メインコンテンツにスキップ

はじめに

お持ちのNintendo DS Liteの上部LCDを交換しましょう。

  1. バッテリーカバーを下部ケースに固定しているプラスネジを外します。 バッテリーカバーにはまだネジが留められています。ご注意ください。
    • バッテリーカバーを下部ケースに固定しているプラスネジを外します。

    • バッテリーカバーにはまだネジが留められています。ご注意ください。

    • スパッジャーや指の爪でバッテリーカバーを持ち上げて、下部ケースから外します。

  2. バッテリー側面と下部ケースハウジングの間にスパッジャーの先端を押し込み、バッテリーを持ち上げて押し出します。
    • バッテリー側面と下部ケースハウジングの間にスパッジャーの先端を押し込み、バッテリーを持ち上げて押し出します。

    • DS Liteからバッテリーを取り出します。

  3. スパッジャーの先端を使って、DS Liteのゴム足を2つ取り外します。 スパッジャーの先端を使って、DS Liteのゴム足を2つ取り外します。
    • スパッジャーの先端を使って、DS Liteのゴム足を2つ取り外します。

  4. 下部ケースをDS Lite本体に固定している次のネジを外します。
    • 下部ケースをDS Lite本体に固定している次のネジを外します。

    • 4.3mmプラスネジ(ゴールド) 2本

    • 3.9mmトライウィングネジ(黒) 1本

    • 3.3mmプラスネジ(シルバー) 1本

    • 5.5mmトライウィングネジ(シルバー) 3本

  5. DS Liteの右上角付近の上下ケースの間にスパッジャーの先端を差し込みます。 DS Liteの右端に沿って注意深くスパッジャーを動かし、開口のきっかけを作ります。 上部ケースから下部ケースの大部分が外れるまで、DS Liteの裏側に沿ってスパッジャーをスライドします。
    • DS Liteの右上角付近の上下ケースの間にスパッジャーの先端を差し込みます。

    • DS Liteの右端に沿って注意深くスパッジャーを動かし、開口のきっかけを作ります。

    • 上部ケースから下部ケースの大部分が外れるまで、DS Liteの裏側に沿ってスパッジャーをスライドします。

  6. DS Lite本体から下部ケースを持ち上げて外します。
    • DS Lite本体から下部ケースを持ち上げて外します。

    • 注意深く引っ張ってください。いくつかのユニットは接着テープで封がされていて、強く引っ張りすぎると電源スイッチを損傷させる恐れがあります。

  7. DS Liteから2つのトリガーボタンを持ち上げます。 トリガーボタンは、小サイズのメタル製ペグとバネで非常に緩く固定されています。これらを紛失しないでください。
    • DS Liteから2つのトリガーボタンを持ち上げます。

    • トリガーボタンは、小サイズのメタル製ペグとバネで非常に緩く固定されています。これらを紛失しないでください。

    • 2つ目の画像は、再度組み立てる際のトリガーアセンブリの正しい調整位置を示しています。

  8. スパッジャーの平面側先端を使って、Wi-Fiボード上のソケットからWi-Fiアンテナコネクタをまっすぐ持ち上げます。
    • スパッジャーの平面側先端を使って、Wi-Fiボード上のソケットからWi-Fiアンテナコネクタをまっすぐ持ち上げます。

  9. スパッジャーの平面側先端を使って、マザーボード上のソケットからWi-Fiボードコネクタをまっすぐ持ち上げます。
    • スパッジャーの平面側先端を使って、マザーボード上のソケットからWi-Fiボードコネクタをまっすぐ持ち上げます。

  10. スパッジャーの平面側先端を使って、マザーボードからWi-Fiボードの右端を持ち上げます。
    • スパッジャーの平面側先端を使って、マザーボードからWi-Fiボードの右端を持ち上げます。

    • Wi-Fiボードは、接着剤でマザーボードに留められています。

    • DS LiteからWi-Fiボードを取り外します。

  11. iPhoneのバッテリーキット

    Only $29.99

    Buy Now

    iPhoneのバッテリーキット

    Only $29.99

    Buy Now
  12. スパッジャーの平面側先端を使って、マザーボード上のソケットからマイクコネクタをまっすぐ持ち上げます。
    • スパッジャーの平面側先端を使って、マザーボード上のソケットからマイクコネクタをまっすぐ持ち上げます。

  13. 次の手順では、DS Liteのゲームカートリッジリーダーとマザーボードの間のアンテナケーブルを引っ張る必要があります。ケーブルやマザーボードにダメージを与えないようにするため、抵抗を感じたら引っ張るのを止めてください。 スパッジャーを使って、マザーボード上のチップ間の溝を軽く押さえながら、コネクタが上向きになるようにアンテナケーブルの位置を変え、マザーボードから離します。 ケーブルコネクタがDS Liteのゲームカートリッジリーダーの下に来るまで、アンテナケーブルをゆっくりと注意深く引っ張ります。
    • 次の手順では、DS Liteのゲームカートリッジリーダーとマザーボードの間のアンテナケーブルを引っ張る必要があります。ケーブルやマザーボードにダメージを与えないようにするため、抵抗を感じたら引っ張るのを止めてください。

