はじめに

AirPort/Bluetoothカードを交換するにはこのガイドを利用してください。

    • ヒンジを外すと、iMacはバランスが取れなくなり、作業が難しくなります。iMac Service Wedgeがあれば修理作業は素早く、簡単ですが、なくても対応できます。

    • iMacのどんな作業でも始める前に、コンピューターの電源を外して電源のキャパシタを放電するため約10秒間電源を押し続けてください。

    • キャパシタの鉛や、電源の裏側にある露出した半田付け接合部分に接触しないよう、特にご注意ください。基盤の端のみを持ってください。

    The wedge is an extremely tight fit for this model. I was worried that the amount of force needed to use it as shown might damage the stand, so I used it with the long side down instead. It worked fine that way and didn’t need anywhere near as much force to insert.

    roberttrevellyan - 返信

    Here’s a good YouTube vid on upgrading the RAM: Can a Normal Person Upgrade the RAM in the 2017 21.5" iMac?

    Dan - 返信

  1. ディスプレイの左側の電源付近から、iMac開口ツールをガラスパネルとリア筐体の間に差し込みます。
    • ディスプレイの左側の電源付近から、iMac開口ツールをガラスパネルとリア筐体の間に差し込みます。

    • iMac開口ツール上の回転軸を押し込んでもディスプレイの奥深くまで届きません。もし異なるツールを使用する場合、ディスプレイから9.5mm以上は差し込まないでください。それ以上深く差し込むと、アンテナケーブルに深刻なダメージを与えてしまいます。

    コメントを追加する

    • ピザカッターのようにツールを使いますー隙間に沿ってスライスしながら、フォーム製接着剤を切り込んでください。

    • カット用の車輪の裏の持ち手をしっかり持って内側に押し込んでください。もし外向きに引っ張ると車輪がハンドルから外れてしまいます。

    • ツールをディスプレイの左側に沿って下側から上部に向けてスライスします。

    Erreur de traduction: "de bas en haut" et non de" haut en bas" sur le côté gauche de l'écran

    Moreau - 返信

    • 左側コーナー上部周辺までスライスします。

    コメントを追加する

    • ディスプレイ上部左側からスライスします。

    コメントを追加する

    • ディスプレイ上部に沿って開口ツールをスライスします。

    • すでにスライスした箇所も接着剤が完全に切断されているか確認するため、複数回に渡って前後にスライスしてください。

    In this step can I cut along the display without make any damage to the front camera?

    arisnordico - 返信

    Hi! Actually - there is no need to cut the tape around the camera area - there is no tape to cut at all! And so, the way go is easy - just pass 10 mm to the left and to the right from camera and start cutting!

    P.S. Just did the whole procedure to replace a RAM and to add SSD on PSIe an hour ago! Seems to be different reading the instructions... you know - 2/10 and so on. But it's really not that hard, trust me. I'll give it 5/10.

    P.P.S. By the way there is one trick to pass the difficult steps. Any action which requires pulling smth (motherboard, speaker, power supply unit) from the narrow crack (or should i say - slit?) at the bottom of your Imac is really not so easy.

    And the trick is to first remove a thin metal stripe with some kind of insulation on it which held by 5 small (very small!!) screws at the bottom of your Imac. After you done it - it's easy to pull everything! Pay attention to the fact that one of this 5 screws at the center are more shortly than others.

    dv1977 - 返信

    After doing the replacement the adhesive still sticks quite good enough to hold the screen in place. Maybe this isn't rock-solid, but enough for me.

    Mirko - 返信

    I did all steps like this manuell but now the Display wont work only some colered strips are to see! Whats happend??

    Can anybody help me ? Maybe the connector cable is broken?

    djfanta - 返信

    Check both connectors, probably one of them not seated well

    pzhivulin -

    You can add a SATA SSD if you already have a PCIe SSD Factory?

    kaserlik - 返信

    If you're changing cracked EMC 2638 display to new assembly, there's two more steps:

    Step 24: Use the tip of a spudger to flip up the metal retaining bracket on the display data cable.

    Carefully pull the display data cable from its socket on the display assembly.

    Step 25: Use the tip of a spudger to unplug bracket of the thermal sensor small cable near display data cable.

    Carefully remove scotch tape covering thermal sensor. Using iSesamo or flat tip of the spudger carefully peel the thermal sensor away.

    pzhivulin - 返信

    omg - forgot to switch the termal sensor from the old display...

    now fan runs like crazy...

    Andrei Balotescu -

    • ディスプレイ上部の右側コーナー周辺までツールをスライスします。

    コメントを追加する

    • ディスプレイの右側に沿ってツールを上部から下側に向けてスライドします。

    コメントを追加する

    • ディスプレイ右側の下部まで開口ツールをスライスさせてここで作業を終えます。

    • ここでもう一度、ディスプレイ全体に沿って開口ツールをスライスさせ、接着剤をスライスできたか確認しましょう。

    Yes, do it many times to loosen the adhesive.

    Noah Ralston - 返信

    • 開口ツールがディスプレイ上の接着剤の大部分を切断できても、ディスプレイはわずかにケースに装着されたままです。残りの接着剤から完全に乖離するため、プラスチックカードを使用してください。

    • iMacのフロント側を上向きにしてテーブル上に置いてください。

    • iMac右側の上部から、ディスプレイとフレームの間にプラスチックカードを差し込みます。

    • 9.5mm以上はプラスチックカードを差し込まないでください。内部コンポーネントにダメージを与えてしまいます。

    this step is extremely important NOT to stick in the cards too far….. doing so, you risk a 600 euro replacement as I experienced………

    Edgar Broekema - 返信

    • ディスプレイとフレームの間に隙間を作るように、丁寧にプラスチックを外側に向けてひねります。

    • ディスプレイのガラスに圧力がかからないように注意しながら、ゆっくりと動かします。約6mm程度の隙間ができれば十分です。

    This part must be done very carefully or you can damage the flat cable from display, despite it was under a iron cover.

