はじめに

このガイドを使用してiPad Mini 3を開き、ディスプレイを交換してください。

電子レンジに付着している汚れがiOpenerに付いてしまうことがあるので、使用前に電子レンジの底をきれいに拭き取ってください。 iOpenerを電子レンジ中央に置きます。
  • 電子レンジに付着している汚れがiOpenerに付いてしまうことがあるので、使用前に電子レンジの底をきれいに拭き取ってください。

  • iOpenerを電子レンジ中央に置きます。

    • 回転型の電子レンジ:iOpenerが電子レンジのターンテーブルで回転しているか確認してください。iOpenerが作動中に留まってしまうと、熱しすぎや焦げてしまいます。

which temperature must be used for heating? Thx

fbarletta - 返信

I found you need to be very patient when using the iOpener. It's worth taking your time, giving the heat time to work on the glue. When I finally got the battery out, there were some strips of glue left behind that I just cleaned off with some isopropanol before installing the new battery.

By the way, I had to run the iOpener for longer in my microwave for it to get hot enough. When it was too hot to touch, I figured it was hot enough for the batteries.

Fredrik -

I didn't find this to be as hard as I had built it up in my mind to be; HOWEVER, saying that I need to say years ago I was the local Nokia service center in my town. But many years ago right after they got rid of analog times. Yeah. A classic installer/repairer mistake when starting something they haven't fixed or installed before is picking up the instructions, flipping through them; maybe even reading a section that is new-then tossing the instructions over the shoulder. "I got this." This usually comes right before something major gets broke. And I can tell you when you try to do it yourself and then mess it up horribly then take it to the repair shop. Well we called that "I can do it myself" syndrome and charged extra to put back together what they brought in in the box. Now knowing all this - I can't stress this enough because I am stupid, stupid, stupid. COVER YOUR SCREEN IN CLEAR BOXING TAPE AND READ ALL THE INSTRUCTION BELOW THROUGH TO THE END BEFORE EVEN ATTEMPTING THIS FIX. Take my advise.

windizy - 返信

I didn't have an iOpener, so I used a wheat type heat bag. If you do this though, make sure you put a layer of plastic between your Mac and the bag, or you'll get condensation in places you don't want it.

Martin Gray - 返信

I started out using the iOpener but switched to my wife's hairdryer. A heat gun or hair dryer proved to be much more convenient and is a time saviour. You can heat more and the glue becomes more fluid make the next steps with the opening picks much easier

Jan Van Puymbroeck - 返信

Use a hair dryer! Watch this vid: https://youtu.be/16GkvjVyOJA It is much easier to do if you heat it from the other side.

Fletcher Carpenter - 返信

I wonder how many people actually wrapped in their iPhone into iOpener and put this "sandwich" into microwave??

putinaspiliponis - 返信

I know this is obvious, but backup your iPad with iTunes before you start. I'd also turn off your passcode if you have one.

Laurie Higgins - 返信

Ther first time you heat up the iOpener for this repair when its room temperature I had to heat it up for more than 30 seconds. I remember I had to heat it up for around 45 seconds. However, after that when you need to reheat it again during the repair 30 seconds will be enough.

Yousef Ghalib - 返信

I've been with Samsung for 8 years now!! Never did i have a case on any of my phones My Samsung 8 is 2 months old the case protector around the edge pop off and broke my phone it's like someone put a bullet hole in it

Sherry Carew - 返信

Not everybody has a microwave. You need to state how long and at what temperature in a conventional oven.

Esmond Pitt - 返信

Hi, the microware have multiple power 1 to 9, what must be used ?

Regards,

Cedric

Cedric VINCENT - 返信

iOpenerを30秒温めます。
  • iOpenerを30秒温めます。

  • 修理作業中はiOpenerが冷めてしまいますので、使用毎に電子レンジに30秒入れて温めてからご利用ください。

  • 作業中、iOpenerを温めすぎないようにご注意ください。温めすぎるとiOpenerを破裂させてしまうことがあります。

  • 膨らんでいる状態のiOpenerは絶対に触らないでください。

  • 適切に温められたiOpenerは約10分間、温かい状態を保ちます。

May I know the temperate limit about heating iOpener? (maximum 150 degrees Celsius?) thx so much.

yamayhuang - 返信

I had to heat mine up for more than 30 seconds. After 30 seconds on high it was only warm. It had to keep trying different times and checking it until it got hot. I think the initial time that I put it in for was over a minute.

whale13 - 返信

DO NOT USE IN NON ROTATING MICROWAVE! It will pop a hole. I had it in for 45 seconds the first time. It wasn't very hot inside and I saw it started to leak on the paper towel I put under it. Just a fair bit of advice. I think I will just stick with the heat gun. Loud but useful.

Alex Jackson - 返信

I don't own a microwave.

mdanihy - 返信

Its again waterproof when you change iphone 7 battery?

Jon - 返信

I don't have a microwave???

