メインコンテンツにスキップ

修理を始めるには

修理する権利

パーツ&ツール

はじめに

このガイドを参照して、トラックパッドを交換しましょう。

    • まず、コンピューターをシャットダウンし、柔らかい素材の表面上に天面を下にして置きます。

    • 以下の10本のネジを外します:

    • 星型ペンタローブネジ 8mm 2本

    • 星型ペンタローブネジ 2.5mm 8本

    • 星型ペンタローブネジを外す際に必要な特別ドライバーはこちらで購入できます。

  1. ディスプレイと下部ケースの間に指を入れ、下部ケースを引き上げて外します。
    • ディスプレイと下部ケースの間に指を入れ、下部ケースを引き上げて外します。

  2. 作業中に部品がショートするのを防ぐためにバッテリーを取り外します。 スパッジャーの平面側先端を利用し、バッテリーコネクターを持ち上げてロジックボードのソケットから外します。
    • 作業中に部品がショートするのを防ぐためにバッテリーを取り外します。

    • スパッジャーの平面側先端を利用し、バッテリーコネクターを持ち上げてロジックボードのソケットから外します。

    • ロジックボードから外したコネクターのケーブルをわずかに曲げて、コネクター部分が誤ってソケットに接触しないようにします。

  3. Nintendo Switch 修理キット

    ゲームを再開するための、早くて簡単な修理キット

    Switch 修理キットページへ

    Nintendo Switch 修理キット

    ゲームを再開するための、早くて簡単な修理キット

    Switch 修理キットページへ
  4. 上部ケースをバッテリーに固定している次のネジを5本外します。
    • 上部ケースをバッテリーに固定している次のネジを5本外します。

    • 5.2 mm T5トルクスネジー2本

    • 6 mm T5トルクスネジー1本

    • 2.6 mm T5トルクスネジー2本

  5. バッテリーを取り扱う時は、露出した6個のリチウムポリマーセルを押さえたり、触らないようにご注意ください。
    • バッテリーを取り扱う時は、露出した6個のリチウムポリマーセルを押さえたり、触らないようにご注意ください。

    • ロジックボード付近の端からバッテリーを持ち上げて、上部ケースからバッテリーを取り出します。

    • この修理ガイドを完成したら、新しく装着したバッテリーのカリブレーションを行なってください。

    • 100%になるまで充電します。充電後も最低2時間はプラグを繋げたままにします。それからプラグを外して、通常通り使用しながら、自然に放電させます。バッテリー残量小のサインが表示されたら、これまでの作業を保存して、スリープ状態になるまで放置してください。スリープ状態に入ったら、少なくとも5時間置きます。それから一気に100%まで充電します。

    • 新しいバッテリーを装着後、通常通り作動しない場合は、MacBook ProのSMCをリセットしなければならない可能性があります。

  6. スパッジャーの先端を使って、トラックパッドデータケーブル上のZIFコネクタの固定フラップを持ち上げます。 ZIFコネクタからリボンケーブルを慎重にスライドして外します。
    • スパッジャーの先端を使って、トラックパッドデータケーブル上のZIFコネクタの固定フラップを持ち上げます。

    • ZIFコネクタからリボンケーブルを慎重にスライドして外します。

    • 微調整はしますが、T5トラックパッドの感度ネジは、トラックパッドの感度を変えてしまうため、外さないでください。

  7. 片手でキーボードリボンケーブルを少し押して、その下のZIFコネクタにアクセスします。 スパッジャーで固定フラップを持ち上げます。 コネクタからケーブルを慎重にスライドして外します。
    • 片手でキーボードリボンケーブルを少し押して、その下のZIFコネクタにアクセスします。

    • スパッジャーで固定フラップを持ち上げます。

    • コネクタからケーブルを慎重にスライドして外します。

  8. トラックパッドを固定している1.5 mm #00プラスネジを6本外します。
    • トラックパッドを固定している1.5 mm #00プラスネジを6本外します。

    • これらのネジはきつく締められているため、潰れやすいです。取り外しの際はご注意ください。

  9. デバイスを約10度で開きます。 トラックパッドの底側を持ちながら、ロジックボードに最も近いトラックパッドの側面を持ち上げて、上部ケースから外します。 デバイスからトラックパッドを取り出します。
    • デバイスを約10度で開きます。

    • トラックパッドの底側を持ちながら、ロジックボードに最も近いトラックパッドの側面を持ち上げて、上部ケースから外します。

    • デバイスからトラックパッドを取り出します。

終わりに

デバイスを再度組み立てるには、この説明書の逆の順番で組み立ててください。

13 の人々がこのガイドを完成させました。

以下の翻訳者の皆さんにお礼を申し上げます:

100%

railgunさんは世界中で修理する私たちを助けてくれています! あなたも貢献してみませんか?
翻訳を始める ›

Sam Goldheart

メンバー登録日: 2012年10月18日

414,259 ポイント

547のガイドは作成済み

チーム

iFixit iFixit人のメンバー

Community

126 メンバー

11,860のガイドは作成済み

3 件のコメント

Followed the instructions in order to adjust the sensitivity of the trackpad, nonetheless the screw I found was a T6, not a T5. But in any case, excellent guide, thank you!

andresaldana - 返信

any chance this part is the same for a mid 2012 11” ?

Lane Jasper - 返信

If you click the part at the top of the guide, you can see the compatibility listed, unfortunately they’re not the same, but we do have the 11” trackpad here. And the accompanying guide lives here!

Sam Goldheart -

コメントを追加

統計データを表示:

過去 24時間: 1

過去 7 日: 12

過去 30 日: 53

今までの合計 7,044