メインコンテンツにスキップ

Fix Your Stuff

Right to Repair

Parts & Tools

はじめに

このガイドでは、Windows 10 用のUSB修復ディスクを作成するために必要な手順を説明しています。これは、問題が発生する前にディスクを作成しておくのが理想的です。最も良い方法は、古いUSB記憶媒体を使用し、これを万一の場合に引き出しに残すことです。しかし、OSを起動するのが難しい場合、他のWindowsパソコンを使って、行うこともできます。

パーツ

パーツは指定されていません。

  1. https://www.microsoft.com/ja-jp/software... に移動する
  2. UAC が有効になっている場合は "はい" を選択する
    • UAC が有効になっている場合は "はい" を選択する

  3. "許可する" をクリックする オプション: 利用規約を読む
    • "許可する" をクリックする

    • オプション: 利用規約を読む

  4. "別のPC へインストールする (USBドライブ,に書き込む, ISO ファイルを生成)" を選択する
    • "別のPC へインストールする (USBドライブ,に書き込む, ISO ファイルを生成)" を選択する

    • "次へ" をクリックする

  5. 別のコンピュータ用にUSBブートドライブを作る場合、これらの設定がそのコンピュータ用の設定になるようご注意ください。言語は後で変えられるのでそれほど重要ではありません。
    • 別のコンピュータ用にUSBブートドライブを作る場合、これらの設定がそのコンピュータ用の設定になるようご注意ください。言語は後で変えられるのでそれほど重要ではありません。

    • ツールを起動させているコンピュータのバックアップを作るのであれば、"このPCの推奨設定を使用する"というチェックボックスにチェックすれば、 設定が自動的に選択されます。

  6. "USB フラッシュドライブ" を選択
    • "USB フラッシュドライブ" を選択

    • "次へ" をクリック

    • "ISO ファイル" を選択すると、後でCDまたはUSBに書き込むことができるイメージファイルを作成できます。

  7. ツールを入れたいUSBドライブを選択します。
    • ツールを入れたいUSBドライブを選択します。

    • ここでUSBドライブが表示されていなければ、正しくUSBが刺さっていてWindowsに検出されているか確認してください。

  8. Windows ファイルをダウンロードし、確認します。 Windows ファイルをダウンロードし、確認します。 Windows ファイルをダウンロードし、確認します。
    • Windows ファイルをダウンロードし、確認します。

  9. Windows のインストールファイルをディスクに書き込みます。 Windows のインストールファイルをディスクに書き込みます。
    • Windows のインストールファイルをディスクに書き込みます。

  10. ディスクへの書き込みが終了したら "次へ" をクリックします。 しばらくしたら完了です!
    • ディスクへの書き込みが終了したら "次へ" をクリックします。

    • しばらくしたら完了です!

終わりに

デバイスを再構成するには以下の手順を逆の順番で実行してください。

40 の人々がこのガイドを完成させました。

以下の翻訳者の皆さんにお礼を申し上げます:

100%

これらの翻訳者の方々は世界を修理する私たちのサポートをしてくれています。 あなたも貢献してみませんか?
翻訳を始める ›

Conor Bailey

メンバー登録日: 2016年04月27日

6,588 ポイント

2のガイドは作成済み

チーム

Tech Haus Tech Haus人のメンバー

Business

1 メンバー

10のガイドは作成済み

20 件のコメント

Mr. Bailey. How is this Boot drive different from the Recovery drive that I create directly from my PC? Thanks.

John Norton - 返信

They do the same thing essentially, they allow you to boot and recover your windows installation. However there is a one difference and that's that, I believe, the recovery drive tool only gives you the option to create a disk for the computer you are using. It's exactly like the recovery partition that some computers and laptops have.

My guide is quite generic in that you could create the disk for any Windows 10 installation.

Thanks for the question.

Conor Bailey -

I recommend you add something about how to boot from the USB drive, especially on a machine that has UEFI SecureBoot enabled.

Bill Meacham - 返信

I agree that that part of the process is important, however there are so many variables to uefi that writing a coherent guide for that would be difficult. Not to mention that screen shotting those steps a more difficult (although obviously not impossible).

But thank you for the feed back, I'll consider it in the future.

Conor Bailey -

I'd like to see those instructions, too, just because with Windows, not everything is always as it would seem.

tennwanderer -

コメントを追加

統計データを表示:

過去 24時間: 194

過去 7 日: 1,158

過去 30 日: 4,397

今までの合計 158,452