メインコンテンツにスキップ

修理を始めるには

修理する権利

パーツ&ツール

英語
日本語

Retina MacBook 2015 ロジックボードの交換

ガイドの前提条件

この翻訳が完了したとみなされる前に、全ての必須条件ガイドを翻訳する必要があります。

Retina MacBook 2015 下部ケースアセンブリの開口

Retina MacBook 2015下部ケースアセンブリの取り外し

ガイド情報

= 完了 = 不完全

      現在取り組み中のこの deviceの特定のパーツやコンポーネントの詳細を記載してください。 例: バッテリー

      タイトルを作成

      この概要は、検索結果にのみ表示されます。

      ガイドの編集に取りかかる前に参考資料に目を通してください。

      ガイドの手順

      手順1

      ピンセットを使って、2つのZIFコネクタ(1つは右スピーカーケーブル用、もう1つはオーディオジャックボードケーブル用)を覆っているテープを剥がします

      手順2

      スパッジャーの先端を使って、2つのZIFコネクタ固定フラップを跳ね上げます。

      手順3

      先ほど剥がしたばかりの2枚のテープを慎重にまっすぐ引き抜き、2本のリボンケーブルの接続を外します。

      手順4

      スパッジャーの先端を使って、2つのアンテナコネクタを覆っている発泡パッドを剥がします。

      手順5

      ピンセットを使って、最初のアンテナコネクタをソケットからまっすぐ持ち上げて接続を外します。

      手順6

      ピンセットを使って、二つ目のアンテナコネクタをソケットからまっすぐ持ち上げて接続を外します。

      手順7

      スパッジャーを使って、ロジックボードから左側スピーカーケーブルコネクタをまっすぐ持ち上げて、接続を外します。

      手順8

      スパッジャーを使って、トラックパッドケーブルのZIFコネクタ上の固定フラップを跳ね上げます。

      手順9

      コネクタからトラックパッドケーブルを慎重にまっすぐ引き抜き、ロジックボードから接続を外します。

      手順10

      ロジックボードを下部ケースに固定している3.5mm T5トルクスネジを1本外します。

      手順11

      ロジックボードの前端を跳ね上げます。

      手順12

      ロジックボードを取り外します。

      クリエイティブコモンズのオープンソース著作権のもと、あなたの投稿は著作権の対象となります