Skip to main content

はじめに

SonyのPS4ゲームコンソールには現在3つの異なるモデルがあります。これは最新バージョンであり、多くの変更があります。何が変わったかを見るためにこれをこじ開けます。

*注意:このガイドを使用する際は自己責任で行なってください。TronicsFixはこのガイドを使用したことに対するあらゆる被害に一切の責任を負いません。

  1. CUH-1200Aを開封します。 CUH-1200Aを開封します。 CUH-1200Aを開封します。
    • CUH-1200Aを開封します。

  2. 前モデルのようにハードドライブカバーをスライドして外します。
    • 前モデルのようにハードドライブカバーをスライドして外します。

  3. ハードドライブは1本のネジを外し、スライドして取り外します。 このステップではPH0のドライバーが必要です。 このステップではPH0のドライバーが必要です。
    • ハードドライブは1本のネジを外し、スライドして取り外します。

    • このステップではPH0のドライバーが必要です。

  4. 錐もしくは類似したツールで保証ステッカーを剥がし、下に隠された黒いT9セキュリティネジ2本を露出します。 2本のT9セキュリティネジを外します。
    • 錐もしくは類似したツールで保証ステッカーを剥がし、下に隠された黒いT9セキュリティネジ2本を露出します。

    • 2本のT9セキュリティネジを外します。

    • これは最初の大きな変更です…ここには2本のネジとそのプラスチックカバーのみしかありません。旧版修理ガイドでは4本と表記されていました。

  5. 最初にPS4のトップカバーを固定している2つのネジを取り外します。以下の手順に従うと容易に取り外すことができます: 1)電源ボタン付近の、トップカバーの下部を掴みます。 2)掴んだ部分を持ち上げます。カチッという音がするまで持ち上げます。
    • 最初にPS4のトップカバーを固定している2つのネジを取り外します。以下の手順に従うと容易に取り外すことができます:

    • 1)電源ボタン付近の、トップカバーの下部を掴みます。

    • 2)掴んだ部分を持ち上げます。カチッという音がするまで持ち上げます。

    • 3)掴んだ部分と反対側のトップカバーに手を掛け、同様に持ち上げます。

    • 4)トップカバーの両側を持ち上げたあと、トップカバーを後ろ側にスライドし、PS4から取り外します。

    • こうしてCUH 1200の内部を見ることができます。最初に気づくことは、マザーボードはとても小さく、APUクランプは完全に再設計されています。このモデルの内部は前モデルとは完全に違うものです。

  6. ボトムカバーを取り外すには、カバーの両端を、コンソールの背面付近からかなり強く引き上げる必要があります。 両手だけを使って引っ張ることは可能ですが、工具などを使用してこじ開けることが必要になる場合もあります。 まずコンソールの下側にある部品を見てみましょう。電源と光学ドライブの設計が変更されたようです。
    • ボトムカバーを取り外すには、カバーの両端を、コンソールの背面付近からかなり強く引き上げる必要があります。

    • 両手だけを使って引っ張ることは可能ですが、工具などを使用してこじ開けることが必要になる場合もあります。

    • まずコンソールの下側にある部品を見てみましょう。電源と光学ドライブの設計が変更されたようです。

  7. 底部のプラスチックを外すと、Sonyが採用を決定した物理イジェクトボタンがあります。これもまた旧モデルからの大きな変更点の1つです。 この変更により、旧モデルの難点であった、ディスクの「ランダムイジェクト」が発生しにくくなったものと思われます。
    • 底部のプラスチックを外すと、Sonyが採用を決定した物理イジェクトボタンがあります。これもまた旧モデルからの大きな変更点の1つです。

    • この変更により、旧モデルの難点であった、ディスクの「ランダムイジェクト」が発生しにくくなったものと思われます。

  8. MacBook Battery 修理キット

    最低価格 $69.99

    Buy Now

    MacBook Battery 修理キット

    最低価格 $69.99

    Buy Now
  9. T9トルクスねじ3本を、次にPH 0長軸プラスねじ2本を取り外します。 左側(4本のワイヤがない側)を引き上げ、次に右側を引き上げます。電源の右側は引き上げにくいため、強く引っ張る必要があります。 電源が緩んだら、少しだけ上に引き上げられるようになりますが、まだ4芯ワイヤコネクタで接続されているため、これらを取り外す(次の手順を参照)までは一気に引き抜かないでください。
    • T9トルクスねじ3本を、次にPH 0長軸プラスねじ2本を取り外します。