    Cassio Machado - 返信

    • 残りの接着剤を乖離させながら、iMacの上部右側コーナーからディスプレイ中央に向けてプラスチックカードをスライドします。

    • iSightカメラ手前で止めてください。これ以上進むとダメージを与えてしまいます。

    コメントを追加する

    • 接着剤が再装着するのを防ぐため、ディスプレイ上部右側コーナー付近にプラスチックカードを差し込んだままにします。

    コメントを追加する

    • 2枚目のプラスチックカードをiMac上部左側付近のディスプレイとフレームの隙間に差し込みます。

    コメントを追加する

    • ゆっくりとカードを上向きにツイストして、ディスプレイとフレームの間の隙間を広げます。

    • 反対側も同様に、接着剤が乖離するようにゆっくりとツイストします。ディスプレイのガラスに余分な圧力がかからないようご注意ください。

    コメントを追加する

    • プラスチックカードを中央に向けてゆっくりとスライドして、iSightカメラの手前で止めます。

    コメントを追加する

    • プラスチックカードを左側上部コーナーの裏側に差し込みます。

    コメントを追加する

    • コーナー付近に差し込んだ2枚のプラスチックカードを手に取り、ディスプレイとケースの間の隙間を広げるようにカードを外側に向けてツイストします。

    • もし接着剤が剥がれていない箇所がある場合はツイスト作業を止めて、どちらかのカードを使って接着剤を切断します。

    • フレームからディスプレイ上部を持ち上げます。

    • 約5cm程度しかディスプレイを持ち上げないでください。ディスプレイデータケーブルやパワーケーブルが基板に接続されたままの状態です。

    コメントを追加する

    • ピンセットを使ってディスプレイデータケーブル上のメタル製固定ブラケットを掴んで持ち上げます。

    • 丁寧に基板上のソケットからディスプレイデータケーブルを引っ張ります。

    • ソケットからまっすぐディスプレイデータケーブルのコネクタを引っ張ります。

    コメントを追加する

    • 片手でディスプレイを掴みながら、もう一方の手でディスプレイのパワーケーブルの接続を外します。

    • コネクタに簡単にアクセスできるようディスプレイを持ち上げますが、ケーブルを伸ばしすぎて接続部分にストレスを与えないようご注意ください。(約20cm程度)

    コメントを追加する

    • ディスプレイを左右均等に持ち上げます。

    • この時点でディスプレイ底に沿って接着ストリップがまだ付いています。これがヒンジのようにフレームとディスプレイを固定しています。ディスプレイを上下に数回揺らすと、この接着ストリップを緩めることができます。

    コメントを追加する

    • 必要に応じて、プラスチックカードを使って接着ストリップの残りの部分を切断してください。

    コメントを追加する

    • ディスプレイをフレームから持ち上げて、iMacから外します。

    • 片一方をゆっくりと持ち上げて、接着剤を剥がしながら外してください。

    • ディスプレイの取り扱いには特にご注意ください。ーディスプレイは大型で重量があり、ガラス製です。

    コメントを追加する

    • 必要に応じて、スパッジャーの先端を使って、アンテナコネクタを覆っているタブを外します。

    コメントを追加する

    • あるモデルによっては、AirPortカードにアンテナケーブルを取り付けるために2本のトルクスネジが使用されていることがあります。

    • iMacにトルクスネジが2本付いている場合は、ここで外してください。

    コメントを追加する

    • スパッジャーを使って、4本のアンテナコネクタをAirPort/Bluetoothカード上のソケットからまっすぐ引き抜きます。

    • ケーブルを再取り付けする際は、各コネクタの位置にご注意ください。

    コメントを追加する

    • ロジックボードにAirPort/Bluetoothカードを固定している3.2 mm T5ネジを2本外してください。

    コメントを追加する

    • AirPort/Bluetoothカードを最大1-2 mm下側に引いてください。

    • AirPort/Bluetoothカードの両側のグリップをしっかりとつまんで、ロジックボードの底面にあるソケットからまっすぐ引き抜きます。

    • 過度な力を加えてAirMac / Bluetoothカードの端をロジックボード上のソケットから引き離さないでください。 重大な損傷を引き起こす可能性があります。

    • 油脂によって金属が腐食して接触不良を起こす可能性があるため、指でアンテナコネクタのソケットに触れないようご注意ください。

    コメントを追加する

    • 再組み立ての間、ロジックボードの底面にあるソケットによって、AirPort / Bluetoothカードを再取り付る作業が少し難しいかもしれません。

    • AirPort/Bluetoothカードのソケットはロジックボードの反対側にある右側スピーカーコネクタの下の数cmの位置にあります。(赤でマークされています)

    • AirPort/Bluetoothカードが正しく取り付けられたら、ネジ穴がロジックボード上にきちんと並立するはずです。

    コメントを追加する

まとめ

デバイスを再組み立てする際は、これらのインストラクションを逆の順番に従って作業を進め、ディスプレイガラスを再装着するには 接着ストリップの装着ガイドを参照してください。

以下の翻訳者の皆さんにお礼を申し上げます:

100%

Midori Doiさんは世界中で修理する私たちを助けてくれています! 貢献してみませんか?
翻訳を始める ›

Walter Galan

568,440 ポイント

1,203のガイドは作成済み

コメントを追加する

統計データを表示:

過去 24時間: 0

過去 7 日: 5

過去 30 日: 18

今までの合計 930