はじめに

このガイドを参照して、壊れたトラックパッドを交換しましょう。

  1. 次のネジを10本外します。
    • 次のネジを10本外します。

    • 14.4 mm #00プラスネジー3本

    • 3.5 mm #00プラスネジー3本

    • 3.5 mm #00 段付きプラスネジー4本

  2. 排気口(液晶ヒンジ部)付近より、底ケースを指で開けます。 底ケースを取り外します。
    • 排気口(液晶ヒンジ部)付近より、底ケースを指で開けます。

    • 底ケースを取り外します。

  3. スパッジャーの先端を使って、バッテリーコネクターをロジックボードのソケットから上向きに引き上げます。 ソケットからバッテリーコネクターを外す際に、両側の短いサイドから上向きに引き上げると作業がしやすいです。コネクターの角に気をつけてください。簡単に壊れてしまいます。
    • スパッジャーの先端を使って、バッテリーコネクターをロジックボードのソケットから上向きに引き上げます。

    • ソケットからバッテリーコネクターを外す際に、両側の短いサイドから上向きに引き上げると作業がしやすいです。コネクターの角に気をつけてください。簡単に壊れてしまいます。

  4. バッテリーケーブルをロジックボード上のソケットから外して、わずかに折り曲げておきます。そうすると、作業中にアクシデントで接続することがありません。
    • バッテリーケーブルをロジックボード上のソケットから外して、わずかに折り曲げておきます。そうすると、作業中にアクシデントで接続することがありません。

  5. 次のネジを2本外します。
    • 次のネジを2本外します。

    • 5.6 mm トライポイントネジ 1本

    • 13 mm トライポイントネジ 1本

  6. Free shipping on all orders over $100 or containing a Pro Tech Toolkit!

    当社のショップを閲覧する
  7. バッテリーの警告ラベルを、光学ドライブの間の上部ケースから丁寧に剥がします。
    • バッテリーの警告ラベルを、光学ドライブの間の上部ケースから丁寧に剥がします。

    • バッテリーから警告ラベルを完全に外さないでください。

  8. バッテリー上部についているプラスチックのプルタブを使って、上部ケースからバッテリーを外します。
    • バッテリー上部についているプラスチックのプルタブを使って、上部ケースからバッテリーを外します。

    • そのまま持ち上げるのではなく、下部の切欠きがケースのネジ穴に引っかかるように装着されていますので、少しメイン基板側にずらしてから持ち上げます。

  9. スパッジャーの平面側先端を使って、ロジックボード上のソケットからトラックパッドのコネクターを丁寧に引き上げます。
    • スパッジャーの平面側先端を使って、ロジックボード上のソケットからトラックパッドのコネクターを丁寧に引き上げます。

  10. MacBook Proを開口して画像のようにデバイスを配置します。
    • MacBook Proを開口して画像のようにデバイスを配置します。

  11. 片手でロジックボード付近のトラックパッドの端を持ちながら、赤くハイライトした1.2 mmプラスネジを4本外します。
    • 片手でロジックボード付近のトラックパッドの端を持ちながら、赤くハイライトした1.2 mmプラスネジを4本外します。

  12. 必要に応じて、上部ケースの角から丁寧にキーボード側のトラックパッドの端を外します。 ここに翻訳を挿入する ここに翻訳を挿入する
    • 必要に応じて、上部ケースの角から丁寧にキーボード側のトラックパッドの端を外します。

    • ここに翻訳を挿入する

    • ここに翻訳を挿入する

  13. 新しいトラックパッドを搭載する際は、上部ケースからケーブルを通して基板に取り付ける作業が困難です。片手でケーブルを上部ケースのスロットに押し込みながら通して、スパッジャーの先端を使ってコネクタを基板に取り付けてください。
    • 新しいトラックパッドを搭載する際は、上部ケースからケーブルを通して基板に取り付ける作業が困難です。片手でケーブルを上部ケースのスロットに押し込みながら通して、スパッジャーの先端を使ってコネクタを基板に取り付けてください。

  14. 次にトラックパッドの内側端にそって1.2 mmプラスネジを取り付けます。 ネジをしっかりと締めてから、1/4ほど緩めてください。
    • 次にトラックパッドの内側端にそって1.2 mmプラスネジを取り付けます。

    • ネジをしっかりと締めてから、1/4ほど緩めてください。

    • 上部ケースのキーボード側のトラックパッドの位置が揃っているか確認してください。上部ケースのトラックパッドを正しい位置に付けたら、4本のネジを留めてください。

まとめ

デバイスを再度組み立てるには、この説明書の逆の順番で組み立ててください。

154 の人々がこのガイドを完成させました。

以下の翻訳者の皆さんにお礼を申し上げます:

100%

railgunさんは世界中で修理する私たちを助けてくれています! あなたも貢献してみませんか?
翻訳を始める ›

Andrew Optimus Goldberg

メンバー登録日: 2009年10月17日

406,318 ポイント

412のガイドは作成済み

チーム

iFixit iFixit人のメンバー

Community

100 メンバー

7,979のガイドは作成済み

It doesn't tell you to remove the big screw opposite the keyboard!

It's obvious I know, bu it's not obvious how much force it needs back in!

Think I broke mine..

felio - 返信

I did my repair without removing it.

casse89 -

Not sure which screw you are referring to. Every screw that needed to be removed seemed to be clearly identified to me. Instructions and pictures were clear and I was able to complete this job in about 30 minutes. That included the time I took to replace the feet while I had the lower case removed for the trackpad job

stiknrudder -

Can you leave it in place?

joseguerrero - 返信

I have a sensitivity problem with my new just installed Trackpad. Click works fine but the trackpad doesn't detect fingers the way it used to. For example if u use the tip of the finger (not the nail obviously) the arrow doesn't move at all but it works if u use the "fingerprint" part of the finger (flatter part). Any suggestions?

casse89 - 返信

統計データを表示:

過去 24時間: 22

過去 7 日: 189

過去 30 日: 851

今までの合計 73,132