メインコンテンツにスキップ

はじめに

このガイドに従って、Xbox One X モデル 1787 の電源を交換してください。ゲーム機の電源関連の問題を解決するために、他のトラブルシューティング方法が機能しない場合に、この作業を行うことがあります。

このガイドを始める前に、ゲーム機の電源を切り、ケーブルをすべて抜いてください。ゲーム機を修理する際は、一般的な静電放電(ESD)の安全手順に従ってください。

  1. 先が鋭利でないピンセットを使って、コンソール裏面の右側ネジを覆っているステッカーを剥がします。 この作業を始める前に、コンソールの電源を切って、コンソールから全てのケーブルを外してください。
    • 先が鋭利でないピンセットを使って、コンソール裏面の右側ネジを覆っているステッカーを剥がします。

    • この作業を始める前に、コンソールの電源を切って、コンソールから全てのケーブルを外してください。

  2. T10トルクスドライバーを使って、コンソール裏面に留められた12.6mm長ネジを2本外します。
    • T10トルクスドライバーを使って、コンソール裏面に留められた12.6mm長ネジを2本外します。

  3. コンソールを90度回転させます。 上部プラスチックケースの前部を、本体前面に向かって水平に引き抜きます。これでクリップが上部プラスチックケースの溝から出てきます。
    • コンソールを90度回転させます。

    • 上部プラスチックケースの前部を、本体前面に向かって水平に引き抜きます。これでクリップが上部プラスチックケースの溝から出てきます。

  4. コンソールを90度回転させて、コンソール背面を手前に配置します。 これ以上上がらない位置まで、上部プラスチックケースの左側を持ち上げます。(コンソール背面から内側を見えるように)
    • コンソールを90度回転させて、コンソール背面を手前に配置します。

    • これ以上上がらない位置まで、上部プラスチックケースの左側を持ち上げます。(コンソール背面から内側を見えるように)

  5. 上部プラスチックケースの左側を固定したまま、右側を押し上げて右側のネジボスを外します。 押し上げても上手くいかない場合は、ケースが開くまで様々な方向に動かしてみてください。 上部プラスチックケースを75度あたりまで開きます。
    • 上部プラスチックケースの左側を固定したまま、右側を押し上げて右側のネジボスを外します。

    • 押し上げても上手くいかない場合は、ケースが開くまで様々な方向に動かしてみてください。

    • 上部プラスチックケースを75度あたりまで開きます。

  6. 上側のプラスチックケースを下に押して、コンソールから遠ざけると完全に取り外せます。 上側のプラスチックケースを下に押して、コンソールから遠ざけると完全に取り外せます。
    • 上側のプラスチックケースを下に押して、コンソールから遠ざけると完全に取り外せます。

  7. フロント回路基板上のリボンケーブルZIFコネクタの小さなヒンジ式ロックフラップを、スパジャーの先端、開口ツールもしくは指の爪を使ってはね上げます。 フロント回路基板上のリボンケーブルZIFコネクタの小さなヒンジ式ロックフラップを、スパジャーの先端、開口ツールもしくは指の爪を使ってはね上げます。 フロント回路基板上のリボンケーブルZIFコネクタの小さなヒンジ式ロックフラップを、スパジャーの先端、開口ツールもしくは指の爪を使ってはね上げます。
    • フロント回路基板上のリボンケーブルZIFコネクタの小さなヒンジ式ロックフラップを、スパジャーの先端、開口ツールもしくは指の爪を使ってはね上げます。

  8. 先端が尖っていないピンセットを使って、コネクタからリボンケーブルを引き抜きます。
    • 先端が尖っていないピンセットを使って、コネクタからリボンケーブルを引き抜きます。

  9. T8ドライバーを使って、フロント回路基板を上部メタルケースに固定している、13.3mmネジを3本外します。
    • T8ドライバーを使って、フロント回路基板を上部メタルケースに固定している、13.3mmネジを3本外します。

  10. フロント回路基板を上部メタルケースからまっすぐ引き抜きます。 ボードを曲げたり、傷つけたりしないように、ボードの左右両側を握ってください。
    • フロント回路基板を上部メタルケースからまっすぐ引き抜きます。

    • ボードを曲げたり、傷つけたりしないように、ボードの左右両側を握ってください。

  11. T10トルクスドライバーを使って、上部にメタルケースを下部プラスチックケースに固定している47.7mmネジを6本外します。
    • T10トルクスドライバーを使って、上部にメタルケースを下部プラスチックケースに固定している47.7mmネジを6本外します。

    • T8トルクスドライバーを使って、上部メタルケースにプレスコネクタを固定している7.5mmネジを2本外します。

  12. リボンケーブルと反対側のプレスコネクターの下に、スパッジャーの平面側先端を差し込みます。 スパッジャーを使って、上部メタルケースにからプレスコネクタを持ち上げて、取り出します。
    • リボンケーブルと反対側のプレスコネクターの下に、スパッジャーの平面側先端を差し込みます。

    • スパッジャーを使って、上部メタルケースにからプレスコネクタを持ち上げて、取り出します。

    • スプージャーをソケットの奥まで押し込まないでください。ソケットをこじ開けると破損する恐れがあります。

    • このようなプレスコネクタを再装着するには、慎重に位置を合わせてカチッと音がするまで片側を押し下げてから、反対側も同様にします。中央部分は押さないでください。コネクタの位置がずれると、ピンが曲がってしまい、永久的な損傷の原因になります。

  13. コンソールを裏返します。 下部プラスチックケースを固定して、メタルケースから離してください。 下部プラスチックケースをメタルケースから持ち上げて外します。
    • コンソールを裏返します。

