メインコンテンツにスキップ
英語
日本語

手順 7を翻訳中

手順7
The MacBook Pro 13" with Touch Bar earns a 1 out of 10 on our repairability scale (10 is the easiest to repair):
Final Thoughts
  • The MacBook Pro 13" with Touch Bar earns a 1 out of 10 on our repairability scale (10 is the easiest to repair):

  • The trackpad can be removed without first removing the battery.

  • Proprietary pentalobe screws continue to make working on the device unnecessarily difficult.

  • The battery assembly is entirely, and very solidly, glued into the case, thus complicating replacement.

  • The processor, RAM, and flash memory are soldered to the logic board.

  • The Touch Bar adds a second, difficult to replace, screen to damage.

  • The Touch ID sensor doubles as the power switch, and is paired with the T1 chip on the logic board. Fixing a broken power switch may require help from Apple, or a new logic board.

Touch Bar付きのMacBook Pro 13インチモデルのリペアビリティのスコアは10点中1点です。(10点が最も修理しやすい指標です)

トラックパッドはバッテリーを最初に取り出さなくても取り外しが可能です。

ペンタローブネジの使用により、デバイスへの作業が不必要に難しくなります。

バッテリーアセンブリはとても頑丈にケースに接着剤で留められています。そのため、交換作業は複雑になります。

チップ、RAMフラッシュメモリーが基板に半田付けされています。

Touch Barの交換は難しく、スクリーンにダメージが入ってしまいます。

Touch IDセンサーは電源スイッチとしての機能も兼ねています。基板上のT1チップとペアで出荷されています。そのため壊れた電源スイッチを修理するにはAppleに相談するか、新しいロジックボードに交換するしかありせん。

クリエイティブコモンズのオープンソース著作権のもと、あなたの投稿は著作権の対象となります