1. 作業を始める前に、コンピュータを閉じて、柔らかい表面の上に置いてください。
    • 作業を始める前に、コンピュータを閉じて、柔らかい表面の上に置いてください。

    • 次の10本のネジを取り外します。

    • 8mm 星形ペンタロープネジ 2本

    • 2.5mm 星形ペンタロープネジ 8本

    • 8本の星形ペンタローブネジを取り外すために必要な特殊ドライバーは、こちらです。

  2. ディスプレイと下部ケースの間に指を入れ、上に引っ張って下部ケースを本体から外します。
    • ディスプレイと下部ケースの間に指を入れ、上に引っ張って下部ケースを本体から外します。

    • 下部ケースを取り外して脇に置きます。

  3. ナイロンスパッジャーの平らな端を使用して、バッテリコネクタの両側を上に持ち上げ、ロジックボード上のソケットから外します。 ロジックボードからバッテリケーブルを少し曲げ、コネクタが誤ってソケットに接触しないようにします。
    • ナイロンスパッジャーの平らな端を使用して、バッテリコネクタの両側を上に持ち上げ、ロジックボード上のソケットから外します。

    • ロジックボードからバッテリケーブルを少し曲げ、コネクタが誤ってソケットに接触しないようにします。

  4. Pro Tech ツールキットを含むご注文、もしくは総額 $100ドル以上のご注文については送料無料です。

    当社のショップを閲覧する
  5. バッテリを上部ケースに固定している以下の5本のネジを外します。
    • バッテリを上部ケースに固定している以下の5本のネジを外します。

    • 5.2 mm T5トルクスねじ(六角星ねじ) 2本

    • 6 mm T5トルクスねじ(六角星ねじ) 1本

    • 2.6 mm T5トルクスねじ(六角星ねじ) 2本

  6. バッテリーを取り外す時は、露出している6つのリチウムポリマー電池部分を、握ったり触ったりしないでください。
    • バッテリーを取り外す時は、露出している6つのリチウムポリマー電池部分を、握ったり触ったりしないでください。

    • バッテリーをロジックボードに近い上端から持ち上げ、上部ケースから取り外します。

    • この修理ガイドを完成したら、新しく装着したバッテリーのカリブレーションを行なってください。

    • 100%になるまで充電します。充電後も最低2時間はプラグを繋げたままにします。それからプラグを外して、通常通り使用しながら、自然に放電させます。バッテリー残量小のサインが表示されたら、これまでの作業を保存して、スリープ状態になるまで放置してください。スリープ状態に入ったら、少なくとも5時間置きます。それから一気に100%まで充電します。

    • 新しいバッテリーを装着後、通常通り作動しない場合は、MacBook ProのSMCをリセットしなければならない可能性があります。

  7. スパッジャーの先端を使いトラックパッドデータケーブルZIFコネクターの保持フラップを持ち上げます。 コネクターは非常に壊れやすいのでコネクターではなくヒンジのフラップを持ち上げるように注意してください。
    • スパッジャーの先端を使いトラックパッドデータケーブルZIFコネクターの保持フラップを持ち上げます。

    • コネクターは非常に壊れやすいのでコネクターではなくヒンジのフラップを持ち上げるように注意してください。

    • トラックパッドのリボンケーブルをZIFコネクターから徐々に引き出します。

  8. 下にあるZIFコネクターにアクセスするため、片方の手でキーボードのリボンケーブルを持ち上げトラックパッドから離れる方向に少し押します。 スパッジャー先端を使いキーボードリボンケーブルZIFコネクターの保持フラップを持ち上げます。 コネクターは非常に壊れやすいのでコネクターではなくヒンジのフラップを持ち上げるように注意してください。
    • 下にあるZIFコネクターにアクセスするため、片方の手でキーボードのリボンケーブルを持ち上げトラックパッドから離れる方向に少し押します。

    • スパッジャー先端を使いキーボードリボンケーブルZIFコネクターの保持フラップを持ち上げます。

    • コネクターは非常に壊れやすいのでコネクターではなくヒンジのフラップを持ち上げるように注意してください。

    • キーボードのリボンケーブルをZIFコネクターから徐々に引き出します。

  9. トラックパッドアッセンブリを固定している6つの1.5 mm #00プラスネジを取り外します。
    • トラックパッドアッセンブリを固定している6つの1.5 mm #00プラスネジを取り外します。

  10. MacBookを約10度開きます。 アッパーケースを支えながら、トラックパッドの基盤に近い側を押し上げます。 トラックパッドを取り外します。
    • MacBookを約10度開きます。

    • アッパーケースを支えながら、トラックパッドの基盤に近い側を押し上げます。

    • トラックパッドを取り外します。

まとめ

デバイスを再組み立てする際は、これらの手順を逆の順番に従って作業を進めてください。

25 の人々がこのガイドを完成させました。

以下の翻訳者の皆さんにお礼を申し上げます:

100%

sfukukawaさんは世界中で修理する私たちを助けてくれています! あなたも貢献してみませんか?
翻訳を始める ›

Andrew Optimus Goldberg

メンバー登録日: 2009年10月17日

409,315 ポイント

412のガイドは作成済み

チーム

iFixit iFixit人のメンバー

Community

108 メンバー

8,310のガイドは作成済み

I did it! Replaced the trackpad after the MacBook Air took a dive from a stand, which fortunately just shattered the trackpad's glass. Thanks for the easy to use instructions!

Just one note on step 8: I had to use a PH000 (triple 0) instead of the double 0 - almost destroyed one of the screws before realising.

Best regards,

StH

Stefan - 返信

The trackpad from my macbook air would not click anymore. The pointer still worked, i could still tap and hoover around.

My guess was that something fell between the trackpad and the housing.

And I was right, it was a bread crumb or else of a little seed.

While following this guide, I saw that a little magnet underneath the unibody is lifting the trackpad up again, after being pushed down. Right in that tiny space was the little bugger :)

I'm with Stefan, about his comment by step 8. I actually did destroy one screw (there sat really, really tight) and had to use brute force with a pincer and a tip of WD-40 to loosen it. It seems like Apple took that into account, since there are enough to leave one out :)

Peter Bakker - 返信

I had the same issue, non-clicking mouse, and a dis-assembly & light clean also sorted me out. Thanks everyone!

pabz -

Replacement went well - iFixit guide marvellous as usual and replacement trackpad performs perfectly. So good to resurrect

the trusty MB Air!

Richard Cox - 返信

コメントを追加する

統計データを表示:

過去 24時間: 3

過去 7 日: 16

過去 30 日: 66

今までの合計 11,292