    • 下部プラスチックケースを固定して、メタルケースから離してください。

    • 下部プラスチックケースをメタルケースから持ち上げて外します。

  14. 下部メタルケースを固定している、T10トルクスネジを2本外します。
    • 下部メタルケースを固定している、T10トルクスネジを2本外します。

    • 7.7mmネジー1本

    • 11.4mmネジー1本

  15. 下部メタルケースを上部メタルケースと内部コンポーネントから持ち上げます。
    • 下部メタルケースを上部メタルケースと内部コンポーネントから持ち上げます。

    • ディスクドライブは下部メタルケースと一緒に持ち上がることがあります。この手順の作業中、落ちないように手で固定してください。

    • 下部メタルケースを取り出します。

  16. コンソールカバーを裏返します。
    • コンソールカバーを裏返します。

    • ディスクドライブは2本のケーブルコネクタでマザーボードで装着されています。本体を裏返すときは、ディスクドライブを傷つけないように持ってください。

    • T10トルクスドライバーを使って、電源装置とファンを上部メタルケースに固定しているネジを外します。

    • 11.4 mmネジー2本

    • 11.4 mmネジー2本

    • 11.4 mmネジー1本

  17. コンソールを裏返します。 ディスクドライブのメタルタブを電源から外すために、ディスクドライブを持ち上げます。
    • コンソールを裏返します。

    • ディスクドライブのメタルタブを電源から外すために、ディスクドライブを持ち上げます。

    • ディスクドライブはマザーボードに接続されています。ワイヤを破損しないように、過度に曲げないでください。

    • ディスクドライブを上部メタルケースに置き、ハードドライブの上に載せます。マザーボードから電源を抜くために、十分なスペースを確保しなければなりません。

  18. スパッジャーの平面側先端を、電源に近い角とコンソールの端付近のダークグレーのフォームテープの下に挿入します。 コーナーを持ち上げます。 テープの反対側までスパッジャーの先端がフォームから出てくるまで、をゆっくりと押し込みながらスライドします。
    • スパッジャーの平面側先端を、電源に近い角とコンソールの端付近のダークグレーのフォームテープの下に挿入します。

    • コーナーを持ち上げます。

    • テープの反対側までスパッジャーの先端がフォームから出てくるまで、をゆっくりと押し込みながらスライドします。

    • スパッジャーをゆっくりと外します。フォームテープの下には、グレーのケーブルが2本装着されています。スパッジャーでこのケーブルを切断しないように、ご注意ください。

  19. 電源をまっすぐ上に持ち上げて、マザーボードから外します。 さらにスペースを確保したい場合は、ディスクドライブを電源装置から離してください。
    • 電源をまっすぐ上に持ち上げて、マザーボードから外します。

    • さらにスペースを確保したい場合は、ディスクドライブを電源装置から離してください。

  20. 電源供給を持ち上げると、ケーブルが90度の角度になります。 ケーブルを必要以上に持ち上げて、引っ張ったり、曲げたりしないようにご注意ください。
    • 電源供給を持ち上げると、ケーブルが90度の角度になります。

    • ケーブルを必要以上に持ち上げて、引っ張ったり、曲げたりしないようにご注意ください。

  21. 電源をコンソールの上に置いたまま、2本のグレーのケーブルをファンケースのプラスチックのフックから取り出します。 電源をコンソールの上に置いたまま、2本のグレーのケーブルをファンケースのプラスチックのフックから取り出します。
    • 電源をコンソールの上に置いたまま、2本のグレーのケーブルをファンケースのプラスチックのフックから取り出します。

  22. テーブル上に電源を載せます。
    • テーブル上に電源を載せます。

  23. ファンとマザーボードが繋がった結束ケーブルのコネクタを、真上に引っ張って外します。 ファンとマザーボードが繋がった結束ケーブルのコネクタを、真上に引っ張って外します。
    • ファンとマザーボードが繋がった結束ケーブルのコネクタを、真上に引っ張って外します。

  24. ファンのケースを持ち上げて、コンソールから取り出します。 ファンのケースを持ち上げて、コンソールから取り出します。
    • ファンのケースを持ち上げて、コンソールから取り出します。

  25. 電源ソケットを上部メタルケースから持ち上げて外します。 電源ソケットを上部メタルケースから持ち上げて外します。
    • 電源ソケットを上部メタルケースから持ち上げて外します。

終わりに

このデバイスを再組み立てするには、インストラクションを逆の順番に従って作業を進めてください。

e-wasteを処理する場合は、認可済みリサイクルセンターR2を通じて廃棄してください。

修理がうまくいきませんか?ベーシックなトラブルシューティングを試してみるか、Xbox One X のアンサーコミュニティを参照してください。

8 の人々がこのガイドを完成させました。

以下の翻訳者の皆さんにお礼を申し上げます:

en jp

100%

Midori Doiさんは世界中で修理する私たちを助けてくれています! あなたも貢献してみませんか?
翻訳を始める ›

Kyle Smith

メンバー登録日: 2021年02月01日

23,290 ポイント

92のガイドは作成済み

チーム

iFixit iFixit人のメンバー

Community

139 メンバー

15,648のガイドは作成済み

3 件のコメント

Hi all,

Did anyone have any struggles with step 7, disconnecting the ribbon cable? my cable was extremely tight, and take a lot of effort to get the cable out. I’m yet to take delivery of the new power module, but am a little concerned about the ribbon cable being damaged hence the difficulty to get out, or the potential to damage when inserting the ribbon cable back in… any suggestions welcome!

Matthew Chadwick - 返信

Hi,

The ribbon cable in step 7 uses a ZIF connector and should be easy to remove from the connector slot. The cable may bend slightly when you pull it out and reinsert it, but avoid bending it as much as possible.

Kyle Smith -

コメントを追加

統計データを表示:

過去 24時間: 40

過去 7 日: 237

過去 30 日: 924

今までの合計 6,228