when I was done, I would reboot but have no display; but fortunately, everything worked.

    Peter Shenkin - 返信

    Hi, I still have a question. What is the "Job" of the vertical sync ribbon cable. Thanks

    Lutz Blum - 返信

    So let’s say someone wanted to suck some of the dust off the back of the display before reassembly. Let’s just say that. Someone would likely suck this forsaken cable up into the vacuum tube then, wouldn’t they? They might. And if it were to oscillate in a rushing torrent of air, it might get munged? It might.

    Here’s how you overcome such a disaster:

    1) cut the end fresh, as close to the end as you can while cutting off any frayed end.

    2) abrade the end gently, repeatedly, along the connector wire axis. I used emory paper. Your goal is to expose the copper conductors in the last 1/4” of the fragile evil wire.

    3) Tape a small stiff cardstock to the back of the end of the connector. This is essential to press the connector wires into the connector.

    4) Gently insert, taking special caution to not peel the copper off of the connector.

    5) Tape that connector down deftly, without letting it move a millimeter and securing it for all time.

    sydnius - 返信

    I just leave it connected. After disconnecting the other cables, there is enough slack to lay the display on its backside if you’re working on a flat surface.

    Duane Johnson - 返信

    I have replaced the hdd in this model about 8-10 times - I have never had to disconnect any cables other than the sata and temp sensor cables on the hdd. I just prop the lcd up with an egg carton (or something about 3 inches high that is soft and light) and access the hdd that way. The only thing I ever have trouble with are is putting the LCD screws back in around the magnets - but I have pretty much perfected that with a sissor/ tweezer tool.

    Suzanne Levy - 返信

    Could you put up some photos of this procedure - egg carton etc…

    Peter Barnett -

    Any ideas where to replace this cable?

    Danny Shaw - 返信

    I followed Suzanne’s comment and also did not disconnect this cable (vertical sync ribbon cable) to avoid damage. I pivoted the screen about 110 degrees after the other cables where detached. On a flat surface, this is easily done and the cable is not tight. Image of my angle if I can drop a link. and cable in this position not in tension.

    investments kkl - 返信

    Where can I buy the replacement for this vertical sync replacement cable?

    Neil Gonsalves - 返信

  6. LEDバックライト電源ケーブルをLEDドライバボードから接続を外すため、ディスプレイをアウターケースから外します。 コネクタをソケットから引き離しながら(iMacの下端に向かって)ロック機構を押し下げて、LEDバックライト電源ケーブルの接続を外します。 コネクタをソケットから引き離しながら(iMacの下端に向かって)ロック機構を押し下げて、LEDバックライト電源ケーブルの接続を外します。
    • LEDバックライト電源ケーブルをLEDドライバボードから接続を外すため、ディスプレイをアウターケースから外します。

    • コネクタをソケットから引き離しながら(iMacの下端に向かって)ロック機構を押し下げて、LEDバックライト電源ケーブルの接続を外します。

    I found it easier to very slightly lift the front edge of the black connector with a small spudger, then gently pulling away towards the bottom of the iMac. Pressing felt a little crude and didn’t work for me.

    Antonio Caira - 返信

  7. ロジックボード上のソケットからディスプレイデーターケーブルコネクタの接続を外すため、2つのコネクタケーブルのアーム両側を掴みます。
    • ロジックボード上のソケットからディスプレイデーターケーブルコネクタの接続を外すため、2つのコネクタケーブルのアーム両側を掴みます。

    • ディスプレイデータケーブルのコネクタを、ロジックボードのソケットから引き抜きます。

    • このケーブルは簡単にダメージが入ってしまうため、ケーブルの接続を外す時、再接続するときはご注意ください。

    in Step 7, my connector (new 21.5 iMac - Dec 2010) was not attached that way and just came of easily.

    erin - 返信

    Aperte as duas exibição do conector do cabo de dados braços juntos para desbloqueá-lo de seu soquete na placa lógica.

    Darlan Perira da Silva - 返信

    I accidently broke the data cable socket on step 7. Any advice on what i should do?

    Sam Tang - 返信

    I feel pretty silly. I spent wayyyy too long trying to get these cables disconnected. Happy I found this guide; hopefully, I won't struggle with such simple things since you provide pretty good details! Thanks.