Joe Blow - 返信

30 sec at which equivalent watts setting and what temperature does iOpener heats up to for 30 secs. Only just bought it so needs info before using it. Thanks

Sam Stieg - 返信

can i use just ordinary microwave???

juneseok kwon - 返信

If I don't have a microwave then I try to use hot air gun so how many munuts i want to heat ?

Mohideen Rifay - 返信

I heated mine up for 30 seconds, tested, then again for 30 seconds. It felt adequately hot. Leaving it on the left side, per the instruction, for a minute did not loosen the adhesive. I ended up pulling the suction cup hard enough to shadder the old screen. Moral of the story, I don't think it gets hot enough safely to have an affect.

Travis Dixon - 返信

There is a clear problem here with the heating part using the iopener things....no details are given. Whoever is testing them needs to make it clear - What temperature does it need to be? And for which phone models, because they differ in what's needed. It's only £10-15 for a laser guided temp sensor unit, and the designers/repairers should have one of those already for doing these kinds of repairs. Explaining half a repair, is worse than not explaining at all :-(

assortedrubbish - 返信

I used a hot water bottle, works well as it covers the whole screen and stays hot for longer.

dave - 返信

If I may suggest include your microwave wattage so people can get an idea on time for there own

Patrick Storey - 返信

I ended up using a hair dryer. That iOpener thing took forever.

mark fitzgerald - 返信

電子レンジからiOpenerを取り出します。iOpenerの中央は熱くなっているため、両端の平面になっている部分を持ってください。
  • 電子レンジからiOpenerを取り出します。iOpenerの中央は熱くなっているため、両端の平面になっている部分を持ってください。

  • iOpenerは大変熱くなっていることがあります。必要であれば、オーブン用のミトンカバーをご利用ください。

Will a hair dryer work for heating the glass?

Me berg - 返信

Yes, as does a heat gun.

anonymous 4602 - 返信

ディスプレイガラスにひびが入っている場合は、ガラス表面にテープを貼り,修復中に怪我をしないように注意してください。 iPadのディスプレイの表面全体が覆われように、透明テープを重ね張りします。 これにより、ガラスの破片が飛び散らず、ディスプレイを取り外す時に扱いやすくなります。
  • ディスプレイガラスにひびが入っている場合は、ガラス表面にテープを貼り,修復中に怪我をしないように注意してください。

  • iPadのディスプレイの表面全体が覆われように、透明テープを重ね張りします。

    • これにより、ガラスの破片が飛び散らず、ディスプレイを取り外す時に扱いやすくなります。

  • 残りも手順通りに作業をしますが,ガラスが割れてしまうと,ひび割れが広がってしまいます。その場合,金属製のヘラなどを使用する必要があるかもしれません。

  • 必ず,保護メガネを着用してください。また,液晶パネルを傷つけないように注意してください。

コメントを追加する

温めたiOpenerをiPadのホームボタンアセンブリの左横サイドに当たるように載せます。
  • 温めたiOpenerをiPadのホームボタンアセンブリの左横サイドに当たるように載せます。

  • iOpenerを約5分間置き、ガラスの下に付けられた接着剤を柔らかくします。

Can you explain how using the iOpener ? That's can be great !

Matthieu Nasri - 返信

The iOpener used is essentially a bag of gel, which you put in the microwave for 30 seconds. You lay this against the screen edges to transfer heat and loosen up the glue.

You could also use a hot-air blower with a re-work station but that's up to you. Mine worked well up to 150°C

Sam Attwood -

what about heating a cloth bag filled with rice in the microwave? Would that work?

SkipR - 返信

That might work! Rice is less likely to get, and stay, hot enough. But it can't hurt to try! Just be sure you're being patient and letting it really warm up before you pry. People have had luck double bagging a washcloth dipped in very hot water, too.

Sam Lionheart -

温めた側の中央部分より少し上辺りに、吸盤カップを取り付けます。 吸盤がしっかりとスクリーンに装着されるように、スクリーン上に完全に平らに付いているかを確認してください。 iPadを片手で押さえながら、吸盤カップを上部に向けて引っ張りあげます。
  • 温めた側の中央部分より少し上辺りに、吸盤カップを取り付けます。

    • 吸盤がしっかりとスクリーンに装着されるように、スクリーン上に完全に平らに付いているかを確認してください。

  • iPadを片手で押さえながら、吸盤カップを上部に向けて引っ張りあげます。

  • ピックを差し込むための充分なスペースを作るため、ガラスを引っ張り上げます。あまり持ち上げ過ぎるとガラスが割れる恐れがあります。

I'm having trouble getting the suction cup to stay connected to the screen to pull it. It just isn't creating a seal no matter how flat I make it. I thought maybe the crack was causing it, so I tried tape. I originally didn't put tape on it because it wasn't losing glass. The tape made it worse of creating a seal. Any advice?

