メインコンテンツにスキップ

修理を始めるには

修理する権利

ストア

はじめに

mid 2010 27インチのApple iMacのCore i3 3.2GHz(デュアルコア)をCore i7 2.93GHz(クアドコア)プロセッサにアップグレードしました。

私はこのガイドを分解と再度組み立てをするのに使いました。

http://www.btobey.com/learn/imac-ssd-ins...

Lion 10.7の下のこのシステムを余すことなく使うために3TBのSATAドライブと32GBのRAMを付け加えました。

  • 追記:3TBのSATAドライブを外して512GBのSSDに交換して、Mountain Lion 10.8にアップグレードしました。
  • もし、HDをアップグレードまたは交換したい場合、フルスピードで動くHDDファンをコントロールするためにHDDファンコントロールソフトウェアを購入する必要があります。
  • このガイドを書いた1年後の2013年4月、このシステムは全く故障することもカーネル・パニックもフリーズすることもなく、完全に信頼できるシステムになっています!
  • 2014年4月 -アップグレードから2年後 : 現在、OS X 10.9 Mavericksで問題なく動いています。システムの動きは速いのですが、 Sandy BridgeやIvy Bridge、Haswellアーキテクチャと比べると年季を感じます。最新のアプリはその狭間でなんとか動いています。
  • 2015年3月 -アップグレードから3年後。Yosemite 10.10.3で動いています。デバイスは動きますが、Handoff機能(内蔵Bluetooth LE v4.0)が動きません。 私のHaswell Macbook Pro or 2010 Xeon 12 proc Mac Proのようには速くありませんが、それでもまだ使えます。この"老朽した"マシーンからでも長く使うことで多くのことができました。
  • May 2016年5月 - 4年経過しました。現在はEl Capitan 10.11.5で動いています。Handoff機能だけが(上記参照)動きませんが、その他は問題ありません。新NotepadアプリがApple Mail(やっと)の安定したバージョンとして役立ちます。そして新しいメモ帳アプリは揺れ動きます。試行された真の”mDNSレスポンダー”が戻りました。システムは、その寿命の長さと共に問題なく動きます。
  • 2016年8月 -アップグレードしてから4年以上の月日が流れました。現在はSierra 10.12 Beta 2で動いており、通常のベータのバグの問題はありますが、他は特に言うことはありません。
  • November 2017年11月 - アップグレードしてから5年が経過しました。毎日このiMacを使っています。OWC 1TB SSDとAPFSのHigh Sierraで動いています。デバイス自体は全く問題ありません!
  • 2018年9月 -そうです、アップグレードしてから6年が経過しました!そして今でも毎日使い続けています。 DosdudeのMojave Patcherを使ってAPFSのMojave 10.14で稼働しています。 ご注意 - このビデオカードに組み込まれた2010年モデルiMac(11,3)は、メタルとの互換性がないため、Mojaveがビデオアクセラレーションを無効にしてしまい、iMacスクリーンのリフレッシュが遅くなります。画像が黒くなったり、グラフィックの異常が発生しますが、そのほかの機能は稼働します。ダークモードは、アップグレードする価値があります。
  • このデバイスにMojaveもしくはCatalinaをインストールしないでください。ほとんど稼働せず、上手く機能しません。次のアドバイスはDosDude1さんからです。 “Radeon HD 5xxxと6xxxシリーズビデオカードは、Mojaveとそれ以降のmacOSには対応していないようです。“
  • 2019年3月 - I have abandoned usingこの2010年モデル27インチiMacをMojave 10.14を使用することをやめました。遅いGPUでは全く使い物にならないからです。APFS、1TB 内蔵SSDと32Gb RAMのHigh Sierra 10.13に戻しました。これが2010年モデル27インチのiMacには最適のように見えます。
  1. まず、パーツ、工具、静電気防止のストラップとグローブ(グローブはガラスと液晶ディスプレーのため)を集めることから始めましょう。 ガラスを外します。 それから、液晶ディスプレーを外します。iFixitは1つずつどうやって外すのか方法を書いています。
    • まず、パーツ、工具、静電気防止のストラップとグローブ(グローブはガラスと液晶ディスプレーのため)を集めることから始めましょう。

