メインコンテンツにスキップ

はじめに

この修理ガイドは、Samsung Galaxy Watch Activeの破損したマザーボードを交換する方法です。

  1. Galaxy Watch Activeの電源を切るには、底面のボタンを約3秒間長押しします。短いバイブレーションを感じるはずです。 電源オフのマークが表示されたら、画面の中央をタップしてシャットダウンします。より長い振動を感じます。
    • Galaxy Watch Activeの電源を切るには、底面のボタンを約3秒間長押しします。短いバイブレーションを感じるはずです。

    • 電源オフのマークが表示されたら、画面の中央をタップしてシャットダウンします。より長い振動を感じます。

  2. トライポイント Y00ドライバーを使って、Watch裏側に留められた4mmねじを4本外します。
    • トライポイント Y00ドライバーを使って、Watch裏側に留められた4mmねじを4本外します。

  3. 開口ツールを、プラスチック製のバックカバーとボタン付近のメタル製ハウジングの間に差し込みます。 開口ツールの先端を隙間に押し込んで、ハウジングからバックカバーを外します。 バックカバー全体を完全に外さないでください。マザーボードに繋がっているケーブルがあります。
    • 開口ツールを、プラスチック製のバックカバーとボタン付近のメタル製ハウジングの間に差し込みます。

    • 開口ツールの先端を隙間に押し込んで、ハウジングからバックカバーを外します。

    • バックカバー全体を完全に外さないでください。マザーボードに繋がっているケーブルがあります。

  4. 2つのボタン付近のセンサーアレイコネクタにアクセスするために、バックカバーを約2cmゆっくりと持ち上げます。 スパッジャーを使って、マザーボードからセンサーアレイの接続を外します。
    • 2つのボタン付近のセンサーアレイコネクタにアクセスするために、バックカバーを約2cmゆっくりと持ち上げます。

    • スパッジャーを使って、マザーボードからセンサーアレイの接続を外します。

  5. バックカバーを外します。
    • バックカバーを外します。

  6. スパジャーの平面側先端を使って、ディスプレイアセンブリ、マイクと圧力センサーアレイ、サイドボタンを外します。 スパジャーの平面側先端を使って、ディスプレイアセンブリ、マイクと圧力センサーアレイ、サイドボタンを外します。 スパジャーの平面側先端を使って、ディスプレイアセンブリ、マイクと圧力センサーアレイ、サイドボタンを外します。
    • スパジャーの平面側先端を使って、ディスプレイアセンブリ、マイクと圧力センサーアレイ、サイドボタンを外します。

  7. 開口ピックを使って、マイクアレイに付いている薄いテープを剥がします。 再度組み立てる際には、スパジャーの平面側先端でテープを押さえて、このテープがマザーボードにしっかりと装着されていることを確認してください。 再度組み立てる際には、スパジャーの平面側先端でテープを押さえて、このテープがマザーボードにしっかりと装着されていることを確認してください。
    • 開口ピックを使って、マイクアレイに付いている薄いテープを剥がします。

    • 再度組み立てる際には、スパジャーの平面側先端でテープを押さえて、このテープがマザーボードにしっかりと装着されていることを確認してください。

  8. プラスドライバーを使って、マザーボードを固定している4.4mmネジを外します。
    • プラスドライバーを使って、マザーボードを固定している4.4mmネジを外します。

  9. 開口ピックを使って、メインのアセンブリからマザーボードを緩めます。 マザーボードを固定しているプラスチックタブはデリケートです。そのため、タブが外れるまでマザーボードを持ち上げないでください。 マザーボードを固定しているプラスチックタブはデリケートです。そのため、タブが外れるまでマザーボードを持ち上げないでください。
    • 開口ピックを使って、メインのアセンブリからマザーボードを緩めます。

    • マザーボードを固定しているプラスチックタブはデリケートです。そのため、タブが外れるまでマザーボードを持ち上げないでください。

  10. プラスチックタブの下からマザーボードをスライドして外します。 プラスチックタブの下からマザーボードをスライドして外します。 プラスチックタブの下からマザーボードをスライドして外します。
    • プラスチックタブの下からマザーボードをスライドして外します。

終わりに

オリジナルのパーツと交換用パーツをよく見比べてください。交換用パーツに付いていない残りのコンポーネントや接着シールなどは、インストールする前に新パーツに移植する必要があります。

このデバイスを再組み立てするには、インストラクションを逆の順番に従って作業を進めてください。

バッテリーの最適化のために、この手順を完了後、新しく搭載したバッテリーの残量を調整してください。 100%まで充電したら、そのままプラグに繋いだまま、少なくとも1時間充電状態にします。それから自動的にシャットダウンするまで放電させて、中断なく一気に100%まで充電してください。

e-wasteを処理する場合は、認可済みリサイクルセンターR2を通じて廃棄してください。

修理が上手く進みませんか? ベーシックなトラブルシューティングを試してみるか、このデバイスのアンサーコミュニティに尋ねて見ましょう。

2 の人々がこのガイドを完成させました。

以下の翻訳者の皆さんにお礼を申し上げます:

en jp

100%

Midori Doiさんは世界中で修理する私たちを助けてくれています! あなたも貢献してみませんか?
翻訳を始める ›

Tobias Isakeit

メンバー登録日: 2014年03月31日

98,489 ポイント

177のガイドは作成済み

チーム

iFixit iFixit人のメンバー

Community

140 メンバー

16,737のガイドは作成済み

コメント1件

Sir can you help ME with power switch lines

Tupper Mendoza - 返信

コメントを追加

統計データを表示:

過去 24時間: 1

過去 7 日: 19

過去 30 日: 86

今までの合計 993