メインコンテンツにスキップ

修理を始めるには

修理する権利

パーツ&ツール

ご注意:あなたは前提となるガイドを編集しています。あなたが行なう変更は、この手順を含むガイド全体に反映されます。

英語
日本語

手順 2を翻訳中

手順2
Use a plastic opening tool to pry the edge of the home button ribbon cable up from the display assembly. Start on the right, at the area of the ribbon cable between the gold contact points, and work to the left.
  • Use a plastic opening tool to pry the edge of the home button ribbon cable up from the display assembly.

  • Start on the right, at the area of the ribbon cable between the gold contact points, and work to the left.

  • Going left to right may rip your ribbon cable as the contacts are well adhered to the front panel.

  • Prying directly at one gold contact point or the other may break its soldering and pop it off the ribbon cable.

  • If you have trouble sliding the plastic opening tool under the contact points, flip the tool over and gently push against the right side of the contacts to loosen the adhesive, then try again.

プラスチックの開封ツールを使って、ディスプレイアセンブリからホームボタンリボンケーブルの端を引き上げます。

ゴールドの接続ポイントの間にあるリボンケーブル周辺の作業では、右側から始め、終わったら左側に移ります。

左側から右側へ作業を移すと、接続面がフロントパネルに強く接着されているためリボンケーブルを裂いてしまう可能性があります。

ゴールドの接続ポイントに直接押し当ててます。他の部位に触ってしまうと半田付けを壊してしまい、リボンケーブルが外れてしまうことがあります。

プラスチック開封ツールを接続ポイントの下に滑り込ませるのが困難な場合は、ツールを反対側にひっくり返して、接続の右側に押し当てていき、接着面を緩めていきます。それから再度挑戦してください。

クリエイティブコモンズのオープンソース著作権のもと、あなたの投稿は著作権の対象となります