William - 返信

吸盤でガラスを引き上げながら、ピックの先端をガラスとiPad本体の隙間に差し込みます。 ピックをディスプレイ横にある黒い外縁よりも奥に差し込まないでください。深くまで差し込み過ぎると、液晶ディスプレイを傷つけてしまうことがあります。 吸盤カップのプラスチック部分の持ち手(ノブ)を引っ張り、吸盤力を緩めてディスプレイアセンブリから外します。
  • 吸盤でガラスを引き上げながら、ピックの先端をガラスとiPad本体の隙間に差し込みます。

    • ピックをディスプレイ横にある黒い外縁よりも奥に差し込まないでください。深くまで差し込み過ぎると、液晶ディスプレイを傷つけてしまうことがあります。

  • 吸盤カップのプラスチック部分の持ち手(ノブ)を引っ張り、吸盤力を緩めてディスプレイアセンブリから外します。

Could I use some guitar picks? If so, what gauge (thickness) of a picks should I get?

SkipR - 返信

I'm not sure what the correct balance of thickness to strength you'd need, maybe try a couple different types. The idea is to be thin and fit into the smallest gap, but if it gets bogged down in adhesive, it needs to be strong enough to push through. Be sure to use heat and be patient!

Sam Lionheart -

iOpenerを再び温めて、同じ箇所に載せます。
  • iOpenerを再び温めて、同じ箇所に載せます。

    • 作業中、 iOpenerを温めすぎないようにご注意ください。 iOpenerを再度温める場合は、少なくとも前の作業から10分間間隔を置いてから行ってください。

  • iPadの左側を再度温めるため、数分間iOpenerを置きます。

Well if you want to save some time and your screen is shattered just pry up one corner either left or right side at the top and tear the whole screen off going down towards the home button but do not completely remove the screen there is a wire connecting the digitizer to the board inside but tearing off the screen will skip you down to step 29 :-) i seen this in a video and saved me about an hour after the fact because my screen was cracking as i was inserting the blue picks so i ripped the whole screen off and used some adhesive remover to get off all the extra goo leftover

Chris Grayden - 返信

2番目のピックを1番目を差し込んだ付近に挿入し、iPadの端に沿って接着剤を剥がしながら下側に動かします。 以降の手順でピックをスライドする最中に引っ掛かりを感じた場合は、一旦手を止めてその場所を再度 iOpenerで温めます。無理にピックを動かすと、ガラスが割れる恐れがあります。 以降の手順でピックをスライドする最中に引っ掛かりを感じた場合は、一旦手を止めてその場所を再度 iOpenerで温めます。無理にピックを動かすと、ガラスが割れる恐れがあります。
  • 2番目のピックを1番目を差し込んだ付近に挿入し、iPadの端に沿って接着剤を剥がしながら下側に動かします。

  • 以降の手順でピックをスライドする最中に引っ掛かりを感じた場合は、一旦手を止めてその場所を再度 iOpenerで温めます。無理にピックを動かすと、ガラスが割れる恐れがあります。

コメントを追加する

続けて接着剤を剥がしながら、ピックをディスプレイの横から下部に向かって動かしていきます。 ピックが接着剤に絡まり動かなくなった場合は、ピックをiPadの横に沿って"回転させながら"接着剤を剥がします。 ピックが接着剤に絡まり動かなくなった場合は、ピックをiPadの横に沿って"回転させながら"接着剤を剥がします。
  • 続けて接着剤を剥がしながら、ピックをディスプレイの横から下部に向かって動かしていきます。

  • ピックが接着剤に絡まり動かなくなった場合は、ピックをiPadの横に沿って"回転させながら"接着剤を剥がします。

コメントを追加する

1番最初に差し込んだピックを、iPadの上部端に向かってスライドして動かします。 フロントガラス越しにピックの先端が見えても焦らないでください。この場合、ピックを少しだけ外側へ戻して下さい。問題ない場合がほとんどですが、奥まで差し込みすぎないように注意してください。液晶ディスプレイ上に接着剤が付いてしまった場合、取り除くのが難しくなります。。 フロントガラス越しにピックの先端が見えても焦らないでください。この場合、ピックを少しだけ外側へ戻して下さい。問題ない場合がほとんどですが、奥まで差し込みすぎないように注意してください。液晶ディスプレイ上に接着剤が付いてしまった場合、取り除くのが難しくなります。。
  • 1番最初に差し込んだピックを、iPadの上部端に向かってスライドして動かします。

  • フロントガラス越しにピックの先端が見えても焦らないでください。この場合、ピックを少しだけ外側へ戻して下さい。問題ない場合がほとんどですが、奥まで差し込みすぎないように注意してください。液晶ディスプレイ上に接着剤が付いてしまった場合、取り除くのが難しくなります。。

