メインコンテンツにスキップ

はじめに

Motorola Moto G7 Plus (モデル XT1965)は、3000mAhのリチウムイオンバッテリーを搭載しています。ユーザーが携帯電話を長期間使用している場合、新品時よりもはるかに速い速度で充電が失われるため、バッテリーの交換が必要になることがあります。 トラブルシューティング がうまくいかない場合、このガイドを使ってMotorola Moto G7 Plusからバッテリーを取り外してください。

修理を始める前に、安全のため、デバイスの電源を切り、外部電源から切り離して、デバイスのバッテリー残量の25%まで放電していることを確認してください。以下に示す推奨ツールと新しいMotorola Moto G7 Plusバッテリーを集めます。加熱は任意ですが、接着剤の除去を容易にします。

  1. スクリーンの下に開口ピックを差し込み、デバイスの上部からスライドを始めます。 ピックをディスプレイの全ての周囲にスライドさせ、接着力を緩めます。
    • スクリーンの下に開口ピックを差し込み、デバイスの上部からスライドを始めます。

    • ピックをディスプレイの全ての周囲にスライドさせ、接着力を緩めます。

    • デバイス右側には1本ケーブルが繋がっています。(音量ボタン側) このケーブルはスクリーンとデバイス本体を接続しています。これを破損しないようにご注意ください。

    • 接着剤が十分に除去されたら、携帯電話の左側から画面をそっと持ち上げて分離することができるはずです。

    • 必要ではありませんが、ヒートガンやiOpenerでディスプレイの端に軽く熱を加えると、粘着力が弱くなります。

  2. トルクスT5ドライバーを使って、ディスプレイケーブルのベース周辺に留められた2.7mmネジを3本外します。 ネジが外れたら、ケーブルのベースを固定しているメタルプレートをゆっくりと外します。
    • トルクスT5ドライバーを使って、ディスプレイケーブルのベース周辺に留められた2.7mmネジを3本外します。

    • ネジが外れたら、ケーブルのベースを固定しているメタルプレートをゆっくりと外します。

  3. スパッジャーの先端を使って、丸印のメタルケースを持ち上げます。 スパッジャーの先端を使って、丸印のメタルケースを持ち上げます。
    • スパッジャーの先端を使って、丸印のメタルケースを持ち上げます。

  4. このメタルパーツの下に、ケーブルのベースがあります。スパッジャーで接続部を垂直に持ち上げて、ポートから取り出します。 このメタルパーツの下に、ケーブルのベースがあります。スパッジャーで接続部を垂直に持ち上げて、ポートから取り出します。
    • このメタルパーツの下に、ケーブルのベースがあります。スパッジャーで接続部を垂直に持ち上げて、ポートから取り出します。

  5. ハルベルトスパッジャーのブレード側先端を使って、バッテリーに留められた黒いテープ2本のストリップを切断します。 スパッジャーの平面側先端を使って、バッテリーの接続を外します。
    • ハルベルトスパッジャーのブレード側先端を使って、バッテリーに留められた黒いテープ2本のストリップを切断します。

    • スパッジャーの平面側先端を使って、バッテリーの接続を外します。

  6. スパッジャーの平面側先端を使って、バッテリーを取り出します。 バッテリーの取り扱いは危険が伴います。危険な化学物質が内側に詰まっているバッテリーに穴を開けないようご注意ください。バッテリーを物理的に破損すると、発火したり、有毒な煙が出たりすることがあります。
    • スパッジャーの平面側先端を使って、バッテリーを取り出します。

    • バッテリーの取り扱いは危険が伴います。危険な化学物質が内側に詰まっているバッテリーに穴を開けないようご注意ください。バッテリーを物理的に破損すると、発火したり、有毒な煙が出たりすることがあります。

終わりに

デバイスを再組立する際は、これらのインストラクションを逆の順番に従って作業を進めてください。

7 の人々がこのガイドを完成させました。

以下の翻訳者の皆さんにお礼を申し上げます:

en jp

66%

Midori Doiさんは世界中で修理する私たちを助けてくれています! あなたも貢献してみませんか?
翻訳を始める ›

Jack Browers

メンバー登録日: 2020年02月10日

251 ポイント

1ガイドが承認済み

チーム

Cal Poly, Team S22-G5, Regan Winter 2020 Cal Poly, Team S22-G5, Regan Winter 2020人のメンバー

CPSU-REGAN-W20S22G5

5 メンバー

17のガイドは作成済み

2 件のコメント

bricked, the display is not recognized anymore after re-attaching

Mrs Glue - 返信

as an additional information: my phone is bricked, because i severed a connection of the display, which is located at the bottom of the phone - you should only enter the pick up to a depth of ~ 2-3mm at the bottom!

Mrs Glue - 返信

コメントを追加

統計データを表示:

過去 24時間: 11

過去 7 日: 128

過去 30 日: 590

今までの合計 11,039