メインコンテンツにスキップ

注意:あなたは必要条件ガイドを編集しています。あなたが行なう変更は、この手順を含む全ての4個のガイドに反映されます。

英語
日本語

手順 14を翻訳中

手順14
The microphone hole is the center hole flanked by two larger holes. Align the adhesive strip to the bottom edge by positioning the microphone notch over the microphone hole. If your iMac does not have a microphone hole, align the right end of the strip such that the L-bend sits next to the right vertical adhesive. The L-bend should not overlap the right vertical adhesive.
  • The microphone hole is the center hole flanked by two larger holes.

  • Align the adhesive strip to the bottom edge by positioning the microphone notch over the microphone hole.

  • If your iMac does not have a microphone hole, align the right end of the strip such that the L-bend sits next to the right vertical adhesive. The L-bend should not overlap the right vertical adhesive.

  • The adhesive tears easily. Be careful not to pull on the strip with too much force.

  • Once you have aligned the strip, carefully set the left exposed edge onto the iMac to secure the alignment.

マイクロフォンのホールは、2つの大きな穴に隣接する中央に開けられたホールです。

マイクロフォンホール上にマイクロフォンの突起を位置合わせして、下側端に沿って接着ストリップを揃えます。

iMacにマイクロフォン用のホールがない場合、ストリップの右側端を揃えて、右側の垂直側の接着剤の真隣にL字コーナーがくるように配置してください。 L字型は、右側の垂直に留める接着ストリップと重ならないようにしてください

接着剤は簡単に裂けてしまいます。 過度の力でストリップを引っ張らないように注意してください。

ストリップを位置合わせしたら、左の接着面が露出した端を慎重にiMacに揃えて固定します。

クリエイティブコモンズのオープンソース著作権のもと、あなたの投稿は著作権の対象となります