コメントを追加する

iOpenerを再び温め、iPadの上部端、フロントカメラ上に載せます。
  • iOpenerを再び温め、iPadの上部端、フロントカメラ上に載せます。

    • 修理作業中、 iOpenerを温めすぎないようにご注意ください。前回の作業から10分間は開けてから iOpenerを再度温めます。

  • 形を自由に変化できるiOpenerをお持ちの場合は、画像のように上部左端コーナーと上部先端を同時に温めるよう曲げてください。

コメントを追加する

ピックをiPadの左端上部コーナーにスライドさせて接着剤を剥がします。 ピックをiPadの左端上部コーナーにスライドさせて接着剤を剥がします。 ピックをiPadの左端上部コーナーにスライドさせて接着剤を剥がします。
  • ピックをiPadの左端上部コーナーにスライドさせて接着剤を剥がします。

コメントを追加する

ピックをiPadの上部端に沿ってスライドさせます。カメラの手前で止めます。 3番目の画像はフロントカメラがiPadのどの位置に内蔵されているかを示したものです。 ピックをフロントカメラ上にスライドしないでください。レンズ上に接着剤が付着してしまうとカメラを損傷してしまいます。次の手順は正面カメラを傷つけないで作業を進めるための方法を扱っています。
  • ピックをiPadの上部端に沿ってスライドさせます。カメラの手前で止めます。

  • 3番目の画像はフロントカメラがiPadのどの位置に内蔵されているかを示したものです。

    • ピックをフロントカメラ上にスライドしないでください。レンズ上に接着剤が付着してしまうとカメラを損傷してしまいます。次の手順は正面カメラを傷つけないで作業を進めるための方法を扱っています。

コメントを追加する

ピックを少し外側に向かって引き出し、ピックのわずかな先端をフロントカメラ上部に沿ってゆっくりと動かします。 ピックを少し外側に向かって引き出し、ピックのわずかな先端をフロントカメラ上部に沿ってゆっくりと動かします。 ピックを少し外側に向かって引き出し、ピックのわずかな先端をフロントカメラ上部に沿ってゆっくりと動かします。
  • ピックを少し外側に向かって引き出し、ピックのわずかな先端をフロントカメラ上部に沿ってゆっくりと動かします。

コメントを追加する

オープニングピック一度、フロントカメラから少し離れたところにずらします。 別のピックを、カメラの左側に挿し込んでください。最初のピックを挿し込んだ辺りです。これを 隅までスライドさせて、残りの接着剤を完全に剥がします。 接着剤が冷えて再シーリングされないように、二番目のピックを所定の位置に挿したままにしておきます。
  • オープニングピック一度、フロントカメラから少し離れたところにずらします。

  • 別のピックを、カメラの左側に挿し込んでください。最初のピックを挿し込んだ辺りです。これを 隅までスライドさせて、残りの接着剤を完全に剥がします。

  • 接着剤が冷えて再シーリングされないように、二番目のピックを所定の位置に挿したままにしておきます。

コメントを追加する

1つ目のピックを再度深く挿し直し、フロントカメラから角に向かってスライドさせます。 1つ目のピックを再度深く挿し直し、フロントカメラから角に向かってスライドさせます。 1つ目のピックを再度深く挿し直し、フロントカメラから角に向かってスライドさせます。
  • 1つ目のピックを再度深く挿し直し、フロントカメラから角に向かってスライドさせます。

コメントを追加する

iPadの角に3本のピックを残したまま、接着剤が再度粘着するのを防いでおきます。
  • iPadの角に3本のピックを残したまま、接着剤が再度粘着するのを防いでおきます。

  • iOpenerを再度温め、iPadのもう片方の長辺に沿って搭載されているボリュームとロックボタン上に載せます。

コメントを追加する

ガラス上端部を完全に分離するために、上端右側にある開口ピックをコーナー周辺までスライドします。 接着剤が自動的に再接着するのを防ぐため、ピックは差したままにして新しいピックを用意して次のステップに進んでください。
  • ガラス上端部を完全に分離するために、上端右側にある開口ピックをコーナー周辺までスライドします。

  • 接着剤が自動的に再接着するのを防ぐため、ピックは差したままにして新しいピックを用意して次のステップに進んでください。

コメントを追加する

新しいピックを挿し込み、iPad上部右側コーナーの中央までスライドさせて粘着を剥がします。 新しいピックを挿し込み、iPad上部右側コーナーの中央までスライドさせて粘着を剥がします。 新しいピックを挿し込み、iPad上部右側コーナーの中央までスライドさせて粘着を剥がします。
  • 新しいピックを挿し込み、iPad上部右側コーナーの中央までスライドさせて粘着を剥がします。

コメントを追加する

続けて接着を分離させながら、iPadの右側下までピックをスライドします。 続けて接着を分離させながら、iPadの右側下までピックをスライドします。 続けて接着を分離させながら、iPadの右側下までピックをスライドします。
  • 続けて接着を分離させながら、iPadの右側下までピックをスライドします。

コメントを追加する

ピックを挟んだまま、iOpenerで再び温めます。
  • ピックを挟んだまま、iOpenerで再び温めます。

    • iOpenerを温め過ぎないで下さい。次の温め作業までは、10分の間隔を置いてください。

  • 温めたiOpenerをホームボタン端の上に置いてそのまま数分待ち、接着剤を柔らかくします。

For those who are replacing a severely shattered front panel, be aware that there are two smart cover magnets attached to the interior side of the front panel that you will need later. Keep an eye out for them (see steps 49 and 50 below for pictures of what these tiny magnets look like) so that you don't have to go digging through the debris later.