    J.w. - 返信

    Pas beaucoup de place pour déconnecter ce cable ! En essayant d'ouvrir trop l'écran pour passer mes "grosses mains" j'ai cossé le connecteur : je suis dans le caca :-( (et pourtant j'en fait des démontages !) Alors ATTENTION !!!

    divers - 返信

    Il vaut mieux déconnecter la partie du côté écran en premier (sous l'autocollant noir)

    divers - 返信

    Je suis d’accord. C’est plus facile. Merci mon ami

    Antonio Caira -

  8. ロジックボード上のソケットからLCDサーマルセンサケーブルのコネクタを外します。
    • ロジックボード上のソケットからLCDサーマルセンサケーブルのコネクタを外します。

    • 作業完了後に、ファンがフルスピードで回転している場合は、この接続またはハードドライブのサーマルセンサーケーブルを点検してください。

    This is important regarding the fan running full speed

    http://blog.macsales.com/19617-diagnosin...

    tobykirkland - 返信

    Is there a way to test the power supply to see if it's dead?

    professorminh - 返信

    Achtung! Dieser Stecker kann sehr fest sitzen, hier hilft ein guter Fingernagel um den Stecker abwechselnd rechts und links zu Hebeln

    bluesoundsmusic - 返信

    English translation of bluesoundsmusic comment: “Caution! This plug can be very tight, here a good fingernail helps to lever the plug alternately right and left”

    investments kkl -

  9. iMacの上部端に向けて、ディスプレイを丁寧に引き抜いてください。そしてアウターケースから持ち上げて取り出します。作業中、ケーブルが引っかかっていないか確認してください。
    • iMacの上部端に向けて、ディスプレイを丁寧に引き抜いてください。そしてアウターケースから持ち上げて取り出します。作業中、ケーブルが引っかかっていないか確認してください。

  10. アウターケースに電源を固定している次のネジを4本外します。
    • アウターケースに電源を固定している次のネジを4本外します。

    • 22.2 mm T10トルクス細目ネジー2本

    • 25 mm T10トルクス並目ネジー1本

    • 9 mm T10トルクス並目ネジー1本

    • 次の2つの手順では電源の露出面に手を近づけます。 ボードに取り付けられた数々の大型コンデンサによる高電圧ショックを避けるため、電源の表面に絶対に触れないでください。

    Watch orientation of iMac in relation to this picture: if the base is AWAY from you, the screw positions are reversed in this picture. Also use the black power cable for position reference.

    finnik2d - 返信

    fuuuuuuuck shiiiittt dammn that mf hurt like !&&* fucckken shocker here guys this macpos WILL KILL your ass be &&^&^$^ aware

    Jeff Robison - 返信

    I installed the power supply and nothing happened when I pushed the power on button, has this happened to someone else or should I also replace the power cable?

    Jose Valdez Jr. - 返信

    Okay, is the side with the soldier joints or the side with the capaciters the “face?”

    Also, you need to destroy that little hook that keeps the big connector on unless you have three strong little hands. Don’t worry, it’s not going to fall off, you can still cut yourself trying to wiggle that thing off. Especially when you are holding the board by the edges to avoid the “face.”

    Gladephone - 返信

  11. ゆっくりと注意しながら電源をアウターケースから取り出して、画像のように露出したケーブルロックを回しながら見えるようにします。 DC-OutケーブルはiMacに接続されたままです。
    • ゆっくりと注意しながら電源をアウターケースから取り出して、画像のように露出したケーブルロックを回しながら見えるようにします。 DC-OutケーブルはiMacに接続されたままです。

    • 電源上のソケットからコネクタを引き抜きながら、コネクタ上のロック機構を押し下げて、DC-In ケーブルの接続を外します。

    • ロック機構がソケットから解放できたら、DC-In コネクタを電源から引き抜きます。

    I found my DC-In cable VERY difficult to detach. I depressed the locking mechanism, but still needed to use my iFixit Jimmy to carefully, gently, slowly work the cable connector (male) loose and away from the power supply (female).