    • ガラスを外します。

    • それから、液晶ディスプレーを外します。iFixitは1つずつどうやって外すのか方法を書いています。

  2. Core i7 2.93GHzクアドコアプロセッサ、Arctic SilverのサーマルコンパウンドとiFixit+のOWCツール プロセッサはIntel Core i7 870 2.93GHz 8MB LGA 1156クアドコアプロセッサ95Wです。私はこのCPUをeBayで購入しました。 http://ark.intel.com/products/41315/Inte...
    • Core i7 2.93GHzクアドコアプロセッサ、Arctic SilverのサーマルコンパウンドとiFixit+のOWCツール

    • プロセッサはIntel Core i7 870 2.93GHz 8MB LGA 1156クアドコアプロセッサ95Wです。私はこのCPUをeBayで購入しました。

    • http://ark.intel.com/products/41315/Inte...

  3. HD、スーパードライブ、マザーボードを外します。これらのアイテムを外すためにすばらしいiFixitのガイドを参照してください。 マザーボードを外すのに(ちょっと扱いにくいですが)私はこのすばらしいガイドを参考にしました。http://www.btobey.com/learn/imac-ssd-ins... マザーボードを外す前に前のアップルのロゴの後ろにあるIRを外すことはこのガイドには書かれていません。
    • HD、スーパードライブ、マザーボードを外します。これらのアイテムを外すためにすばらしいiFixitのガイドを参照してください。

    • マザーボードを外すのに(ちょっと扱いにくいですが)私はこのすばらしいガイドを参考にしました。http://www.btobey.com/learn/imac-ssd-ins...

    • マザーボードを外す前に前のアップルのロゴの後ろにあるIRを外すことはこのガイドには書かれていません。

  4. マザーボードをひっくり返し、4XTorx8の底にある放熱板のネジをやさしく外してください。(一番上にあるフィリップスネジではありません) この手順は正式な許可を得ていません。 この手順は正式な許可を得ていません。
    • マザーボードをひっくり返し、4XTorx8の底にある放熱板のネジをやさしく外してください。(一番上にあるフィリップスネジではありません)

    • この手順は正式な許可を得ていません。

  5. Arctic Silver サーマルコンパウンドのリムーバーを使って、工場のコンパウンドを取り除いてください。 Arctic Silver サーマルコンパウンドのリムーバーを使って、工場のコンパウンドを取り除いてください。 Arctic Silver サーマルコンパウンドのリムーバーを使って、工場のコンパウンドを取り除いてください。
    • Arctic Silver サーマルコンパウンドのリムーバーを使って、工場のコンパウンドを取り除いてください。

  6. Core i3に別れを告げて、Core i7に交換しましょう。 CPUの矢印(写真の左下)新しいCPUは同じ方法で取り付けるべきです。 指でArctic Silverサーマルコンパウンドをプラスチックでカバーしましょう。CPUのみに均等に塗ります。ガイドはこちらです。 -放熱グリスの塗布方法
    • Core i3に別れを告げて、Core i7に交換しましょう。

    • CPUの矢印(写真の左下)新しいCPUは同じ方法で取り付けるべきです。

    • 指でArctic Silverサーマルコンパウンドをプラスチックでカバーしましょう。CPUのみに均等に塗ります。ガイドはこちらです。 -放熱グリスの塗布方法

    • 組み立て直すには逆の順序に従ってください。新しいスピードのPCを楽しんでください!

  7. ガイドを書いてから5年以上経ちました。今はHigh Sierra 10.13を使っています。機械は完璧です!
    • ガイドを書いてから5年以上経ちました。今はHigh Sierra 10.13を使っています。機械は完璧です!