Jeff G - 返信

本体左側の下に挟んであるピックをスライドさせ左側下のコーナーに付けられた接着材を分離します。 ピックを角に挟んだままにします。これ以上こじ開けず、iPadにピックを挟んだままにします。 このベゼル下の間には避けるべきパーツが多く搭載されています。3番目の画像をよく確認してください:
  • 本体左側の下に挟んであるピックをスライドさせ左側下のコーナーに付けられた接着材を分離します。

  • ピックを角に挟んだままにします。これ以上こじ開けず、iPadにピックを挟んだままにします。

  • このベゼル下の間には避けるべきパーツが多く搭載されています。3番目の画像をよく確認してください:

    • アンテナ

    • ホームボタン

    • デジタイザーケーブル

  • 以下の手順では、これらのパーツを損傷しないよう、どこをこじ開ければ良いかを示してます。指定された場所をこじ開けてください。

コメントを追加する

前のステップで再接着を防止するため挟んだままの開口ピックは、そのまま残したままにします。 新しいピックで左側アンテナの上をゆっくりと滑らせ、ホームボタン手前で止めます。 ピックをスライドする際は、本体外側からiPadの中央に向けてください。中央から外側に向かってピックを動かさないでください。この方向に動かすとアンテナにダメージを与えてしまうことがあります。
  • 前のステップで再接着を防止するため挟んだままの開口ピックは、そのまま残したままにします。

  • 新しいピックで左側アンテナの上をゆっくりと滑らせ、ホームボタン手前で止めます。

    • ピックをスライドする際は、本体外側からiPadの中央に向けてください。中央から外側に向かってピックを動かさないでください。この方向に動かすとアンテナにダメージを与えてしまうことがあります。

    • 開口ピックを2回以上スライドする必要がある場合は、左端外側から中央に向かって取り出し、再度同じ場所からピックを再挿入してください。

  • 次に進む前にピックを挟んだままにします。

コメントを追加する

最後のピックの先端を前の手順で差し込んだピックの付近に差し込み、ホームボタンの下をスライドさせます。 デジタイザーケーブルの切断を避けるため右側コーナーから約2.5cmの所で止めてください。 ピックを少し深く差し込み、ホームボタンの方向にスライドさせます。
  • 最後のピックの先端を前の手順で差し込んだピックの付近に差し込み、ホームボタンの下をスライドさせます。

  • デジタイザーケーブルの切断を避けるため右側コーナーから約2.5cmの所で止めてください。

  • ピックを少し深く差し込み、ホームボタンの方向にスライドさせます。

  • 左側のアンテナと同様に、本体外側端から中央に向かってスライドします。中央から外側に向けて動かすと、アンテナを傷つけてしまうことがあります。

コメントを追加する

iOpenerを再び温めてiPadのベゼル上部に当てます。
  • iOpenerを再び温めてiPadのベゼル上部に当てます。

コメントを追加する

この手順では特に慎重に作業を進めてください。時間をかけてゆっくりと、接着剤が温められて柔らかくなっているか確認します。開封ピックを使って接着剤全体を剥がします。必要に応じて、作業を中断して iOpenerを再び温めることも考慮してください。 ホームボタンと反対側の両角にはピックを挟んだままにします。ガラスを持ち上げるように、ピックを少しひねります。ディスプレイケーブルの端に沿って留められた接着剤が剥がれます。4つ全ての角の接着をはがします。
  • この手順では特に慎重に作業を進めてください。時間をかけてゆっくりと、接着剤が温められて柔らかくなっているか確認します。開封ピックを使って接着剤全体を剥がします。必要に応じて、作業を中断して iOpenerを再び温めることも考慮してください。

  • ホームボタンと反対側の両角にはピックを挟んだままにします。ガラスを持ち上げるように、ピックを少しひねります。ディスプレイケーブルの端に沿って留められた接着剤が剥がれます。4つ全ての角の接着をはがします。

  • 接着剤から大きな抵抗があった場合、ひねるのを中断します。ピックをそのままにし、iOpenerを再加熱して該当箇所に当て、こう着している所にもう一度ピックを走らせます。

コメントを追加する

本体下側の端をゆっくり徐々に持ち上げ、接着を分離します。 本体下側の端をゆっくり徐々に持ち上げ、接着を分離します。
  • 本体下側の端をゆっくり徐々に持ち上げ、接着を分離します。

コメントを追加する

全ての接着がはがれたら、前面ガラスを本のページをめくるように開き作業台に置きます。 全ての接着がはがれたら、前面ガラスを本のページをめくるように開き作業台に置きます。
  • 全ての接着がはがれたら、前面ガラスを本のページをめくるように開き作業台に置きます。

This picture and several others that follow are not for the "LTE" model.