    Bryan Jensen - 返信

  12. ソケットからコネクタを引き抜きながら、ロック機構を押し下げて、AC-Inケーブルの接続を外します。
    • ソケットからコネクタを引き抜きながら、ロック機構を押し下げて、AC-Inケーブルの接続を外します。

    • アウターケースから電源を取り出します。

    This was not easy to disconnect with one hand holding the power supply (being careful while holding just to be cautious against any possible electrical discharge). Note that the connector is not on power supply side but on AC-In cable side. Couldn't quite see well enough from photo shown, but hold on the AC-In side of cable connector (depressing the locking mechanism of the male side) and pull away from the Power Supply (female side) cable.

    Bryan Jensen - 返信

    i’ve gotten away with not removing the PSU at all when removing the motherboard. havent had any issues

    Akeem Scrubb - 返信

  13. ロジックボード上のソケットから光学ドライブサーマルセンサのコネクタを引き抜きます。
    • ロジックボード上のソケットから光学ドライブサーマルセンサのコネクタを引き抜きます。

    While you’re here, disconnect that SD reader cable and don’t forget to plug it back in on your way back through: it’s not mentioned elsewhere in this guide.

    Corvallis Computer - 返信

  14. 全てのタブを開く

    Mac用RAMアップグレードキット

    キット商品を見る

    どれだけタブを開いても
    十分に足りるRAM容量

    キット商品を見る
  15. アウターケースに光学ドライブを固定している9 mm T10トルクスネジを4本外します。
    • アウターケースに光学ドライブを固定している9 mm T10トルクスネジを4本外します。

  16. 光学ドライブの内側端を持ち上げ、ロジックボードに取り付けられたフレームの周囲に付けられたコネクタを解きながら外します。
    • 光学ドライブの内側端を持ち上げ、ロジックボードに取り付けられたフレームの周囲に付けられたコネクタを解きながら外します。

    • 光学ドライブケーブルの接続を外すため、アウターケース端にあるマウント用ピンから光学ドライブを慎重に引き抜きます。

  17. スパッジャーの平面側先端を使って、光学ドライブケーブルの接続を外します。
    • スパッジャーの平面側先端を使って、光学ドライブケーブルの接続を外します。

  18. アウターケースに光学ドライブファンを固定している13 mm T10トルクスネジを1本外します。
    • アウターケースに光学ドライブファンを固定している13 mm T10トルクスネジを1本外します。

  19. アウターケースに付いているピンから光学ドライブを引き抜きます。
    • アウターケースに付いているピンから光学ドライブを引き抜きます。

    Should read optical drive “fan” off the pins……

    Gordon Farley - 返信

  20. ロジックボード上のソケットから光学ドライブファンのコネクタを引き抜きます。
    • ロジックボード上のソケットから光学ドライブファンのコネクタを引き抜きます。

    • iMacから光学ドライブファンを取り出します。

  21. ロジックボードから左右のスピーカーコネクタの接続を外すには、iMac本体右側に向けて、コネクタを跳ね上げてください。
    • ロジックボードから左右のスピーカーコネクタの接続を外すには、iMac本体右側に向けて、コネクタを跳ね上げてください。

    Use a RED marker to tag the RIGHT speaker cable since both speaker cables look identical

    finnik2d - 返信

  22. iMac本体の右側に向けてオーディオポートケーブルのコネクタを引っ張り、接続を外します。
    • iMac本体の右側に向けてオーディオポートケーブルのコネクタを引っ張り、接続を外します。

    Use your fingernails to wiggle out the black tabs at the connector; DON'T use the cable itself to remove from the logic board

    finnik2d - 返信

  23. ロジックボード上のソケットからAirPortケーブルのコネクタを跳ね上げて接続を外します。
    • ロジックボード上のソケットからAirPortケーブルのコネクタを跳ね上げて接続を外します。

    • ロジックボードに対して垂直にコネクタを持ち上げます。

    Lift this one directly up towards your cieling. I almost snagged this one off like it was the other cables.

    Jonathan Diress - 返信

  24. 次のケーブルのコネクタをiMac本体の上部端に向かって引っ張り、接続を外します。
    • 次のケーブルのコネクタをiMac本体の上部端に向かって引っ張り、接続を外します。

    • カメラケーブル

    • ハードドライブサーマルセンサ

    • ハードドライブファン

    • マイク

    • 次のケーブルのコネクタをiMac本体の右端に向かって引っ張り、接続を外します。

    • 環境光センサ

    • Bluetoothケーブル

    You might need a spudger to pull the wires out in order to pull ambient temperature sensor and Bluetooth cable out. For mine, the cables were tucked in so it was really difficult just pull out the wires.