    • 左側(4本のワイヤがない側)を引き上げ、次に右側を引き上げます。電源の右側は引き上げにくいため、強く引っ張る必要があります。

    • 電源が緩んだら、少しだけ上に引き上げられるようになりますが、まだ4芯ワイヤコネクタで接続されているため、これらを取り外す(次の手順を参照)までは一気に引き抜かないでください。

  10. マザーボードから、この4芯ワイヤコネクタを取り外す必要があります。 私たちが発見した最も簡単な方法は、小さいプライヤーを使用するものです。まず片側を引き上げ、次にもう片側を引き上げます。抜けるまで片側ずつ前後に動かします。 これで電源を取り外せます。
    • マザーボードから、この4芯ワイヤコネクタを取り外す必要があります。

    • 私たちが発見した最も簡単な方法は、小さいプライヤーを使用するものです。まず片側を引き上げ、次にもう片側を引き上げます。抜けるまで片側ずつ前後に動かします。

    • これで電源を取り外せます。

    • このコネクタはマザーボードから簡単に抜けてしまうため、注意してください。

    • マザーボード側のコネクタではなく、電源につながっているワイヤのコネクタを引っ張っているか、確認してください。

  11. 同じプライヤーを使用して、WiFiアンテナケーブルをつまみ、慎重に引き上げます かなり広い光学ドライブケーブルには、黒い「襟」がついており、その両側を引き上げます。これでケーブルが外れます。 他の2本のケーブルは、それぞれのソケットから簡単に抜くことが可能です。
    • 同じプライヤーを使用して、WiFiアンテナケーブルをつまみ、慎重に引き上げます

    • かなり広い光学ドライブケーブルには、黒い「襟」がついており、その両側を引き上げます。これでケーブルが外れます。

    • 他の2本のケーブルは、それぞれのソケットから簡単に抜くことが可能です。

  12. WiFiアンテナを固定している、T9トルクスねじを取り外します。 WiFiケーブルを経路から取り外します。
    • WiFiアンテナを固定している、T9トルクスねじを取り外します。

    • WiFiケーブルを経路から取り外します。

  13. 光学ドライブから小サイズのリボンケーブルを取り外します。 T9セキュリティトルクスネジを5本外します。 緑のPCBボードと共にPH 0プラスネジを2本外します。
    • 光学ドライブから小サイズのリボンケーブルを取り外します。

    • T9セキュリティトルクスネジを5本外します。

    • 緑のPCBボードと共にPH 0プラスネジを2本外します。

  14. 光学ドライブの設計が変更されていますが、今回も間に白いバーを使用した同じローラーシステムが採用されています。またこれらの白いバーが脱落する問題が発生しそうですね。 レーザーとキャリアは、旧モデルと非常に似ています。
    • 光学ドライブの設計が変更されていますが、今回も間に白いバーを使用した同じローラーシステムが採用されています。またこれらの白いバーが脱落する問題が発生しそうですね。

    • レーザーとキャリアは、旧モデルと非常に似ています。

  15. T9セキュリティトルクスネジを12本外します。 PH 0プラスネジを6本外します。 PH 0プラスネジを3本外します。
    • T9セキュリティトルクスネジを12本外します。

    • PH 0プラスネジを6本外します。

    • PH 0プラスネジを3本外します。

    • PH 0プラスネジを2本外します。

    • コンソールからトップメタルシールドを引っ張り出します。

  16. サイズ以外でまず最初にマザーボードで気がついたのは、Sonyが大幅にヒートシンククランプの設計を変更した点です。これによりPS4の電源がオンからすぐにオフになる問題が減少するか、または消滅するものと推測されますし、そうなるといいですね。
    • サイズ以外でまず最初にマザーボードで気がついたのは、Sonyが大幅にヒートシンククランプの設計を変更した点です。これによりPS4の電源がオンからすぐにオフになる問題が減少するか、または消滅するものと推測されますし、そうなるといいですね。

  17. PH 0プラスねじ2本を取り外します。 クランプを取り外したら、その下のスペーサも取り外してください。 マザーボードに掛かっているフックを引き上げて、電源ボタンを取り外します。
    • PH 0プラスねじ2本を取り外します。

    • クランプを取り外したら、その下のスペーサも取り外してください。

    • マザーボードに掛かっているフックを引き上げて、電源ボタンを取り外します。

    • フックを持ち上げたら、手前に電源ボタンをスライドさせて取り外します。

  18. マザーボードの前部を持ち上げると、まだファンのプラグが接続されていることに気がつきます。これは小さいプライヤーでつかんで取り外すことが可能です。 これを取り外すと、マザーボードを持ち上げて取り外せます。 これを取り外すと、マザーボードを持ち上げて取り外せます。
    • マザーボードの前部を持ち上げると、まだファンのプラグが接続されていることに気がつきます。これは小さいプライヤーでつかんで取り外すことが可能です。

    • これを取り外すと、マザーボードを持ち上げて取り外せます。

  19. ここで旧モデルとこの新しいモデルとの、大きな違いの1つが現れます。マザーボードの片側にRAMがありません! このモデルにも同じ容量のRAMが存在するのですが、RAMチップの総数は半減しています。
    • ここで旧モデルとこの新しいモデルとの、大きな違いの1つが現れます。マザーボードの片側にRAMがありません!

