メインコンテンツにスキップ

はじめに

Huawei P10 Liteスマートフォンのフレーム付きディスプレイアセンブリを取り外して交換します。

ガラスがひび割れている場合は、目を保護するため保護メガネを着用してください。スクリーンにガムテープなどを装着するとデバイスをしっかりと握りやすくなります。

再組み立ての際は、必要な箇所に新しい接着剤を付けてください。再組み立てを始める前に、古いパーツから新しいパーツに移植し忘れていないものがないか点検してください。

  1. 開口ピックの先端をバックカバーとミッドフレームの間に差し込み、スマートフォン周辺にスライドして接着剤を切断します。 吸盤ハンドルを使って、バックカバーを持ち上げると、開口ピックを差し込むきっかけを作れます。 接着剤を切断しにくい場合は、緩めるために、iOpenerを使用してください。
    • 開口ピックの先端をバックカバーとミッドフレームの間に差し込み、スマートフォン周辺にスライドして接着剤を切断します。

    • 吸盤ハンドルを使って、バックカバーを持ち上げると、開口ピックを差し込むきっかけを作れます。

    • 接着剤を切断しにくい場合は、緩めるために、iOpenerを使用してください

  2. 全ての端の接着剤を切断した後、開口ピックを揺り動かして、スマートフォンからリアカバーを取り外します。 スマートフォンの右側にリアカバーを裏返します。 スマートフォンの右側にリアカバーを裏返します。
    • 全ての端の接着剤を切断した後、開口ピックを揺り動かして、スマートフォンからリアカバーを取り外します。

    • スマートフォンの右側にリアカバーを裏返します。

  3. ピンセットを使って、シールを剥がします。 #00プラスネジを2本外します。
    • ピンセットを使って、シールを剥がします。

    • #00プラスネジを2本外します。

    • 2.5mm#00プラスネジを4本外します。

  4. ピンセットを使って、メインボードシールドを取り外します。 スパッジャーの平面側先端を使って、指紋センサーフレックスケーブルの接続を外します。
    • ピンセットを使って、メインボードシールドを取り外します。

    • スパッジャーの平面側先端を使って、指紋センサーフレックスケーブルの接続を外します。

    • 再度組み立てる際は、必要な箇所に新しい接着剤を塗布してください。

  5. バッテリーコネクタプレートを固定しているプラスネジを外します。 バッテリーコネクタプレートを取り外します。 スパッジャーの平面側先端を使って、バッテリーフレックスケーブルの接続を外します。
    • バッテリーコネクタプレートを固定しているプラスネジを外します。

    • バッテリーコネクタプレートを取り外します。

    • スパッジャーの平面側先端を使って、バッテリーフレックスケーブルの接続を外します。

  6. iOpenerを使って、バッテリーの下の接着剤を温めて柔らかくします。 バッテリーとミッドフレームの間にスパッジャーを差し込んで、隙間を作ります。
    • iOpenerを使って、バッテリーの下の接着剤を温めて柔らかくします。

    • バッテリーとミッドフレームの間にスパッジャーを差し込んで、隙間を作ります。

    • バッテリーに穴を開けたり変形させないようにご注意ください。

    • 開口ピックを差し込むか、スパッジャーを使って、バッテリーしたの接着剤を乖離するため、隙間を作ります。

    • フレックスケーブルがバッテリーの下に搭載されています。ツールでダメージを与えないようにご注意ください。

    • スパッジャーを使って、接着剤の残りを切断して、デバイスからバッテリー を持ち上げます。

    • バッテリー を取り出します。

    • デバイスを再組み立てする際は、古い接着剤を両面テープもしくはプレカットされた接着ストリップと交換してください。

    • 作業中、曲がってしまったり、ダメージが入ったバッテリー の再利用は絶対にしないでください。

  7. SIMカード取り出しビットやツールを使って、SIMカードトレイの小サイズの穴に押し込みます。 SIMカードトレイを取り出します。
    • SIMカード取り出しビットやツールを使って、SIMカードトレイの小サイズの穴に押し込みます。

    • SIMカードトレイを取り出します。

  8. プラスネジを2本外します。 ピンセットを使って、ディスプレイフレックスケーブルのブラケットを取り外します。
    • プラスネジを2本外します。

    • ピンセットを使って、ディスプレイフレックスケーブルのブラケットを取り外します。

  9. スパッジャーを使って、ヘッドホンジャックのフレックスケーブルの接続を外します。 ヘッドホンジャックはミッドフレームに接着されていませんが、ブラケットに少し押し込まれています。取り外しの際にダメージを与えないよう注意してください。
    • スパッジャーを使って、ヘッドホンジャックのフレックスケーブルの接続を外します。

    • ヘッドホンジャックはミッドフレームに接着されていませんが、ブラケットに少し押し込まれています。取り外しの際にダメージを与えないよう注意してください。

    • ヘッドホンジャックを取り外します。

  10. スパッジャーを使って、リアカメラフレックスケーブルの接続を外します。 リアカメラを取り外します。
    • スパッジャーを使って、リアカメラフレックスケーブルの接続を外します。

    • リアカメラを取り外します。

  11. スパッジャーを使って、音量および電源ボタンとディスプレイ及びメインフレックスケーブルの接続を外します。 スパッジャーを使って、音量および電源ボタンとディスプレイ及びメインフレックスケーブルの接続を外します。 スパッジャーを使って、音量および電源ボタンとディスプレイ及びメインフレックスケーブルの接続を外します。
    • スパッジャーを使って、音量および電源ボタンとディスプレイ及びメインフレックスケーブルの接続を外します。