    Jonathan Diress - 返信

  25. iMacの左側端に向けてCPUファンとパワーボタンのコネクタを引っ張り、接続を外します。
    • iMacの左側端に向けてCPUファンとパワーボタンのコネクタを引っ張り、接続を外します。

    Use tape to hold the connectors out of the way.

    Gladephone - 返信

  26. お持ちのデバイスに付いている場合は、赤外線センサーコネクタを覆っているテープを剥がします。 iMacの上部端に向けて赤外線センサーのコネクタを引っ張り、接続を外します。
    • お持ちのデバイスに付いている場合は、赤外線センサーコネクタを覆っているテープを剥がします。

    • iMacの上部端に向けて赤外線センサーのコネクタを引っ張り、接続を外します。

  27. 指先を使って、アウターケースから赤外線センサーアセンブリをまっすぐ持ち上げます。
    • 指先を使って、アウターケースから赤外線センサーアセンブリをまっすぐ持ち上げます。

  28. アウターケースにロジックボードを固定している次の6本のネジを外します。
    • アウターケースにロジックボードを固定している次の6本のネジを外します。

    • 25 mm T10トルクスネジー3本

    • 21.5 mm T10トルクスネジー2本

    • 21.5 mm T10トルクスネジー1本

    These photos do not show this iMac's optional configuration that contains a discreet GPU. If a GPU card is present there is another Torx screw that must be removed that holds an additional heat sink to the upper right corner of the enclosure. Note that in this configuration, the optical drive fan has a different configuration with a plastic separator that points towards the top of the iMac. This looks to serve as channel for airflow and is noteworthy because it makes the optical drive's SATA connector much more difficult to remove and quite difficult (for me anyway) to reassemble as it is a very tight fit!

    kevmacmills - 返信

    I made it to this step, then carefully removed dust from the back part, not touching any components, then used compressed air to get dust out since getting the whole logic board was a challenge, assembled and when I turn it on it loads normally, white screen with the logo, but then the screen goes black, and then the fans start running at the actual speed (I used SMC fan control) I had before I unplugged it to clean it, what could have happened? thank you =(

    Ricardo - 返信

    I had the additional GPU card, as mentioned by kevmacmills above, and needed to remove two Torx screws, one short one at the plastic separator, and one 7mm approx at the heatsink in the top right of the enclosure.

    Jurgen - 返信

  29. アウターケースからLEDドライバーボードとハードドライブの横側からプラスチックのダクトを引っ張り、取り出します。 アウターケースからLEDドライバーボードとハードドライブの横側からプラスチックのダクトを引っ張り、取り出します。
    • アウターケースからLEDドライバーボードとハードドライブの横側からプラスチックのダクトを引っ張り、取り出します。

  30. GPUヒートシンクをアウターケースに固定しているアルミ製テープを丁寧に剥がします。
    • GPUヒートシンクをアウターケースに固定しているアルミ製テープを丁寧に剥がします。

    • GPUヒートシンクからアルミ製テープを完全に剥がす必要はありません。

    OMG!

    I cannot believe it!

    Only by attaching one side of the golden GPU sionk with aluminum tape on the case, is it possible to well handle the thermal dissipation from the GPU

    bruce ayng - 返信

    Was anyone able to install the Q9550S cpu?

    jimmakosp - 返信

  31. 次の手順ではアウターケースからロジックボードを外します。幾つかのケーブルがアウターケースとロジックボードに繋がったままですので作業は慎重に進めてください。
    • 次の手順ではアウターケースからロジックボードを外します。幾つかのケーブルがアウターケースとロジックボードに繋がったままですので作業は慎重に進めてください。

    • ロジックボードを持ち上げて取り出す前に、下側にあるプラスチック製の光学ドライブファン用固定ピンが外れていないか確認してください。このピンは簡単に外れてしまいます。

    Be sure you have REMOVED YOUR RAM MEMORY before trying to wiggle out the logic board!

    finnik2d - 返信

  32. 慎重にロジックボードをアウターケースから少し引き離します。
    • 慎重にロジックボードをアウターケースから少し引き離します。

    • ボードをアウターケースから離しながら、ボードを前後に回転させて、アウターケースから持ち上げて外します。

    If you're having trouble getting the logic board to come free, you probably need to remove the RAM. That was keeping it from coming free in my case.