    • このモデルにも同じ容量のRAMが存在するのですが、RAMチップの総数は半減しています。

    • その他には、HDMIポートの設計がようやく変更されました。旧式は非常に故障しやすかったので、これは素晴らしいニュースですね。

  20. PH 0プラスねじ3本を取り外し、次にメタルピースを取り外します。 これらを取り外すと、あとはファンを固定しているプラスねじ(PH 0)1本を残すのみとなります。これを取り外せば完了です。 これらを取り外すと、あとはファンを固定しているプラスねじ(PH 0)1本を残すのみとなります。これを取り外せば完了です。
    • PH 0プラスねじ3本を取り外し、次にメタルピースを取り外します。

    • これらを取り外すと、あとはファンを固定しているプラスねじ(PH 0)1本を残すのみとなります。これを取り外せば完了です。

  21. このPS4を組み立て始めた際に、底部の金属シートに小さなピースがあることに気がつきました。コンソールを組み立てると、このピースがマザーボードの上に来て、そこで電源の長軸ねじの1つを受けるようになっています。黒いプラスチックピースがこの部分を覆っています。 このPS4を組み立て始めた際に、底部の金属シートに小さなピースがあることに気がつきました。コンソールを組み立てると、このピースがマザーボードの上に来て、そこで電源の長軸ねじの1つを受けるようになっています。黒いプラスチックピースがこの部分を覆っています。
    • このPS4を組み立て始めた際に、底部の金属シートに小さなピースがあることに気がつきました。コンソールを組み立てると、このピースがマザーボードの上に来て、そこで電源の長軸ねじの1つを受けるようになっています。黒いプラスチックピースがこの部分を覆っています。

  22. 根本的に異なるこのモデルのPS4では、Sonyが旧モデルでの問題(HDMIポートなど)をいくつか解決できていることを願っています。そうなっているものと用心深く楽観視しています。
    • 根本的に異なるこのモデルのPS4では、Sonyが旧モデルでの問題(HDMIポートなど)をいくつか解決できていることを願っています。そうなっているものと用心深く楽観視しています。

ゴール

73 の人々がこのガイドを完成させました。

以下の翻訳者の皆さんにお礼を申し上げます:

100%

これらの翻訳者の方々は世界を修理する私たちのサポートをしてくれています。 あなたも貢献してみませんか?
翻訳を始める ›

TronicsFix

メンバー登録日: 2013年11月06日

28,054 ポイント

5のガイドは作成済み

チーム

TronicsFix TronicsFix人のメンバー

Business

1 メンバー

21のガイドは作成済み

You didn't show what the supply connector is supposed to look like, when disconnected. Now I ripped it off of my mother board, attempting to assess milk damage. Thanks for helping me make sure my PS4 will stay broken.

draconicfeathers - 返信

I'm so sorry it ripped off. I'm assuming you are talking about the power supply connector? If so step #10 shows the method we use to remove this connector. We use mini pliers and grasp one end at a time and pull up gently but firmly each time...this will eventually get the connector off without damage in most cases. That being said we have had to fix a connector every once in a while on these because some of them are fragile.

TronicsFix -

i dropped my ps4 and it made grinding noises when it reading discs and also it wouldnt eject disc, i fixed the eject problem by disassembling the blu ray drive but it still grinds when reading and only reads when i rebuild database. are you guys gonna start selling replacements anytime soon or will the blu ray from the cuh-11xx models work?

jer - 返信

ifixit doesn't currently carry them. I'm assuming that they will at some point. We at Tronicsfix have just gotten a few in (we just don't have them up on our website yet) and could sell you one. You can contact me here: steve@tronicsfix.com

TronicsFix -

If i buy this model from japan 100v will it work in india 220v plz help me

vikas gahlaut - 返信

コメントを追加する

統計データを表示:

過去 24時間: 123

過去 7 日: 1,012

過去 30 日: 4,724

今までの合計 174,751