メインコンテンツにスキップ
英語
日本語

Honda Civic 8代目 北米ブランド(2006-2011年)のオイル交換方法

ガイド情報

= 完了 = 不完全

      現在取り組み中のこの deviceの特定のパーツやコンポーネントの詳細を記載してください。 例: バッテリー

      タイトルを作成

      この短い1−2文の概要は検索結果に表示されます。

      ガイドの編集に取りかかる前に参考資料に目を通してください。

      ガイドの手順

      手順1

      助手席側にあるジャッキポイントにジャッキを配置します。フロントホイールすぐ後ろの厚い金属部分にあります。

      手順2

      ウマをジャッキアップポイントのすぐ後ろにある溶接部にかけましょう

      手順3

      オイルパンの底に17mmのドレインプラグが車の後ろ側に向けてついています

      手順4

      オイルを扱う作業時には手袋と防護グラスを身につけましょう。走行直後はエンジンやマフラーが熱くなっているので注意してください。飛び散ったオイルを拭くためにラグやタオルを用意しましょう。

      手順5

      古いオイルを抜いている間に、きれいな布やタオルでドレインプラグを拭き取り、古いドレインプラグガスケットを取り外します。

      手順6

      油がゆっくりと点滴状に落ちるようになったら、ドレインプラグの周りを綺麗な布やタオルで拭きます。

      手順7

      オイルフィルターはオイルパンの前方、助手席側にあります。

      手順8

      汚れていない手袋をつけ、新品のオイルを少し指にとります。塗り拡げるようにしてガスケットの上にオイルの膜を作ってください。

      手順9

      オイルパンを車の下から取り出します。

      手順10

      ボンネットを開けるために、運転席側のドア付近にあるボンネットオープナーを引きます。

      手順11

      エンジンの助手席側にあるオイルフィルターキャップを反時計回りに回して外します。

      手順12

      4クォート(3.78リットル)の5W-20オイルを漏斗に注ぎ込みます。

      手順13

      オレンジのディップスティックをフードの下から外します。

      手順14

      フードを少しだけ上げ、フード・プロップ・ロッドが設置位置に戻すことができるようにします。

      手順15

      シビックでオイルを交換するタイミングは、メンテナンスライト(オレンジ色のレンチ)がダッシュボードに現れ同時にB1メッセージが表示されることで、油の寿命が15%以下であることが示されます。

      手順16

      12-24時間かけてすべての古い油がフィルターから排出します。

      クリエイティブコモンズのオープンソース著作権のもと、あなたの投稿は著作権の対象となります