    matt - 返信

    My logic board has an extra metal attachment extending to fan grills, which this photo does not show. Help needed. Is there any way I can up load a photo of my logic board?

    winner43 - 返信

  33. ボードの下側端がアウターケースから外れます。ロジックボードを自分の方に向けて回転させて背面を露出させます。 次のコネクタはそのソケットにくっついてしまう傾向があります。 その場合は、コネクタとそのソケットの間の隙間に金属スパッジャーを挿入します。 スパッジャーをひねりながら、この2つを離します。
    • ボードの下側端がアウターケースから外れます。ロジックボードを自分の方に向けて回転させて背面を露出させます。

    • 次のコネクタはそのソケットにくっついてしまう傾向があります。 その場合は、コネクタとそのソケットの間の隙間に金属スパッジャーを挿入します。 スパッジャーをひねりながら、この2つを離します。

    • 光学ドライブコネクタをロジックボードのソケットから慎重に引き抜きます。

    • ロジックボードの面に対して垂直にコネクタを引きます。

  34. コネクタ上のロックレバーを押しながら、ソケットから引き離し、ロジックボードからDC入力ケーブルの接続を外します。
    • コネクタ上のロックレバーを押しながら、ソケットから引き離し、ロジックボードからDC入力ケーブルの接続を外します。

    • アウターケースからロジックボードを取り出します。

    • ロジックボードを組み立て直すときは、I / Oコネクタの装着位置にご注意ください。 ボードをケースに装着したら、USBまたはThunderboltケーブルをコネクタの1つに差し込んで、位置を揃えます。

  35. ピンセットを使って、ヒートシンクのサーマルセンサー用コネクタを、ロジックボード上のソケットからまっすぐ外します。
    • ピンセットを使って、ヒートシンクのサーマルセンサー用コネクタを、ロジックボード上のソケットからまっすぐ外します。

  36. ヒートシンクのいずれかのサイド上に留められたネジを覆っている "Warranty void if removed"(このステッカーを剥がすと保証対象外となります)と書かれたステッカーを外します。 ヒートシンクのいずれかのサイド上に留められたネジを覆っている "Warranty void if removed"(このステッカーを剥がすと保証対象外となります)と書かれたステッカーを外します。
    • ヒートシンクのいずれかのサイド上に留められたネジを覆っている "Warranty void if removed"(このステッカーを剥がすと保証対象外となります)と書かれたステッカーを外します。

  37. ロジックボードとヒートシンクを固定している6本のネジを外します。 6.5 mm T8トルクスネジー5本 7 mm T10トルクスネジー1本
    • ロジックボードとヒートシンクを固定している6本のネジを外します。

    • 6.5 mm T8トルクスネジー5本

    • 7 mm T10トルクスネジー1本

    • ボードの反対側に留められたトルクスネジを緩めている間は、ボードの片側にあるプラスドライバでソケットを固定する必要があるかもしれません。

  38. ロジックボードからヒートシンクブラケットを持ち上げます。
    • ロジックボードからヒートシンクブラケットを持ち上げます。

  39. ヒートシンクからロジックボードをゆっくりと持ち上げます。
    • ヒートシンクからロジックボードをゆっくりと持ち上げます。

    • 2つのコンポーネントがくっついている場合は、スパッジャーのフラットエンドで丁寧に分離します。ロジックボード表面にマウントされたコンポーネントに接触しないようご注意ください。

    • ヒートシンクを再装着する前に、放熱グリスを塗布してください。こちらのガイドを参照してください。

  40. CPUリテイナー用のバーをCPUソケットからゆっくりと引っ張り、外します。 バーをロジックボードの中央に向かって回します。
    • CPUリテイナー用のバーをCPUソケットからゆっくりと引っ張り、外します。

    • バーをロジックボードの中央に向かって回します。

  41. CPUからCPUクランプを回しながら外します。
    • CPUからCPUクランプを回しながら外します。

  42. CPUをCPU用ソケットからゆっくりと持ち上げて外します。
    • CPUをCPU用ソケットからゆっくりと持ち上げて外します。

    • 再装着する前に、交換用の新しいCPUが正しく並んでいるか確認してください。

    • ヒートシンクを再装着する前に、新しい放熱グリスを必ず塗布してください。私たちの放熱グリス用ガイドを参照してください。

終わりに

デバイスを再組み立てするには、これらのインストラクションを逆の順番に従って作業を進めてください。

24 の人々がこのガイドを完成させました。

以下の翻訳者の皆さんにお礼を申し上げます:

100%

Midori Doiさんは世界中で修理する私たちを助けてくれています! あなたも貢献してみませんか?
翻訳を始める ›

Andrew Bookholt

544,384 ポイント

618のガイドは作成済み

12 件のコメント

Hello I fixit.!