    • スパッジャーを使って、マザーボード上のチップ間の溝を軽く押さえながら、コネクタが上向きになるようにアンテナケーブルの位置を変え、マザーボードから離します。

    • ケーブルコネクタがDS Liteのゲームカートリッジリーダーの下に来るまで、アンテナケーブルをゆっくりと注意深く引っ張ります。

    • 続けて、ケーブルコネクタが右側のゲームカートリッジリーダーの下からケーブルコネクタが外れるまで、ケーブルを引っ張ります。

    • 再組み立てやゲームカートリッジの下にアンテナケーブルを通す際には、ケーブルがよじれたり、通し難かったりするかもしれません。その場合は、まず糸の一部を通そうとしてください。そして、ケーブルコネクタの先端に糸を結び付け、引っ張って通し、障害物を避けるように誘導します。

  14. 指の爪やスパッジャーの先端を使って、タッチスクリーンリボンケーブルの固定フラップを注意深く跳ね上げます。 ソケットではなく、固定フラップのみを跳ね上げているか確認してください。
    • 指の爪やスパッジャーの先端を使って、タッチスクリーンリボンケーブルの固定フラップを注意深く跳ね上げます。

    • ソケットではなく、固定フラップのみを跳ね上げているか確認してください。

    • スパッジャーの先端を使って、ソケットからタッチスクリーンリボンケーブルをまっすぐ引き抜きます。

  15. マザーボードを上部ケースに固定している3.4mmプラスネジを2本外します。
    • マザーボードを上部ケースに固定している3.4mmプラスネジを2本外します。

  16. 指を使って、ディスプレイを十分に開き、マザーボードの前端を押し上げて上部ケースから外します。
    • 指を使って、ディスプレイを十分に開き、マザーボードの前端を押し上げて上部ケースから外します。

    • マザーボードを取り外さないでください。マザーボードは、上部LCDリボンケーブルによって上部ディスプレイに接続されています。

  17. 指の爪やスパッジャーの平面側先端を使って、上部LCDリボンケーブルの固定フラップを注意深く跳ね上げます。 ソケットではなく、固定フラップのみを跳ね上げているか確認してください。
    • 指の爪やスパッジャーの平面側先端を使って、上部LCDリボンケーブルの固定フラップを注意深く跳ね上げます。

    • ソケットではなく、固定フラップのみを跳ね上げているか確認してください。

    • DS Liteからマザーボードを引き離し、マザーボード上のソケットから上部LCDリボンケーブルの接続を外します。

    • DS Liteからマザーボードを取り外します。

    • これで、同じ方法で、下部LCDスクリーン用の固定フラップを解放して、マザーボードから下部LCDスクリーンを取り外せます。

  18. 上部ケースをディスプレイアセンブリに固定している8.3mmプラスネジを2本外します。
    • 上部ケースをディスプレイアセンブリに固定している8.3mmプラスネジを2本外します。

  19. 上部LCDリボンケーブルをケース内のスリットに通して、右側に引っ張ります。 リボンケーブルを押し下げて、スリットの反対側に通します。
    • 上部LCDリボンケーブルをケース内のスリットに通して、右側に引っ張ります。

    • リボンケーブルを押し下げて、スリットの反対側に通します。

  20. リボンケーブルが巻き込まれないよう注意しながら、ディスプレイから上部ケースをゆっくりと持ち上げて外します。 リボンケーブルが巻き込まれないよう注意しながら、ディスプレイから上部ケースをゆっくりと持ち上げて外します。
    • リボンケーブルが巻き込まれないよう注意しながら、ディスプレイから上部ケースをゆっくりと持ち上げて外します。

  21. リボンケーブルが上部ケースから解放されたら、アンテナを引っ張り、上部ケースの穴に通して外します。 DS Liteから上部ケースを取り外します。
    • リボンケーブルが上部ケースから解放されたら、アンテナを引っ張り、上部ケースの穴に通して外します。

    • DS Liteから上部ケースを取り外します。

  22. 画鋲を使って、フロントベゼルのプラスチック製ネジカバーを4つ取り外します。 画鋲を使って、フロントベゼルのプラスチック製ネジカバーを4つ取り外します。
    • 画鋲を使って、フロントベゼルのプラスチック製ネジカバーを4つ取り外します。

  23. リアディスプレイベゼルをフロントディスプレイベゼルに固定している3.4mmプラスネジを4本外します。
    • リアディスプレイベゼルをフロントディスプレイベゼルに固定している3.4mmプラスネジを4本外します。

  24. スパッジャーの先端を使って、フロントディスプレイベゼルからゴムパッドを2つ取り外します。 スパッジャーの先端を使って、フロントディスプレイベゼルからゴムパッドを2つ取り外します。
    • スパッジャーの先端を使って、フロントディスプレイベゼルからゴムパッドを2つ取り外します。

  25. 両手を使って、リアベゼルを慎重に上部に向けてスライドします。 リアベゼルは、約2mmしか動きません。
    • 両手を使って、リアベゼルを慎重に上部に向けてスライドします。

