メインコンテンツにスキップ

修理を始めるには

修理する権利

ストア

英語
日本語

手順 1を翻訳中

手順1
Before you can install macOS to the new drive, you'll need to format the drive so the installer can recognize it. Open Disk Utility from the recovery menu, select your drive, and click the Erase button toward the top of the Disk Utility window. Make up a name for your drive, and make sure the format is set to Mac OS Extended (Journaled) or APFS. If there is a  "Scheme" option, set it to GUID Partition Map.
  • Before you can install macOS to the new drive, you'll need to format the drive so the installer can recognize it.

  • Open Disk Utility from the recovery menu, select your drive, and click the Erase button toward the top of the Disk Utility window.

  • Make up a name for your drive, and make sure the format is set to Mac OS Extended (Journaled) or APFS. If there is a "Scheme" option, set it to GUID Partition Map.

  • If you don't see your drive listed in the Disk Utility menu, select Show All Devices from the View section of the menu bar.

  • Once the new drive is formatted, press Command + Q to exit Disk Utility and return to the recovery menu.

新しいドライブにmacOSをインストールする前に、インストーラーが認識できるドライブをフォーマットしてください。

回復メニューからディスクユーティリティを開き、ドライブを選択して、[ディスクユーティリティ]ウィンドウの上部にある[消去]ボタンをクリックします。

ドライブの名前を作成し、フォーマットがMac OS拡張(ジャーナリング)またはAPFSに設定されていることを確認します。

ドライブが[ディスクユーティリティ]メニューに表示されない場合は、メニューバーの[表示]セクションから[すべてのデバイスを表示]を選択します。

新しいドライブがフォーマットされたら、コマンド+ Qを押してディスクユーティリティを終了し、リカバリメニューに戻ります。

クリエイティブコモンズのオープンソース著作権のもと、あなたの投稿は著作権の対象となります