メインコンテンツにスキップ

修理を始めるには

修理する権利

ストア

注意:あなたは必要条件ガイドを編集しています。あなたが行なう変更は、この手順を含む全ての153個のガイドに反映されます。

英語
日本語

手順 3を翻訳中

手順3
There is a small gap in the iPad's adhesive ring in the upper right corner of the iPad, approximately 2.0 inches (~5 cm) from the top of the iPad. You are going to exploit this weakness. Align the tool with the mute button. Insert the tip of a plastic opening tool into the gap between the front glass and the plastic bezel. Just insert the very tip of the opening tool, just enough to widen the crack. It may require some force to get the wedged tip of the opening tool between the glass and plastic. Work patiently and carefully, wiggling the plastic opening tool back and forth as necessary.
  • There is a small gap in the iPad's adhesive ring in the upper right corner of the iPad, approximately 2.0 inches (~5 cm) from the top of the iPad. You are going to exploit this weakness.

  • Align the tool with the mute button. Insert the tip of a plastic opening tool into the gap between the front glass and the plastic bezel. Just insert the very tip of the opening tool, just enough to widen the crack.

  • It may require some force to get the wedged tip of the opening tool between the glass and plastic. Work patiently and carefully, wiggling the plastic opening tool back and forth as necessary.

iPadの右上隅(iPad上部から約5cm以内の場所)にある接着リングには、小さな隙間があります。 この小さな隙間をこれから利用します。

ツールをミュートボタンと位置を揃えます。 プラスチックの開口ツールの先端をフロントガラスとプラスチックのベゼルの間の隙間に挿入します。隙間を広げるのに十分なだけ、開口ツールの先端を差し込んでください。

ガラスとプラスチックの間に開口ツールのアングルが入った先端を挿入するには、ある程度の力が必要です。適度にプラスチックの開口ツールを前後に動かしながら、根気よく作業を続けてください。

クリエイティブコモンズのオープンソース著作権のもと、あなたの投稿は著作権の対象となります