  12. ピンセットでアンテナケーブルの接続を外します。 アンテナケーブルの半田付けされた接合点が弱くなっている場合があります。これをマザーボードから外さないようにご注意ください。 開口ピックを使って、マザーボードをしっかりと掴めるまで持ち上げます。
    • ピンセットでアンテナケーブルの接続を外します。

    • アンテナケーブルの半田付けされた接合点が弱くなっている場合があります。これをマザーボードから外さないようにご注意ください。

    • 開口ピックを使って、マザーボードをしっかりと掴めるまで持ち上げます。

    • フロントカメラはマザーボードに接続されたままです。マザーボードを取り出す作業中、これにダメージを与えないようにご注意ください。

    • マザーボードを取り出します。

    • マザーボードの裏側には、熱拡散の目的でサーマルパッド(ピンク色のゴムのような塊)が付いています。サーマルパッドが避けてしまったり、乾燥してしまった場合、新しいサーマルパッドに交換しなければなりません。これをマザーボードもしくは新しいディスプレイアセンブリ上に装着してください。

  13. ピンセットを使って、イヤホンスピーカーを取り外します。 ピンセットを使って、音量と電源ボタンフレックスケーブルのプラスチック製カバーを取り外します。
    • ピンセットを使って、イヤホンスピーカーを取り外します。

    • ピンセットを使って、音量と電源ボタンフレックスケーブルのプラスチック製カバーを取り外します。

  14. 開口ピックを使って、音量と電源ボタンのフレックスケーブルとミッドフレームの間に差し込み、接着剤を切開します。 音量と電源ボタンのフレックスケーブルは少量ながら粘着性があるため、外しにくいです。そのため作業中、簡単に切断してしまう可能性があります。iOpenerで若干接着剤を温めてから外してください。
    • 開口ピックを使って、音量と電源ボタンのフレックスケーブルとミッドフレームの間に差し込み、接着剤を切開します。

    • 音量と電源ボタンのフレックスケーブルは少量ながら粘着性があるため、外しにくいです。そのため作業中、簡単に切断してしまう可能性があります。iOpenerで若干接着剤を温めてから外してください。

    • ピンセットで音量と電源ボタンのフレックスケーブルを取り出す際は、慎重に作業を進めてください。

  15. ラウドスピーカーに留められた#00プラスネジを8本外します。
    • ラウドスピーカーに留められた#00プラスネジを8本外します。

  16. ラウドスピーカー下に開口ピックを差し込んで、スピーカーを手でしっかりと掴めるまで持ち上げます。 ラウドスピーカーを取り出します。
    • ラウドスピーカー下に開口ピックを差し込んで、スピーカーを手でしっかりと掴めるまで持ち上げます。

    • ラウドスピーカーを取り出します。

    • スパッジャーの平面側先端を使って、相互接続ケーブルの接続を外して取り出します。

    • アンテナケーブルの接続をピンセットを使って外し、取り出します。

    • ピンセットで充電ボードを取り出します。

    • 充電ボードを上手く取り外せない場合は、iOpenerを使って、充電ボード下に留められた接着剤を温めて柔らかくします。

    • 再組み立ての前に、古いパーツから新しい交換用パーツに移植するものがないか点検してください。また、新しいサーマルペースト(ピンクのゴムのような塊)を交換する必要があるかどうかも確認してください。

    • デバイスを再組み立てする際は、古い接着剤を両面テープもしくはプレカットされた接着ストリップと交換してください。

終わりに

デバイスを再組み立てする際は、これらのインストラクションを逆の順番に従って作業を進めてください。

12 の人々がこのガイドを完成させました。

以下の翻訳者の皆さんにお礼を申し上げます:

en jp

100%

これらの翻訳者の方々は世界を修理する私たちのサポートをしてくれています。 あなたも貢献してみませんか?
翻訳を始める ›

Dominik Schnabelrauch

メンバー登録日: 2016年11月23日

94,384 ポイント

387のガイドは作成済み

チーム

iFixit iFixit人のメンバー

Community

137 メンバー

16,428のガイドは作成済み

4 件のコメント

Hello!

Thanks for the assembly guide! My phones display glass was broken, and I bought new display with frame (since the frame might have been bent), and this guide proved to be helpful. Though, I ought to mention that you did not show how the upper left metal cover for display port was removed (not that I needed it).

However, I think I slightly damaged the main cord between upper and lower motherboards, the orange one, when I was removing the battery. I can still recharge my phone and listen to music through loudspeaker, but I can not hear or be heard when I am having a phone call with someone. I can use hands-free with a microphone to get around the problem, but I wanted to ask that is it possible for the damaged cord to cause this problem, or could it be something else? I would imagine that I should at least hear the other person even if the cord is slightly damaged.

- Jesse

Jesse Hettula - 返信

Hello Jesse

It could be, that cable sends data from the top to the bottom. The micro of the calls is the lower one, so the information could not reach the top if that part is damaged. Look at step 17, in that small plate is the microphone, it could be covered by dirt or not embedded in its hole. But the headset does not depend on that cable, could it have misplaced the headset? Look at step 13, if it is reversed, it will not work.

Oscar -

Hello all!

As we continue getting more and more boards with the same problem, I’d like to point out that you should be very careful when disconnecting the antenna cable. The soldering quality is probably not the best, and this may lead to the antenna cable coming out of the board along with the connector to which it is connected.. This is not so critical, but you will have to do some jewelry work to solder the detached connector.

iliazt - 返信

Thank you for the good guide which helped us to save my son’s phone!

P.S.: I recommend buying the spare parts here - I had ordered the first display on ebay (this was before my brother recommended ifixit to me) and it was broken. The parts from ifixit came in perfect quality.

Stefan Krokowski - 返信

コメントを追加

統計データを表示:

過去 24時間: 3

過去 7 日: 14

過去 30 日: 91

今までの合計 10,464