メインコンテンツにスキップ

注意:あなたはさきほど閲覧しているガイドの前提となるページを編集しています。あなたが行った変更は、この手順を含むガイド全体に影響を与えます。

英語
日本語

手順 16を翻訳中

手順16
Continue releasing the adhesive all the way along the bottom edge of the iPad. On iPad 4 models, insert the pick to a maximum depth of 1/2 inch (10 mm) in this area, to avoid damaging the home button ribbon cable.
  • Continue releasing the adhesive all the way along the bottom edge of the iPad.

  • On iPad 4 models, insert the pick to a maximum depth of 1/2 inch (10 mm) in this area, to avoid damaging the home button ribbon cable.

  • Leave the opening pick wedged underneath the front glass near the home button.

続けて、iPadの底部端沿いの全ての接着剤を解放します。

iPad 4モデルでは、ホームボタンリボンケーブルにダメージを与えないようにするため、このエリアでは最長10mmの深さまでピックを差し込んでください。

ホームボタン付近のフロントガラスの下に開口ピックを押し込み、ピックをそのままの状態にします。

クリエイティブコモンズのオープンソース著作権のもと、あなたの投稿は著作権の対象となります