メインコンテンツにスキップ

修理を始めるには

修理する権利

ストア

注意:あなたは必要条件ガイドを編集しています。あなたが行なう変更は、この手順を含む全ての7個のガイドに反映されます。

英語
日本語

手順 2を翻訳中

手順2
Carefully insert a small flathead screwdriver or Jimmy in the seam between the metal casing and white plastic top. Use the screwdriver to pry up the white plastic top bezel. Be careful not to damage the soft plastic with your screwdriver.
  • Carefully insert a small flathead screwdriver or Jimmy in the seam between the metal casing and white plastic top. Use the screwdriver to pry up the white plastic top bezel. Be careful not to damage the soft plastic with your screwdriver.

  • The top bezel is held on with an adhesive, so it may be necessary to pry up in several different locations to free the part.

  • To make this job easier, heat up the adhesive with a hairdryer on low heat for a few seconds.

マイナスドライバーやJimmyを金属製のケースと白のプラスチックのベゼルの間に差し込み、持ち上げます。ベゼルは柔らかいため、傷を与えないように注意してください。

接着剤で固定されているため、複数箇所から持ち上げる必要があります。

ヘアドライヤーで、数秒間低温の熱をベゼル部分に当てると、簡単に外すことができます。

クリエイティブコモンズのオープンソース著作権のもと、あなたの投稿は著作権の対象となります