メインコンテンツにスキップ

はじめに

この修理ガイドを参照して、Samsung Galaxy Note10のリアカバーを外します。

  1. 解体作業を始める前にデバイスの電源を切ってください。
    • 解体作業を始める前にデバイスの電源を切ってください。

    • 温めた iOpenerを準備して、バックパネル左側端に1分間当てます。

    • ヘアドライヤー、ヒートガン、ホットプレートでも対応できます。デバイスをオーバーヒートしないようにご注意ください。ディスプレイや内蔵バッテリーは熱によるダメージを受けやすいためです。

  2. バックパネルの加熱された端に、吸盤をできるだけ近づけて装着します。 背面ガラスにひどいひび割れがある場合は、透明のガムテープを貼っておくと、吸盤が密着します。または、吸盤の代わりに非常に強力なテープを使用することもできます。吸盤がつかない場合は、吸盤と割れたパネルを瞬間接着剤でくっつけることもできます。 吸盤を継続的に強い力で引き上げ、バックパネルとフレームの間に隙間を作ります。
    • バックパネルの加熱された端に、吸盤をできるだけ近づけて装着します。

    • 背面ガラスにひどいひび割れがある場合は、透明のガムテープを貼っておくと、吸盤が密着します。または、吸盤の代わりに非常に強力なテープを使用することもできます。吸盤がつかない場合は、吸盤と割れたパネルを瞬間接着剤でくっつけることもできます。

    • 吸盤を継続的に強い力で引き上げ、バックパネルとフレームの間に隙間を作ります。

    • お使いのモデルによっては、使用年数によって難しい場合があります。うまくいかない場合は、端にさらに熱を加えて、もう一度試してみてください。

    • オープニングピックの先端を隙間に差し込みます。

  3. オープニングピックを左端から下側に向かってスライドさせ、接着剤をスライスします。 オープニングピックを半分以上差し込むと、内部パーツが破損する恐れがあります。 接着剤の再装着を防ぐため、左下にピックを差し込んだままにしてください。
    • オープニングピックを左端から下側に向かってスライドさせ、接着剤をスライスします。

    • オープニングピックを半分以上差し込むと、内部パーツが破損する恐れがあります。

    • 接着剤の再装着を防ぐため、左下にピックを差し込んだままにしてください。

  4. 2本目のオープニングピックを差し込み、左側から左上に向かってスライドさせ、接着剤をスライスします。 接着剤の再装着を防ぐため、左上にピックを差し込んだままにしてください。 接着剤の再装着を防ぐため、左上にピックを差し込んだままにしてください。
    • 2本目のオープニングピックを差し込み、左側から左上に向かってスライドさせ、接着剤をスライスします。

    • 接着剤の再装着を防ぐため、左上にピックを差し込んだままにしてください。

  5. 温めたiOpenerを用意し、デバイス上部のエッジに1分間当てます。
    • 温めたiOpenerを用意し、デバイス上部のエッジに1分間当てます。

  6. デバイス上部端の隙間に3枚目のオープニングピックを差し込みます。 右上コーナーにオープニングピックをスライドしながら、接着剤を切開します。 接着剤の再装着を防ぐため、右上にピックを差し込んだままにしてください。
    • デバイス上部端の隙間に3枚目のオープニングピックを差し込みます。

    • 右上コーナーにオープニングピックをスライドしながら、接着剤を切開します。

    • 接着剤の再装着を防ぐため、右上にピックを差し込んだままにしてください。

  7. 温めたiOpenerを用意して、デバイスの右端に1分間当てます。
    • 温めたiOpenerを用意して、デバイスの右端に1分間当てます。

  8. 最後のオープニングピックをデバイス右側の隙間に差し込み、デバイス本体右下コーナーに向かってスライドさせて接着剤を切開します。 バックパネルは、下側端に近づくにつれてデバイス本体から分離し始めます。
    • 最後のオープニングピックをデバイス右側の隙間に差し込み、デバイス本体右下コーナーに向かってスライドさせて接着剤を切開します。

    • バックパネルは、下側端に近づくにつれてデバイス本体から分離し始めます。

    • オープニングピックをデバイス周辺全体で前後にスライドさせ、切開しきれていない接着剤をスライスします。硬くなった接着剤を見つけた場合は再加熱してください。

  9. バックパネルを持ち上げて外します。 バックパネルを持ち上げて外します。 バックパネルを持ち上げて外します。
    • バックパネルを持ち上げて外します。

終わりに

交換用のパーツとオリジナルのパーツを見比べてください。残りのコンポーネントを移植する必要があるか、パーツを取り付ける前に接着剤の裏張りを取る必要があります。

デバイスを再組み立てする際は、これらの手順を逆の順番に従って作業を進めてください。

e-wasteを処理する場合は、認可済みリサイクルセンターR2を通じて廃棄してください。

修理がうまく進みませんか?ベーシックなトラブルシューティングを行うか、このモデルのアンサーコミュニティに問い合わせてみましょう。

3 の人々がこのガイドを完成させました。

以下の翻訳者の皆さんにお礼を申し上げます:

en jp

100%

Midori Doiさんは世界中で修理する私たちを助けてくれています! あなたも貢献してみませんか?
翻訳を始める ›

Carsten Frauenheim

メンバー登録日: 2020年03月10日

69,082 ポイント

330のガイドは作成済み

チーム

iFixit iFixit人のメンバー

Community

140 メンバー

16,730のガイドは作成済み

2 件のコメント

Thanks Carsten!

Clint Crabb - 返信

Can i use gum to stick it back..

Jeffrey Praveen - 返信

コメントを追加

統計データを表示:

過去 24時間: 4

過去 7 日: 36

過去 30 日: 144

今までの合計 1,761