メインコンテンツにスキップ
  1. iOpenerを使って、ディスプレイを温め、内部コンポーネントを固定するために使用されている接着剤を柔らかくします。
    • iOpenerを使って、ディスプレイを温め、内部コンポーネントを固定するために使用されている接着剤を柔らかくします。

  2. 常にナイフから指を離してください。 力を入れすぎないように注意してください。ナイフが滑って怪我をしたり、Watchを損傷しないようご注意ください。 ディスプレイと外ケースの間の狭い隙間に、カーブした刃を合わせます。 デジタルクラウンに最も近い側のディスプレイの短辺から作業を始めます。 ブレード先端側の細い部分だけを隙間に挿入して、ブレードを手前に傾けながら、すき間を広げていき、ディスプレイを少し持ち上げます。
    • 常にナイフから指を離してください。 力を入れすぎないように注意してください。ナイフが滑って怪我をしたり、Watchを損傷しないようご注意ください。

    • ディスプレイと外ケースの間の狭い隙間に、カーブした刃を合わせます。 デジタルクラウンに最も近い側のディスプレイの短辺から作業を始めます。

    • ブレード先端側の細い部分だけを隙間に挿入して、ブレードを手前に傾けながら、すき間を広げていき、ディスプレイを少し持ち上げます。

    • ナイフ先端を2 mm以上、挿入しないでください。

  3. カーブした刃によって、小さな隙間ができたら、刃から開口ツールに持ち替えて、先端が細い側を隙間に挿入します。 親指をコテにして、ディスプレイを少し持ち上げて開き、隙間に開口ツールを押し込みます。
    • カーブした刃によって、小さな隙間ができたら、刃から開口ツールに持ち替えて、先端が細い側を隙間に挿入します。

    • 親指をコテにして、ディスプレイを少し持ち上げて開き、隙間に開口ツールを押し込みます。

    • ディスプレイを完全に開かないでください。 Force Touchガスケットはディスプレイまたは本体のどちらかに接続している可能性があり、無理に開いてしまうと破れてしまうことがあります。

  4. 開口ピックをディスプレイの下に挿入し、Force Touchガスケットをディスプレイから慎重に取り外します。 開口ピックをディスプレイの真下に載せるようにしてください。 ディスプレイを持ち上げるときにForce Touchガスケットが裂けたり、ガスケットのレイヤーが分離してしまった場合、Force Touchガスケット自体も交換しなければなりません。 開口ピックをディスプレイ周辺にスライドして、Force Touchガスケットとディスプレイ間に付けられた接着剤をはがします。
    • 開口ピックをディスプレイの下に挿入し、Force Touchガスケットをディスプレイから慎重に取り外します。

    • 開口ピックをディスプレイの真下に載せるようにしてください。 ディスプレイを持ち上げるときにForce Touchガスケットが裂けたり、ガスケットのレイヤーが分離してしまった場合、Force Touchガスケット自体も交換しなければなりません。

    • 開口ピックをディスプレイ周辺にスライドして、Force Touchガスケットとディスプレイ間に付けられた接着剤をはがします。

    • 開口ピックを2 mm以上、差し込まないでください。

  5. ディスプレイケーブルを引っ張らないようにするには、ディスプレイを完全に開かないことです。 ディスプレイを約45度の角度で開き、ピンセットを使ってディスプレイとForce Touchガスケットの間の接着剤を慎重に剥がします。 ディスプレイケーブル周辺と裏に貼られた接着剤を引っ張りながら完全に剥がし、ガスケットを押し下げて、ケースにガスケットを再装着します。
    • ディスプレイケーブルを引っ張らないようにするには、ディスプレイを完全に開かないことです。

    • ディスプレイを約45度の角度で開き、ピンセットを使ってディスプレイとForce Touchガスケットの間の接着剤を慎重に剥がします。

    • ディスプレイケーブル周辺と裏に貼られた接着剤を引っ張りながら完全に剥がし、ガスケットを押し下げて、ケースにガスケットを再装着します。

    • Force Touchガスケット自体が固定さてれおらず、剥がれてしまう場合は、ガスケットとディスプレイの間、ガスケットの下に付けられた接着剤を交換しなければなりません。

  6. メタル製バッテリーコネクタカバーを固定しているトライポイント#000 ネジを外します。 ピンセットを使って、カバーを取り出します。
    • メタル製バッテリーコネクタカバーを固定しているトライポイント#000 ネジを外します。

    • ピンセットを使って、カバーを取り出します。

  7. スパッジャーの先端を使って、バッテリーのコネクタをまっすぐ持ち上げて、接続を外します。 アクシンデントでコネクタが接触しないように、コネクタを反対側に若干、折り曲げます。
    • スパッジャーの先端を使って、バッテリーのコネクタをまっすぐ持ち上げて、接続を外します。

    • アクシンデントでコネクタが接触しないように、コネクタを反対側に若干、折り曲げます。

まとめ

デバイスを再組み立てするには、これらのインストラクションを逆の順番に従って作業を進めてください。

以下の翻訳者の皆さんにお礼を申し上げます:

60%

Midori Doiさんは世界中で修理する私たちを助けてくれています! あなたも貢献してみませんか?
翻訳を始める ›

Tobias Isakeit

メンバー登録日: 2014年03月31日

53,888 ポイント

118のガイドは作成済み

チーム

iFixit iFixit人のメンバー

Community

104 メンバー

9,241のガイドは作成済み

コメントを追加する

統計データを表示:

過去 24時間: 0

過去 7 日: 0

過去 30 日: 0

今までの合計 20