  8. 6年以上経ちました。今はMojave10.14を使っています。ダークモードはアップグレードを価値あるものにしています。
    • 6年以上経ちました。今はMojave10.14を使っています。ダークモードはアップグレードを価値あるものにしています。

    • http://dosdude1.com/mojave/

    • この2010のiMac(11,3)はビデオカードの中に建てられています。それは金属の相性がよくありません。ですから、ビデオの加速度はiMacの画面を早くしたり、写真や他のグラフィックを変則的にするMojaveではできません。しかし、その他は非常にすばらしいです。

    • しかしながら、MojaveもしくはCatalinaをこのマシーンにインストールしないでください。ひどい経験が待っています。DosDude 1さんからのコメントです。 “Radeon HD 5xxxと6xxxシリーズのビデオカードはMojaveとそれ以降のmacOSには対応していないようです。“

    • Mojaveをインストールした後、画面の色が反転します。直すにはシステム-->ライブラリー-->エクステンションに行き、このファイル(AMDRadeonX3000.kext )をゴミ箱に入れてください。それから、起動させます。

終わりに

デバイスを組み立て直すには、これらの手順と逆の順序に従ってください。

100 の人々がこのガイドを完成させました。

以下の翻訳者の皆さんにお礼を申し上げます:

100%

これらの翻訳者の方々は世界を修理する私たちのサポートをしてくれています。 あなたも貢献してみませんか?
翻訳を始める ›

EnglandGreen

メンバー登録日: 2011年06月03日

2,887 ポイント

1ガイドが承認済み

227 件のコメント

Ok a word of caution about doing this. I installed an i7 in my 2010 27" i3 iMac and the system works, it reports the correct stats for the i7 but the cpu fan runs at high speed from boot. Annoying! I've researched a number of forums and found no way to resolve this, I also know there are a number of people with the same problem. So either I screwed up my logic board or it just doesn't like the i7 processor. It's the correct processor that people have used the i7 870. I'm at a loss and don't want to pull it out because it just runs so much faster for video editing but using the machine as an audio workstation is now impossible because of the noise from the fan. Also be extremely careful with the LCD screen. just having your shirt brush against it leaves marks and you can't clean it. If you think gloves will solve this you are wrong. DO NOT touch the lcd and be extremely careful with the connectors. If anyone has any ideas about the fan speed fix please let me know!

Carl Geers - 返信

Also, I assume that you are using this processor?

Intel Core i7 870 2.93GHz 8MB LGA 1156 Quad Core Processor 95W

http://ark.intel.com/products/41315/Inte...

EnglandGreen -

If you upgrade or change the Apple HD, you will need to buy HDDFanControl software to control the HDD fan which will run at full speed otherwise. I also use smcFanControl to monitor and control the other fans in the system.

As with any modification, your mileage may vary. This is a "Medium" difficulty mod and not recommended for novices to the hobby. I experienced none of the issues your have experienced.

I upgraded to Mountain Lion 10.8 when it was released to the Dev community with zero issues - currently at 10.8.2; I use this machine 'in anger' every day.

I did these mods 5 months ago, and this system has been absolutely ROCK SOLID with no crashes, no kernel panics and no freezes!

EnglandGreen -

If you do the CPU replacement and afterwards the optical drive fan and cpu fan are running at max speed (very loud) then you more than likely didn't plug in the CPU temp sensor. The guide here doesn't talk about it so you can easily forget it! The connector is on the other side of the board, which is different from all the other temperature connectors and not on the same side as the heatsink screws either.

I did this and the computer ran with noisy fans. I used a fan control app to quiet it down, but it was still loud on startup until login. More importantly, the performance without the CPU temp sensor connected was terrible. It was slower than the original i5 CPU. HD videos would stutter and benchmarks gave very low scores.

Make sure you plug in the CPU temperature sensor after you put the heatsink on.

mikk -

download ssd fan control, this program let you adjust the fan speeds.

Harjan van Dijk -

コメントを追加

統計データを表示:

過去 24時間: 130

過去 7 日: 1,016

過去 30 日: 4,580

今までの合計 363,695