メインコンテンツにスキップ
英語
日本語

液晶パネルの開け方

ガイド情報

= 完了 = 不完全

      現在取り組み中のこの deviceの特定のパーツやコンポーネントの詳細を記載してください。 例: バッテリー

      タイトルを作成

      この短い1−2文の概要は検索結果に表示されます。

      ガイドの編集に取りかかる前に参考資料に目を通してください。

      ガイドの手順

      手順1

      iPhoneの下側端を温めるとディスプレイに留められた圧着材を柔らかくでき、開口作業がスムーズになります。

      手順2

      次の2つの手順ではiSclackを使った方法を紹介します。iSclackは修理作業を何度も行う人にはオススメの便利なツールです。iSclackを使わない方法をとる方は次の2つの手順をスキップしてください。

      手順3

      iPhoneをしっかりと持ちながら、iSclackのハンドルを締めます。するとわずかにスクリーンがリアケースより外れてきます。

      手順4

      シングルタイプの吸盤カップを使用している場合は、デバイスの下側端に吸盤を取り付けます。カーブしているガラス部分の上は避けてください。

      手順5

      吸盤カップを同じ強さでしっかりと引き上げます。フロントパネルとリアケースの間にわずかな隙間を作るための圧力で引いてください。

      手順6

      開口ピックを下側左コーナー周辺までスライドしてからiPhoneの左側上部に向けて移動します。ディスプレイに固定された圧着材を切り込みながら進んでください。

      手順7

      iPhoneの下側端に開口ピックを再挿入してください。今度は右側に向けてスライドして圧着材を切り込みます。

      手順8

      開口ピックをiPhoneの上部端に向けてスライドします。ディスプレイ下に留められた圧着材を緩めながら進んでください。

      手順9

      吸盤カップ上の小さな持ち手(ノブ)を引いて、フロントパネルから外します。

      手順10

      iPhoneの左側からディスプレイを持ち上げて開口します。(本のページをめくるように)

      クリエイティブコモンズのオープンソース著作権のもと、あなたの投稿は著作権の対象となります