Hello a lot of congrats! for your site! is very very helpfully for Mac Users

so. i have a question please if you want to help me.!

i have an i mac 21,5 late2009

3,06ghz intel core 2 duo

i have an idea to change the processor to. intel core i5 3,3 Ghz core

can be compatible . on main board .

thanks a lot for your time

ioannis ioannis - 返信

I installed a Q6700 Core 2 Quad into my late 2009 Core 2 Duo iMac.

Sadly it is not working, only recognize 2 Cores instead 4 under Windows 7.

Booting in the lates Mac OS, it gives up Kernel panic.

Any advise?

Tim - 返信

Hello,

I'd like to upgrade the Core 2 Duo 3.06 CPU of my iMac 10,1 21.5". I already done the same operation in a white Core Duo iMac, being able to install the unsupported OS X 10.7. I'd like to do the same on the 10,1 but what CPU can I install? It seems that the i3, i5 or i7 are phisically different, am I right? And the user Tim report in being unable to make it work with a Core 2 Quad. So... what are the possibilities? Thanks!

Francesco Vacca - 返信

hello, im planing to upgrade to i7 or i5 S type cpu with only 65w tdp(same tdp as my core 2 duo) , so im thinking, if the logic board supports those, and will i be able to even start up my mac...just want to see more cores in my computer...

reinis - 返信

Great guide, managed to replace my 3,06ghz core 2 duo by an core 2 duo E8600 3,3 Ghz.

I also replaced the HD by a SSD during this upgrade and everything went very well.

jmdick - 返信

dear ifitxit guys.. i have a 27" imac 306 dual. has anyone one tried to your knowledge using the q9550s quad core with any success. this could be an "ultimate" upgrade bringing it very close in speed to the i7s. seeing how th q9550s is running around 100 dollars on ebay it could make a very affordable upgrade. please let us know if you have any info on this. thanks

Michael Smith - 返信

It is impossible to replace a socket 775 cpu with an i3 , i5, i7 series , regardless the generation . They fit into a completely different socket . So , if you are lucky , maybe a Q6600 will work , as it's socket 775 core 2 quad cpu , 1066 mhz . Or a faster core 2 duo . Nothing else .

st3lly - 返信

On reassembly, before you bolt down the logic board, make sure all the cables that plug into it are routed correctly. Better yet—plug them. As well, make sure the HDD/SSD’s SATA cable is routed correctly or else the mainboard won’t sit flush, which will be noticeable when you try to remount the optical drive/gpu fan.

Max Powers - 返信

Very straightforward and well documented guide. I have to say that Apple computers are very cumbersome to handle (my expertise are high end PC computers). My wife likes IMacs, so I have to take care of her A1311. Hats off to a very good guide.

I have a question about the possibility of repairing the video card. Can it be done or is it surface mounted. I ask because the video on the IMac is scrambled and I do not know how to fix it……

Thanks

Hermann Meyer - 返信

Is it the 9400 nvidia onboard or the extra ATI4670 video card?

Alex Vou -

Thanks for this tutorial, I did remplace the 3,06 GHz Core 2 Duo with a 3,33 Core 2 Duo on mid 2020. At my first attempt, the CPU wasn't recognized by the system, (I still don't know why, the iMac was up to date) so I decided to put back the old CPU. A couple of month later, I decided to do a second try, and then, TADA, it’s working!! One of the advantage of this CPU is that it support an higher Ram frequency from 1066 MHz to 1333MHz (CPU speed bus is quicker on the 3,33GHz core 2 Duo).

Pierre-Alexandre Porchet - 返信

コメントを追加

統計データを表示:

過去 24時間: 18

過去 7 日: 89

過去 30 日: 454

今までの合計 64,957