メインコンテンツにスキップ
英語
日本語

Google Pixel バックパネルの交換

ガイドの前提条件

この翻訳が完了したとみなされる前に、全ての必須条件ガイドを翻訳する必要があります。

Google Pixel 4 SIMカードトレイの交換

ガイド情報

= 完了 = 不完全

      現在取り組み中のこの deviceの特定のパーツやコンポーネントの詳細を記載してください。 例: バッテリー

      タイトルを作成

      この概要は、検索結果にのみ表示されます。

      ガイドの編集に取りかかる前に参考資料に目を通してください。

      ガイドの手順

      手順1 — バックパネルガラスを温めます。

      iOpenerを準備して、デバイスのバックパネル下側端に約1分間当てます。

      手順2 — 吸盤カップを装着します。

      温めたバックパネルの端に近い位置に、吸盤カップを押し込んでしっかりと装着します。

      手順3 — 開口ピックを挿入します。

      一定の強い力で吸盤カップを引き上げて、バックパネルとフレームの間に隙間を作ります。

      手順4 — 接着剤を切開します。

      差し込んだ開口ピックを、左側コーナーに向けて下部をスライドして、接着剤を切開します。

      手順5 — 左側の接着剤を切開します。

      温めたiOpenerを準備して、デバイス左側端に沿って約1分間当てます。

      手順6

      2番目の開口ピックを、充電ポート上のバックパネルの下に差し込みます。

      手順7

      開口ピックを左下コーナー周辺にスライドして、デバイス左側の接着剤を切開します。

      手順8 — 右側の接着剤を切開します。

      iOpenerを準備して、デバイスの右端に沿って約1分間温めます。

      手順9

      最初の2枚目の開口ピックを残したまま、3枚目の開口ピックをデバイス右端の下側に差し込みます。

      手順10 — デバイス上部の接着剤を切開します。

      3番目の開口ピックを右上コーナー周辺をスライドして、デバイス上部の接着剤をスライスします。

      手順11 — バックパネルを持ち上げます。

      デバイス周辺の接着剤のスライスが終わったら、本を開くように、バックカバーの右端を慎重に持ち上げます。

      手順12

      付属のリボンケーブルにストレスを加えないように注意しながら、バックパネルをデバイス左端に載せれるまで開きます。

      手順13 — バッテリーの接続を外します。

      バッテリーコネクタシールドを固定しているT3トルクスネジを5本外します。

      手順14

      ピンセットで、バッテリーコネクタシールドを取り出します。

      手順15

      バッテリー周辺でスパッジャーを使用するときは、バッテリーに穴を開けないようにご注意ください。

      手順16

      スパッジャーの平面側先端を使って、バッテリーケーブルを慎重に折り返します。これで作業中、アクシデントで接触するのを防止できます。

      手順17 — バックパネルコネクタの接続を外します。

      T3トルクスドライバーを使って、バックパネルのコネクタカバーを固定している4.1mmネジを2本外します。

      手順18

      ピンセットを使って、バックパネルのコネクタカバーを取り出します。

      手順19

      スパッジャーの先端を使って、バックパネルのコネクタの接続を持ち上げて外します。

      手順20 — バックパネルを取り出します。

      バックパネルを取り出します。

      クリエイティブコモンズのオープンソース著作権のもと、あなたの投稿は著作権の対象となります