Tim Osborn - 返信

Remember to remove the old black adhesive from the digitizer and iPad frame. Some can be pulled out and some needs a sharp blade to remove. This will give you room to apply your new adhesive strips when reassembling.

Yousef Ghalib - 返信

フロントカメラハウジングはフロントパネルに取り付けられている事があります。カメラを保護するため、ハウジングをはがしカメラに戻します。 カメラハウジングの片側を揺すり動かし接着をはがしフロントパネルから取り外します。 フロントカメラハウジングをリアケースの溝に戻します。
  • フロントカメラハウジングはフロントパネルに取り付けられている事があります。カメラを保護するため、ハウジングをはがしカメラに戻します。

  • カメラハウジングの片側を揺すり動かし接着をはがしフロントパネルから取り外します。

  • フロントカメラハウジングをリアケースの溝に戻します。

コメントを追加する

LCDを固定している#00プラスネジを取り外します。 3つの3.3 mmネジ
  • LCDを固定している#00プラスネジを取り外します。

    • 3つの3.3 mmネジ

    • 1つの4.5 mmネジ

  • LCDのネジがテープで覆われている場合、ピンセットではがしてください。

This is VERY IMPORTANT please be sure to put the screws EXACTLY how they were when you removed them otherwise your screen will not rotate when you put the new digitizer on. i closed my ipad thinking everything was ok but now the screen does not automatically rotate, but lucky i jailbroke my ipad first and have an activator gesture to rotate for me :-)

Chris Grayden - 返信

stripped the screws at the home button side of the ipad and the precision screw extractor set is too big to work. help?! paramedic064@gmail.com

paramedic064 - 返信

We have some great posts on Answers about getting stripped screws out, you can refer to What are your tips/tricks for removing or extracting stripped screws? for advice, or ask a new one and see if someone can come up with new ideas. We also have a stripped screw removal guide for you to check out. Good luck!

Sam Lionheart -

I found that Phillips #000 work better then the Phillips #00 for this entire product. I'll be recommending a change to the fix kit as well.

William - 返信

This is a tip:

I have a terrible time cleaning the lcd because no matter how hard I try not to touch it, I always get smudges! So take my advice…remove the front film from the new digitizer and place it over the lcd. It is bigger so you can cut it down or just lift it to get to the screws. Now no fingerprints and also less chance for scratches. The front side is easy to clean once it’s installed so need to have that covered while working-the insides are what needs protecting.

mamashannon4u - 返信

LCDを完全に取り外さないでください。ホームボタン側でLCDはまだ数本のケーブルによってiPadに接続されています。フロントカメラ側のみ持ち上げてください。 スパッジャーの平坦側をLCDとLCDシールドプレートの間に差し込み徐々に持ち上げます。
  • LCDを完全に取り外さないでください。ホームボタン側でLCDはまだ数本のケーブルによってiPadに接続されています。フロントカメラ側のみ持ち上げてください。

  • スパッジャーの平坦側をLCDとLCDシールドプレートの間に差し込み徐々に持ち上げます。

Be very careful not to get the spudger under the shield plate, but between the LCD and the shield. Also, not that on the LTE models, the antennas are at this end and there is a bit of adhesive holding this end of the LCD down.

Tim Osborn - 返信

This bit of adhesive is located beneath the foam, and runs the entire length of the antennas. You must lift the foam and detach the tape before you're able to get the top to come out the chassis

James - 返信

This is not present in this tutorial and is very frustrating. I fix it must look into this

James - 返信

I have seen countless comments about the LCD breaking when trying to remove it from the LCD shield with adhesive. I have found a simple solution. Once the 4 screws have been removed take a piece of fishing line (longer than the iPad) and simply run it beneath the top of the LCD from one side to the other. Once it's in place, gently pull it down applying equal pressure from both sides. The fishing line will break the adhesive in the process, freeing the LCD. It has worked for me every time.

bababooey - 返信

Thanks for the fishing line suggestion. It certainly worked for me (used 6lb test line). With using the fishing line, one is a lot less likely to break the LCD compared to using a spudger.

rgstout -

awesome tip thanks

Pa Du -

The tutorial procedure should be edited once and for all to instruct to detach the adhesive strip from the top of the LCD prior to attempting to lift it. Failure to do so will invariably result in a broken LCD!!!

The simplest way to do that is to first gently remove the foam strip running around the top of the LCD with a pair of tweezers. Only then will the shiny metallic adhesive tape be visible and accessible.

lorenzocangiano - 返信

LCDは軽く接着剤で固定されており、シールドプレートからLCDを跳ね上げる前に剥がしてください。 スパッジャーをLCDとLCDシールドプレートの間に差し込みiPadの端から端までスライドさせます。 スパッジャーをLCDとLCDシールドプレートの間に差し込みiPadの端から端までスライドさせます。
  • LCDは軽く接着剤で固定されており、シールドプレートからLCDを跳ね上げる前に剥がしてください。

  • スパッジャーをLCDとLCDシールドプレートの間に差し込みiPadの端から端までスライドさせます。

Hi. I noticed that the tutorial is for an LTE iPad mini 2. However, these pictures do not show and LTE device. I'm having issues removing the LCD from the iPad due to the antenna. Any suggestions? (How to remove antenna?)

