メインコンテンツにスキップ

注意:あなたは必要条件ガイドを編集しています。あなたが行なう変更は、この手順を含む全ての5個のガイドに反映されます。

英語
日本語

手順 3を翻訳中

手順3
If the phone's rear glass is cracked, the suction cup may not stick. Try lifting it with strong tape, or superglue the suction cup in place and allow it to cure so you can proceed. Press a suction cup onto the back cover.
  • If the phone's rear glass is cracked, the suction cup may not stick. Try lifting it with strong tape, or superglue the suction cup in place and allow it to cure so you can proceed.

  • Press a suction cup onto the back cover.

  • Lift the back cover's bottom edge with your suction cup, opening a slight gap between the back cover and the frame.

  • This may require a significant amount of force, but you only need to open a very slight gap with the suction cup to insert your tool. If you have trouble, apply more heat to further soften the adhesive, and try again. The adhesive cools very fast, so you may need to heat it repeatedly.

  • Insert an opening pick in the gap and slide it to the bottom right corner.

デバイスのリアガラスがひび割れの状態であれば、吸盤カップがうまく装着できません。強力なガムテープを使うか、吸盤カップに強力ボンドを付けて作業を進めてください。

バックカバー上に吸盤カップを押し込んで取り付けます。

バックカバーの下側端を吸盤カップで持ち上げて、バックカバーとフレームの間にわずかな隙間を作ります。

この作業にはかなりの力を要します。しかし、吸盤カップを差し込むためのわずかな隙間を作るだけで十分です。もし上手く行かない場合は、さらに温めて接着剤を柔らかくしてから再度作業を進めてください。接着剤はすぐに冷却してしまいます。そのため、何度も温めなければなりません。

開口ピックを隙間に差し込み、下部の右側コーナーまでスライドします。

クリエイティブコモンズのオープンソース著作権のもと、あなたの投稿は著作権の対象となります