    • リアベゼルは、約2mmしか動きません。

  26. フロントディスプレイベゼルとリアディスプレイベゼルの間の溝にスパッジャーを差し込みます。そして、リアベゼルからフロントベゼルを取り外します。 ディスプレイアセンブリからリアディスプレイベゼルを持ち上げて外します。
    • フロントディスプレイベゼルとリアディスプレイベゼルの間の溝にスパッジャーを差し込みます。そして、リアベゼルからフロントベゼルを取り外します。

    • ディスプレイアセンブリからリアディスプレイベゼルを持ち上げて外します。

  27. スパッジャーの先端を使って、スピーカーハウジングからスピーカーをこじ開けて、LCD裏側に置いてください。 スピーカーにはマグネットがついているため、固定できて便利です。作業中、邪魔になりません。 スピーカーにはマグネットがついているため、固定できて便利です。作業中、邪魔になりません。
    • スパッジャーの先端を使って、スピーカーハウジングからスピーカーをこじ開けて、LCD裏側に置いてください。

    • スピーカーにはマグネットがついているため、固定できて便利です。作業中、邪魔になりません。

  28. 作業は右側上部端から初めて、両手でフロントディスプレイベゼルからLCDをゆっくりと外します。 LCDの上部から左側端に沿って押し出します。 最後に、LCDをフロントディスプレイベゼル全体から押し出します。
    • 作業は右側上部端から初めて、両手でフロントディスプレイベゼルからLCDをゆっくりと外します。

    • LCDの上部から左側端に沿って押し出します。

    • 最後に、LCDをフロントディスプレイベゼル全体から押し出します。

    • まだLCDを完全に取り外さないでください。LCDリボンケーブルはフロントディスプレイのベゼルにつながったままです。

  29. はんだごてで半田接合部を熱して、上部LCDからスピーカーの半田を除去しながら、リボンケーブルからスピーカーワイヤーを引き離します。
    • はんだごてで半田接合部を熱して、上部LCDからスピーカーの半田を除去しながら、リボンケーブルからスピーカーワイヤーを引き離します。

    • はんだ付けの経験がない場合、作業をより簡単に行うためのガイドがあります。

    • 上部LCDが残ります。

まとめ

デバイスを再度組み立てるには、この説明書の逆の順番で組み立ててください。

70 の人々がこのガイドを完成させました。

以下の翻訳者の皆さんにお礼を申し上げます:

100%

これらの翻訳者の方々は世界を修理する私たちのサポートをしてくれています。 あなたも貢献してみませんか?
翻訳を始める ›

Matthew Newsom

メンバー登録日: 2010年01月05日

33,181 ポイント

67のガイドは作成済み

This is a very concise and accurate guide! I found this repair to be very difficult, especially so due to the aftermarket Chinese screen I installed that required me to solder on the speaker wires. Ugh! If you can, get a replacement with the speakers attached. I also can't stress enough how annoying threading the ribbon cable through the case is. DS is a great platform, but product design left a lot to be desired.

scheppdogg532 - 返信

This repair is somewhat difficult. There are a couple of points to be careful about:

1) The display ribbon cable is fairly easy to remove from the hinge, but somewhat difficult to route through it once the new display is in place. It is easier to do if the antenna/microphone wires are out of the way.

2) The ribbon connector is fairly short and difficult to manipulate so that it mates securely to the socket on the motherboard. If it isn't seated properly the DS will not boot. So test it first (by temporarily pressing the battery against the battery connectors and turning power on) before re-assembly.

Kar Wong - 返信

Make a note of where the Wi-Fi antenna connector, microphone, and speaker wires are positioned in the DS Lite housing. If they are not placed back in the correct location, the case will not close. If you force it closed you will squash the wiring which could lead to problems later on. Also be sure the speakers are placed back in correctly. If you can see metal through the speaker holes in the case then you've done it wrong (flip the speakers over). Lastly, when trying to maneuver the antenna connector back under the game cartridge reader, make sure the connector head is face down so that it does not get stuck (happened to me). If you look at the picture in Step 7, it's a straight shot from right to left when running the wire through. Use a paperclip and a flashlight to help you if you get stuck and most importantly, do not try to yank it free!

Nick G - 返信

Funny how these things give you instructions for taking things apart , but not for installing and putting back together. I found routing the screen ribbon through the hinge to be especially difficult and I think I might have damaged it in the process. I wish i would have known that its best to make sure this is done before trying lock the screen case back up.

Sebastian Lopez - 返信

This was a very difficult but fun and satisfying repair to do. The hardest part was definitely putting the display ribbon cable through the small tube to the bottom of the unit. One thing that could be done to make this easier, I would suggest having a small set of tweezers to help assist with pulling the cable through . One thing you can also do is to wrap the ribbon wire around the microphone and antenna wires a few time, then guide the orange ribbon cable about halfway out of the tube, and then attach the bottom part to it, and then pull the rest of the cable through with the tweezers. This helps a lot with preventing stress on those small, delicate cables, and can make life much easier.

The E- Scrap Man - 返信

コメントを追加する

統計データを表示:

過去 24時間: 23

過去 7 日: 158

過去 30 日: 728

今までの合計 74,425