Kevin Rodriguez - 返信

This step needs extra detail on how the LCD adhesive should be loosened. I've now got stress marks on the LCD which show up when solid backgrounds are displayed on screen as the LCD flexed when trying to pry it out.

Cool_Breeze - 返信

I have seen countless comments about the LCD breaking when trying to remove it from the LCD shield with adhesive. I have found a simple solution. Once the 4 screws have been removed take a piece of fishing line (longer than the iPad) and simply run it beneath the top of the LCD from one side to the other. Once it's in place, gently pull it down applying equal pressure from both sides. The fishing line will break the adhesive in the process, freeing the LCD. It has worked for me every time.

bababooey - 返信

Great tip about the fishing wire because you will most certainly crack the LCD just yanking it out. Thank you and hit em with the hein

Curtis Jordan Lenox - 返信

2本の幅の広いテープがLCDとスピーカーを繋いでいます。 LCDを片手でつかみ、もう片方でiPadのリアボディーを押さえます。
  • 2本の幅の広いテープがLCDとスピーカーを繋いでいます。

  • LCDを片手でつかみ、もう片方でiPadのリアボディーを押さえます。

  • iPadからLCDを完全に外そうとしないで下さい。

  • デジタイザーケーブルを引かないように注意しながら、テープをはがすためLCDをスピーカーから徐々に引きます。

this was a pain to remove but the two pieces of tape should be separated using your spudger so that you can remove the lcd.

Chris Grayden - 返信

The screen was a tight fit in the recess. Whilst maneouvering it out, it flexed a little. Once reassembled, there are now feint stress marks visible when the screen displays a uniform background. With photos it's not noticeable, but on solid backgrounds, it is very noticeable. :-(

Be careful when pulling the LCD out. Any hints for pulling it out safely should be added to this step.

Cool_Breeze - 返信

This step is bad advise. Once you get the LCD unglued top and sides, drop those plastic tools behind it to keep it up and apply heat to the front bottom of the LCD where the tape is applied on either side, use your spudger to push the tape away before you attempt to pull or flip the LCD over. It is very easy to break if you don't get the tape loose enough, so do yourself a favor and free the LCD from the tape before you attempt to maneuver it.

brentschwartz - 返信

I have seen countless comments about the LCD breaking when trying to remove it from the LCD shield with adhesive. I have found a simple solution. Once the 4 screws have been removed take a piece of fishing line (longer than the iPad) and simply run it beneath the top of the LCD from one side to the other. Once it's in place, gently pull it down applying equal pressure from both sides. The fishing line will break the adhesive in the process, freeing the LCD. It has worked for me every time.

bababooey - 返信

As others have said this step is rather problematic and following the tuturial instructions will most definitely lead to damaging the LCD. One problem is that the two adhesive tapes are not indicated in the photo: they are large and black and they are partly covered by long strips of thicker material that looks like padding. To remove them it helps to heat a little with the opener and then one can slowly peel them away by alternating the sharp and flat tips of the spudger.

lorenzocangiano - 返信

This must be the most difficult part. I took the advice of using fishing line and it worked a treat. However, due to lack of knowledge - I managed to slice straight through the LCD ribbons (all of them). I figure it was glue so kept going! Please take not that fishing line is only good for the sides, not the top where the LCD is attached! New LCD on order for round 2.

Mike - 返信

Well. I cracked the LCD during this process, so another $100. But, it’s the journey that counts, right? There is adhesive keeping the LCD attached to the aluminum shield. As I was prying the LCD up (I didn't know about the adhesive), I did hear feint cracking. Also it is too tight to try to flip the LCD over as shown. I did heat the bottom strips, but still tried to do it as shown, more cracking. It seems best to heat it and push the adhesive strips back and separate them prior to lifting. As well as the sides of the LCD for lifting!!

William Dailey - 返信

LCDを完全に取り外さないでください。ホームボタン側でLCDはまだ数本のケーブルによってiPadに接続されています。フロントカメラ側のみ持ち上げてください。 iPadのLCDを本のページのようにめくり、カメラ付近を持ちあげリアケースのホームボタン側に裏返します。
  • LCDを完全に取り外さないでください。ホームボタン側でLCDはまだ数本のケーブルによってiPadに接続されています。フロントカメラ側のみ持ち上げてください。

  • iPadのLCDを本のページのようにめくり、カメラ付近を持ちあげリアケースのホームボタン側に裏返します。

    • LCDケーブルに注意しながら徐々にディスプレイを裏返してください。

  • ディスプレイケーブルにアクセスできるようにLCDを前面パネルガラスの上に置きます。

コメントを追加する

ディスプレイを分離するためスパッジャーの先端をLCDと接着タブの間に差し込んでスライドさせます。 2つの接着タブの間を軽く押します。付近のケーブルを損傷しないように注意してください。 2つの接着タブの間を軽く押します。付近のケーブルを損傷しないように注意してください。
  • ディスプレイを分離するためスパッジャーの先端をLCDと接着タブの間に差し込んでスライドさせます。

  • 2つの接着タブの間を軽く押します。付近のケーブルを損傷しないように注意してください。

コメントを追加する

7つの1.8 mm #00プラスネジ をLCDシールドプレートから取り外します。
  • 7つの1.8 mm #00プラスネジ をLCDシールドプレートから取り外します。

My LCD shield plate had many more screws than this. You have to remove them all.

David Rowthorn - 返信

スパッジャーの平坦側を使って、LCDシールドプレートをiPadから持ち上げます。 LCDシールドプレートを取り出します。 LCDシールドプレートを取り出します。
  • スパッジャーの平坦側を使って、LCDシールドプレートをiPadから持ち上げます。

  • LCDシールドプレートを取り出します。

You can also just slide it back to expose the cable bracket.

Will - 返信

ディスプレイケーブルブラケットから#00プラスネジを取り外します。
  • ディスプレイケーブルブラケットから#00プラスネジを取り外します。

    • 2.8 mmネジ ×1

    • 1.4 mmネジ ×3

コメントを追加する

iPadからディスプレイケーブルブラケットを取り外します。 iPadからディスプレイケーブルブラケットを取り外します。 iPadからディスプレイケーブルブラケットを取り外します。
  • iPadからディスプレイケーブルブラケットを取り外します。

コメントを追加する

スパッジャーの先端を使用して、ロジックボード上のソケットからホームボタンのケーブルを持ち上げます。 ホームボタンのリボンケーブルを作業の邪魔にならない位置に折り曲げます。 ホームボタンのリボンケーブルを作業の邪魔にならない位置に折り曲げます。
  • スパッジャーの先端を使用して、ロジックボード上のソケットからホームボタンのケーブルを持ち上げます。

  • ホームボタンのリボンケーブルを作業の邪魔にならない位置に折り曲げます。

maybe disconnect the battery before touch the home button cable

ChiangFeng Li - 返信

スパッジャーの先端を使用して、バッテリーコネクターをロジックボード上のソケットから静かに持ち上げてください。 バッテリコネクタだけを持ち上げ、ソケット自体を持ち上げないように注意してください。ロジックボードのソケットを持ち上げてしまうと、コネクタが完全に破損する可能性があります。 バッテリコネクタだけを持ち上げ、ソケット自体を持ち上げないように注意してください。ロジックボードのソケットを持ち上げてしまうと、コネクタが完全に破損する可能性があります。
  • スパッジャーの先端を使用して、バッテリーコネクターをロジックボード上のソケットから静かに持ち上げてください。

  • バッテリコネクタだけを持ち上げ、ソケット自体を持ち上げないように注意してください。ロジックボードのソケットを持ち上げてしまうと、コネクタが完全に破損する可能性があります。

コメントを追加する

スパッジャーの先端を使用して、LCDコネクターをロジックボード上のソケットから持ち上げて接続を外します。 コネクタの横にある大きなICを押え付けないでください。破損することがあります。図のようにコネクタの側面から丁寧に持ち上げてください。
  • スパッジャーの先端を使用して、LCDコネクターをロジックボード上のソケットから持ち上げて接続を外します。

  • コネクタの横にある大きなICを押え付けないでください。破損することがあります。図のようにコネクタの側面から丁寧に持ち上げてください。

コメントを追加する

LCDを持ち上げて取り外します。
  • LCDを持ち上げて取り外します。

コメントを追加する

まとめ

デバイスを再組み立てするには、以下の手順を逆の順序で実行してください。

12 の人々がこのガイドを完成させました。

以下の翻訳者の皆さんにお礼を申し上げます:

100%

これらの翻訳者の方々は世界を修理する私たちのサポートをしてくれています。 貢献してみませんか?
翻訳を始める ›

Sam Lionheart

メンバー登録日: 2012年10月18日

314,152 ポイント

1,632のガイドは作成済み

チーム

iFixit iFixit人のメンバー

Community

117 メンバー

5,744のガイドは作成済み

コメント1件

I’ve done many iPad Mini 1 and 2 repairs and have had no problems. However with the touch ID home button on the iPad Mini 3 it makes it a bit trickier. I haven’t been able to successfully transfer a touch ID capable home button to the new digitizer, let alone install a new home button and have it work.

Anyone have any tips?

Bill Shannon - 返信

コメントを追加する

統計データを表示:

過去 24時間: 1

過去 7 日: 18

過去 30 日: 125

今までの合計 6,153